少女・女性漫画

【Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~】6話ネタバレ|瑛司との夢が現実だと知った紗代は・・・

恋愛LoveMAXで掲載中の『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~(菫野さとみ先生)』第6話のネタバレと感想をまとめています。

【『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』前回のお話しのあらすじ】

しばらく瑛司との夢を見ることはなく、紗代は抑制剤が効いているのだと安心して過ごしていました。しかし、ある日突然紗代の身体が熱くなり、今まで感じたことの無いほどの発情が彼女を襲いました。そこで紗代は今まで瑛司と交わってきたことで、発情が抑えられてきたという事実を知り・・・。

\『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

【Ω令嬢、情欲の檻】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ菫野さとみ先生の作品『Ω令嬢、情欲の檻(恋愛LoveMAX掲載)』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 \『Ω...

Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話あらすじネタバレ

◆夢が現実だったことを知った紗代は・・・

今まで感じたことのない程の、強烈な発情に苦しむ紗代。

αの瑛司は興奮を抑える薬を飲んでいたのでそんな様子の紗代を見ても冷静でした。紗代は目の前の人物が、自分の知っている優しい瑛司だとは思えませんでした。

自分は夢じゃない本物だと言う瑛司に、何度も瑛司を諦めようと苦しんだ日々は何だったのかと、どうして現実で求めてくれなかったのかと紗代はポロポロと涙をこぼします。

そして、瑛司に今まで抱かれていた夢は現実だったという事実に、自分は弄ばれていたのかと瑛司に尋ねました。

すると瑛司は微笑んでそれを否定し、紗代は俺だけの運命の番だと言いました。

◆素直に自分を求めて欲しい瑛司

そして紗代の股を広げ、紗代の秘所に触れます。

その愛撫に思わず興奮してしまう紗代に、自分としたいかを尋ねる瑛司。

紗代は興奮しながら思わず、したい!と答えてしまいます。しかし、自分以外の男に肌を許し、自分を裏切った紗代をまだ怒っている瑛司は、許して欲しいなら自分から求めろ、と言いました。

ここで行為に及んでは、誰かに見つかってしまうと思った紗代は、そんなことはできないと泣きながら拒否します。

すると瑛司は、さよなら姉さんと言って、紗代に背を向けて立ち去ろうとしました。

たまらなく苦しくなった紗代はもう家なんてどうでもいい、誰かに見られても構わないと、なりふり構わず瑛司の背に抱きつくのでした。

瑛司が欲しくてたまらない紗代は、瑛司さんの精を紗代にください、と顔を真っ赤にして涙をこぼしながら言いました。

そんな紗代を見て、頬を赤らめ、満足げな笑みを見せる瑛司。

◆現実であったことに喜びを感じる紗代

ようやくお互いの気持ちを知った2人は、激しく愛し合います。紗代は今まで夢だと思っていたことが現実だと知り、今まで実際に瑛司と繋がれたことに喜びを感じていました。

瑛司に何度も好きだと言い、瑛司の上で激しく動く紗代。そんな大胆な紗代を瑛司は愛おしげに見つめ、何度も紗代の中に射精しました。

もう俺を諦めないでという瑛司の言葉に、紗代は自ら接吻して応えるのでした。

そして、瑛司は紗代の首を噛もうとしますが、好物は最後にとっておくと言ってやめてしまいました。

瑛司は腹いっぱいになろうと言い、再び激しく愛し合う2人。しかしそんな2人を影から静子が見ていて・・・。

『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話のあらすじのネタバレはここまで!
図書館館長
図書館館長
『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話は、

瑛司が欲しくてたまらなくなった紗代が、なりふり構わず縋り付くシーンが良かったです!少しずつ瑛司への想いに素直になっていく紗代に注目です!

その後、甘くて濃厚なHシーンが見られます!甘いエロがお好きな方にはたまらないです!気持ちが通じ合った二人はこのまま幸せになれるのでしょうか?

そして、最後に現れた静子は今後どう動いていくのでしょうか!?

『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話あらすじ感想

夢ではなかったことに驚愕する紗代

夢だと思っていた事が、現実だと知って驚きのあまり青ざめる紗代。しかしそんな紗代を見ても瑛司は冷静でした。紗代は現実の瑛司は無邪気で優しく、姉として自分を慕ってくれていたと思っていたので、相当驚いた様子でした。

しかも、その夢を見るたびに瑛司への想いが募り、愛してはいけないと苦しみながら過ごしていたので、紗代にとっては弄ばれたのかと思うのは仕方ないですね。

当然、瑛司はそんなつもりはなく、紗代の為を思ってのことだと思うのですが、今までなぜ紗代に本当のことを話さなかったのでしょうね?紗代がショックを受けないようにしていたのでしょうか?こちらの真意もこれから明かされていくといいなと思いました。

意地悪な瑛司

発情が抑えられない紗代は、瑛司にちょっと触れられただけでも感じてしまいます。

しかし、瑛司は先ほど彰剛に触れられて肌を許していた紗代を怒っているので、なかなか意地悪でした。

自分が欲しかったら、紗代から求めろと言い、できなければ自分からは二度と誘わないと部屋から出ていこうとします。

しかし、人に見つかってしまう危険があったので、紗代はできないと言います。しかし瑛司にそんなことを言われてしまったら、やらないわけにはいきませんよね。

前回といい、瑛司は紗代の方から求めて欲しくて仕方ないのですね。紗代が瑛司への想いをなかなか明かそうとしてくれないことに不満を感じているのだなと感じました。

なりふり構わなくなった紗代は・・・

紗代は家のことなど構わないとなりふり構わず、瑛司に縋り付いて、瑛司の精をくださいと懇願します。

これまで家の為に瑛司への想いを抑えてきたので、ここで抑えていた想いを伝えることができたので、これはこれでよかったのかなと思いました。

そんな紗代を見て、すごく嬉しそうにする瑛司も素敵でした!紗代がそう言ってくれるのをずっと待っていたのかなと感じました。

そこから二人は存分に愛し合います。ここのHシーンは本当に濃厚で甘くてすごかったです!甘いHシーンが好きな方は必見です!

行為の中で、紗代が今までないほど大胆な姿を見せていました。

紗代は今まで瑛司への気持ちを抑えてきたので、その分瑛司の上で激しく動いたり、瑛司の気持ちいいことを教えてと言ったり、気持ちに素直になれたことがよかったなと思いました。

今まで夢だと思っていた瑛司との行為が本当のことだったと分かり、嬉しいと感じて何度も瑛司に好きだと伝えるシーンも良かったです!

そんな紗代を愛おしげに見つめ、満足そうな瑛司も素敵でした!

紗代を噛まない瑛司

しかし、瑛司が紗代の首に噛み付くのをやめたのはなぜなのかなと思いました。瑛司は早く番になりたいのでは?ここで焦らすのは何か意味があるのかなと思いました。

最後に静子が激しく愛し合う二人を冷たい目で見ているシーンで終わりました。これから静子がどう動いていくのかがすごく楽しみです!

 

\『Ω令嬢、情欲の檻(おり)~大正絢爛(けんらん)オメガバース~』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!