少女・女性漫画

2話ネタバレ【能なし巫女は、鬼神さまに愛される】|鬼神の屋敷で目が覚めた小夜が見たものは

シーモアコミックスで掲載中の『能なし巫女は、鬼神さまに愛される(北見明子先生)』第2話のネタバレと感想をまとめました。

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
この記事では『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

 

【能なし巫女は、鬼神さまに愛される】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめシーモアコミックスで掲載されていた北見明子先生の作品『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめまし...

 

『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』第2話あらすじネタバレ

◆子供の頃の夢を見ている小夜は・・

鬼神に嫁ぐ儀式の中、炎に包まれた小夜は鬼神の手によって鬼神の屋敷に運ばれます。

高温の炎によって、小夜の身体は熱くなって軋み、意識がもうろうとしています。

小夜はそんな中、子供の頃の夢を見ていました。

霊力が出現しなかった小夜は家族から見放され、女中として働き始めた頃の夢です。

巫女ではなく一番下っ端となった小夜は、周囲の人間から能なしとバカにされ、心無い言葉を浴びさせられます。

そんな小夜ですが、頑張っていればきっと仲良くしてもらえる、認めてもらえると信じて仕事に励みます。

どんな仕打ちにも笑顔で耐える小夜ですが、周囲の嫌がらせは続いていました。

遠目には、小夜の代わりに巫女として崇め奉られる妹の七星の姿が見えます。

鬼神へ嫁ぐ儀式の最後、七星が嘲笑うように小夜に別れを告げた顔が現れると、小夜はハッと目が覚めます。

そして、炎に焼かれて死んだはずの自分が生きていることに驚いてしまい・・。

◆目が覚めた小夜は・・

悪夢から目覚めた小夜を見つけた少女は、小夜が目覚めたと大騒ぎしています。

この現状が分からない小夜は困惑していると、この屋敷の従者である菖蒲が現れます。

先ほどの少女たちが女中だと紹介されると、小夜は菖蒲は鬼で女中たちも人間ではないことを理解します。

人間ではない者たちに囲まれた小夜は、おびえた様子で言葉も発することができずにいると、菖蒲は主人がやってくるので身支度をしてほしいと伝えます。

現実におびえる小夜ですが、去っていこうとする菖蒲にこの場所はどこなのか尋ねると、ここは霊山の山頂にある鬼神暁の住まいだと言います。

その事実を聞いた小夜は、炎の中救い出してくれたのは間違いなく鬼神で、生かされたのはこのまま生贄になるためだと確信して・・。

◆鬼神暁が現れると・・

小夜はこれから鬼神の生贄になるのだと恐怖に耐えていると、そこに鬼神である暁がやってきます。

あまりの恐怖に小夜がひれ伏し震えていると、暁は床から上がっていることを咎めます。

そして震える小夜の手のひらを手に取ると、ケガがきれいに治っていると安心した様子を見せ、小夜の身体を気遣ってきます。

その優しい態度に小夜は、どうしてこれから生贄として食べてしまう自分に優しくするのかと、暁に問いただします。

すると、暁は自分やここにいる従者たちは、誰も人間を食べないのだと伝えます。

そして妖には人間を食べる者と食べない者がいると説明し、ここ霊山に棲む妖には花嫁を丁重に扱うように指示してあると言います。

続けて暁は自分が小夜の前に姿を見せたことで、このような事態を招いたと小夜に謝罪してきます。

小夜は暁の謝罪の声が、とても悲しげに聞こえて心を痛めます。

その様子を見ていた妖の女中達は、小夜の身をとても心配してくれて・・。

 

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』第2話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!

 

『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』第2話は、暁の屋敷にいる妖の女中さん3人組がとても可愛くて、癒やされました♪

3人の女子の賑やかな様子は、このお話のオアシスになるシーンになるので、見どころになっています。

自分のせいで小夜に辛い思いをさせていると、謝罪する暁の表情がとても悲しげで切ない表情なので、絶対に見逃さないで欲しいシーンになっています!

 

\『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』第2話あらすじ感想

◆子供の頃の夢を見る小夜は・・

鬼神に嫁ぐ儀式の中、炎に包まれた小夜は幼い頃の夢を見ていました。

小夜が霊力がないと判断されて、家族から追い出された年齢がこんなに小さいとは思っていませんでした。

まだ幼稚園か小学生かと思える年齢には、女中として家から出されていたんです。

この事実にとてもビックリしたと同時に、なんで霊力がないというだけで子供を手放せるのか、小夜の家族の行動が理解できません。

小夜はまだ子供なのに、周りの大人達に囲まれて優しくもされず、意地悪なことばかり言って、この村全体がおかしいのではないかとさえ思ってしまいます。

そんな環境だというのに、小夜は頑張ればきっと皆に認めて貰えると信じて、日々嫌な事も笑顔で頑張るんです。

小さい身体でキツい労働をさせられている小夜のシーンがあるのですが、そのシーンを見ているだけで心が痛くなります。

何でこんなに頑張っている小夜を、周囲の人たちは助けないのでしょうか。

誰一人庇ってくれない事に、腹立たしさを感じました。

それでも真っ直ぐに育った小夜は、子供の頃から心根がしっかりしていて、自分を信じることのできる素敵な女の子だったのだなと、現在の小夜の強さの根源を見ることが出来た気がしました。

◆目が覚めた小夜は・・

小夜が目覚めると、そこには見慣れない女の子達が小夜の目覚めを大騒ぎしていました。

この女の子たちが、とても可愛いんです!

まだ子供なのか、小夜が目覚めて大騒ぎしている姿は小動物のようで、癒やされました♪

すみれ、なずな、しおんと言う3人の女の子は、この屋敷の女中さんなのですが、衣装も可愛くて耳付きカチューシャがまた可愛さを引き立てています。

3人が騒いでいると登場したのが、この屋敷の従者という菖蒲という鬼でした。

鬼神とは全く違うタイプなのですが、とても誠実そうでしっかり者という印象です。

人間ではない4人に囲まれた小夜は、早速驚き怯えていました。

小夜が怯えるのは当たり前ですよね、自分は死んだと思っていた矢先に人間ではない者たちに囲まれるのですから、ビックリを通り越して恐怖ですよね。

あの炎の中、生きていたことは喜ばしいですが、これから小夜がどうなっていくのか、とても気になる登場人物達でした。

◆この屋敷の主は鬼神で・・

この屋敷の主は嫁ぐ予定だった鬼神の暁でした。

小夜の前に姿を見せた暁は、クールなイケメンな鬼神でした!

前回妖から守ってくれたのは、やっぱりこの鬼神だったんですね~。

暁は鬼だから少し言葉が冷たく感じますが、本当に怖い鬼なのでしょうか。

小夜が暁を前に震えて青ざめている様子を見ると、小夜が贄として死ぬことが怖いのだということが、とても伝わってきます。

暁が姿を現したこのシーンは、読んでいても小夜のドキドキが伝わってくる描かれ方をしているので、一緒に緊張感を感じました。

そんな震え怯えている小夜の手を優しく取った暁は、小夜の身体のことをとても心配してくれます。

やっぱり暁は怖い鬼神ではなさそうで、ホッと一安心しました!

この時の暁の表情が優しくて、素敵でした♡

小夜もビックリしたようで、なんで食べる予定の生け贄に優しくするのかと、思わず聞いてしまいましたが、暁は人を食べないと言います。

どうしても鬼神に嫁ぐなんて言えば、生け贄だと思いますよね。

小夜が聞いてしまうのも無理はないと思いますが、暁の切なそうな表情を見ると、鬼のイメージが人を食うというのが辛いと感じているのかな?と感じました。

暁から人を食べないと言われたので、とりあえず小夜が食べられるという事態は避けられたのだと思うとホッとしました。

暁のビジュアルからも人を食べないで欲しいなと思っていたので、その点でも良かったなと感じました。

◆優しい鬼神に小夜は・・

人を食べないと言って、小夜を心配してくれた暁やすみれたちに対して、失礼な事を言ってしまったと小夜は落ち込みます。

その様子を見ていた、女中のすみれたちも小夜の事を心配してくれるのですが、人間よりも優しいことに感動してしまいました。

今まで小夜の周りにはこんな人たちがいませんでしたから、それが人間ではなくても良かったなと思います。

妖といえば、どうしても悪いイメージがありますし、人を喰らうという事実もあるようですが、ここですみれたちの言葉に納得しました。

人間にも色々な人がいるように、妖にも人を食べる妖と食べない妖がいるということ。

この言葉を聞いたとき、物事を一方向でしか見ず、思い込むのは良くないなと思いました。

とても分かりやすい説明をしてくれるので、この先もすみれたちの側にいれば安心だなとも感じました。

すみれたちは、小夜が花嫁さんとしてきてくれた事も喜んでくれていますし、もしかしたら小夜にとっては、この場所での新しい暮らしの方が良いかもしれないと思いました。

今まで誰にも優しくされなかった小夜が、この屋敷で人間ではない者たちと暮らすことで、平穏な幸せが見つけられたら良いのになと、心から思います。

こうして始まった小夜と鬼神たちの生活ですが、この先どんな出来事が待っているのでしょうか。

続きのお話が楽しみです♪

 

\『能なし巫女は、鬼神さまに愛される』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!