少女・女性漫画

1話ネタバレ【どうも、悪役にされた令嬢ですけれど】|突然悪者扱いされる事になったリヴィアは

アリアンローズコミックスで掲載中の『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど(台/佐槻奏多先生)』第1話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【どうも、悪役にされた令嬢ですけれど】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめアリアンローズコミックスで掲載されていた台/佐槻奏多先生の作品『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』の1話から最終話までのネタバレと感想...

『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』第1話あらすじネタバレ

◆突然、悪者に仕立て上げられて・・

田舎育ちの子爵家令嬢リヴィアは、婚約者であるフェリクスに同伴して、王女主催のお茶会に出席していました。

二人で出席しているお茶会だというのに、フェリクスはどこかに行ってしまい、リヴィアは放置状態です。

ようやく、フェリクスの姿を見つけたリヴィアは、彼に声をかけようとした瞬間、誰かによって手を引っ張られ、どこかに連れて行かれます。

突然の出来事に驚くリヴィアですが、行く先には大きな池が見えます。

このままでは池に落とされると思ったリヴィアは、取られた手をほどこうと拒みます。

すると、手を引いていたシャーロットは手を離し、池の方に身体を向けると、自ら池に飛び込みます。

シャーロットの謎の行動に驚くリヴィアでしたが、池の中で泣くシャーロットのために駆けつけてきたのは、リヴィアの婚約者のフェリクスでした。

そしてフェリクスは、まるでリヴィアがシャーロットを池に落としたかのように、リヴィアを叱責し始めます。

リヴィアは自分は潔白だと説明しますが、フェリクスはまるで取り合わず、リヴィアがシャーロットを池に落としたのを見たと言い張ります。

その大声に周囲の人たちも集まり始めると、一気にリヴィアは悪者扱いされてしまうのでした。

◆祝福という能力

シャーロットの謎の行動により、リヴィアを責め続けるフェリクスですが、このように一方的に責めてくる理由がわかりません。

するとリヴィアの脳内には、フェリクスの心から発するポエムが聞こえてきました。

リヴィアには実は誰にも言っていない、隠された能力があります。

その能力は祝福と呼ばれる、神様から与えられた希有な力で、リヴィアの持つ祝福は、恋している人の心で描くポエムが聞こえる力なのです。

フェリクスからポエムが聞こえてくるということは、フェリクスがシャーロットに恋をしていることに間違いはありません。

そのポエムを聞いたリヴィアはため息をつき、どうしたらこの状況を回避できるか考えます。

すると、そこに王女様が現われ、この事件はシャーロットによる自作自演であり、リヴィアは悪くないと言いうのです。

そして王女様がシャーロットとフェリクスの行動に不快感を示すと、二人は謝罪し逃げるようにその場を去って行くのでした。

◆婚約破棄そしてリヴィアの将来

お茶会から数日後、フェリクスの家よりリヴィアに婚約破棄の連絡が入ります。

シャーロットの家はフェリクスの家の商売での取引先だったようで、シャーロットに意地悪をしたリヴィアと結婚するなら取引を止めると言われ、リヴィアとの婚約を破棄せざるおえなかったと言うのです。

フェリクスの言いがかりに怒るリヴィアの父ですが、リヴィアは結婚前に分かって良かったと開き直り、次の婚約者を探すと言います。

しかし、新しい縁談話が出てくる度に、シャーロットが邪魔をしてくるので、全ての縁談が破談になってしまい、とうとう縁談の話がなくなってしまいました。

これを機にリヴィアは修道女になるか、田舎の領地に帰って出直すと言いますが、父は何としても貴族の結婚相手を探すように命令するのでした。

 

図書館館長
図書館館長
『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』第1話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』第1話は、シャーロットの悪意ある行動で、一気に悪者にされてしまうリヴィアなのですが、フェリクスに責められていても、どこか冷静になっているリヴィアと、熱く怒りまくるフェリクスの温度差が見ていて滑稽でした。
また、最終的に王女様がやってきて、ビシッとシャーロットとフェリクスに釘をさしてくれるところは、スカッとして見応えがありました。

\『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』第1話あらすじ感想

◆突然の出来事に戸惑うリヴィア

リヴィアは婚約者のフェリクスとの付き合いで、苦手なお茶会に参加するのですが、フェリクスに放置されてしまいます。

婚約者であるリヴィアを置いて居なくなる、そんな薄情な男性はひどくないですか?!

このフェリクスという男性は、いったいどんな紳士なのでしょうか?

まだ登場もしていないのに、初っぱなからフェリクスのイメージが悪いですw

リヴィアは田舎の子爵家の令嬢で、畑や土いじりが大好きで、お茶会より畑に行きたいと思うような女の子なので、こういう社交の場で一人にされて、不安もあったり、居心地の悪さを感じたと思うと、可愛そうに思ってしまいました。

そんなリヴィアがフェリクスを探していると、急に手を引っ張られて、池の方へ連れて行かれます。

歩いていて、急にこのようなことが起きたら怖いですよね、突然の出来事でビックリしました!

女性の影があったので、相手は女性だとは思うのですが、それにしても人を引っ張って連れて行く程の力って、どんな女性なのかな?と想像してしまいます。

これから池に落とされると思うと、手を引かれている怖さとは別の恐怖を感じて、緊張しました。

しかし、リヴィアは落とされることはなく、自ら池に落ちていったのは、手をひっぱていた女性である、シャーロットでした。

金髪に可愛い系のシャーロットなのですが、落ちる瞬間にニヤッと笑うんです。

池に落ちたのがリヴィアではなかったので、ホッとしましたが、シャーロットの不気味な微笑みに、何を企んでいるのだろうと思うと、ゾッとしてしまいました。

その後、自分で飛び込んでおきながら、急にシャーロットが泣き出してしまいます。

明らかに自作自演のシャーロットですが、この演技のような涙は、リヴィアを陥れる罠なのかな?と嫌な予感がします。

すると、泣いているシャーロットを見つけた、フェリクスがやってきて、シャーロットに手を差し伸べ、凄い剣幕でリヴィアを責め立ててきます。

やっと出てきたフェリクスなのですが、イメージが挽回する間もなく、さらにイメージが悪い登場でしたw

なんで急に婚約者を悪者にして、シャーロットを庇うんでしょうか?すごく感じが悪い人だなと思ってしまいます。

その後ろに隠れているシャーロットにも、悪意があるように感じてしまいます。

そして、周囲の人たちもその様子を見て、シャーロットに同情するのですが、何で事実も見ていないのに、一方的にリヴィアを悪者にするのだろうと思うと、周りの反応すらシャーロットに仕組まれているような気がしてなりませんでした。

◆リヴィアの能力

リヴィアには、恋する人の心のポエムが勝手に聞こえる、祝福という能力があるのですが、その能力でフェリクスの心のポエムが聞こえてきてしまいます。

いくら恋愛関係を経ての婚約ではないとはいえ、他の女性に恋する婚約者の心が聞こえてくるのは嫌ですよね・・。

このように、人の心のポエムが聞こえる力というのも、困った力だなと思い、リヴィアには同情してしまいます。

フェリクスはシャーロットが好きなようですが、シャーロットからはポエムが聞こえてきていないので、フェリクスの片思いということのようです。

フェリクス自身がシャーロットと両思いだと思っているとしたら、シャーロットは思わせぶりな態度をして、フェリクスを惑わしている悪女ということになりますね。

フェリクスに隠れているシャーロットが、先ほど見せた不気味な笑顔はどこに行ったのかと言うほど、か弱き乙女みたいになっている様子を見ると、こういう女性に惑わされてしまうフェリクスは、人を見る目がないのかな?と思います。

リヴィアは何とかこの場を納めようと、身の潔白を伝えますが、フェリクスには届かず、リヴィアがシャーロットを突き落としている現場を見た!とまで言い出します。

シャーロットの気を引くための嘘なのでしょうか?それとも共犯なのでしょうか?

よくもそのような嘘を平然とつけるものだな、と呆れてしまいました。

共犯だとしたら、ここまでリヴィアを貶める必要なないのでは?と思います。

しかも、リヴィアがシャーロットの美しさに嫉妬して、突き落としたに違いない!と決めつけるのですが、ここまで一方的に決めつけられると、リヴィアを悪人にしたい誰かの思惑を感じてしまいます。

フェリクスは騙されて、操られているのではないかと心配になってきました。

そんな騒ぎに気がついた王女様が登場すると、リヴィアの潔白を証明してくるのですが、王女様の潔い態度がカッコよくて、こういう女性こそ本当に気品のある女性と言えるのだな、と感じました。

そして、ビシッと指摘されたシャーロットとフェリクスは、ばつが悪そうに逃げていくのですが、二人の姑息な感じが出ていて、滑稽に見えましたw

◆婚約者が決まらない?!

お茶会から数日後に、フェリクスから婚約破棄をされたリヴィアなのですが、婚約破棄の理由はリヴィアが取引先の娘である、シャーロットをいじめたからだと言われます。

あの騒動を起こしたのは、最終的に婚約破棄がしたかっただけなのでしょうか。

婚約破棄の理由として、フェリクス側の責任逃れをするために、リヴィア側に責任を押しつけたかったのかなと感じました。

もし責任逃れのためだけだとしたら、お茶会での騒動はとんだ茶番ですし、リヴィアにはひどい仕打ちだと思います。

婚約破棄について、リヴィアのお父様はこれはフェリクス側の言いがかりだと、リヴィアを責めるどころかフェリクスを怒ってくれました。

これで父親にまで誤解されていたら、リヴィアが気の毒すぎましたので、お父様がリヴィアを責めないでくれて、本当に良かったです。

娘のことを信じてくれるお父様は素敵ですね!

しかし、リヴィアは落ち込むどころか、結婚前に分かって良かったと前向きなんです。

確かに結婚してからフェリクスが悪い男だとわかったら、取り返しがつかないですからね。

婚約中に分かったことは不幸中の幸いだったと思います。

そして新たな婚約者捜しをはじめるのですが、これまたシャーロットが出てきては邪魔をされてしまうんです。

リヴィアへの執着がここまで来ると、最早恐怖しか感じませんが、フェリクスとの婚約破棄だけでは満足できない何かが、シャーロットにはあるのでしょうか・・。

シャーロットがリヴィアに執着する理由は何なのか、次のお話が気になります!

 

\『どうも、悪役にされた令嬢ですけれど』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!