少女・女性漫画

6話ネタバレ【幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません】|壱への気持ちに向き合えない仁乃は・・

noicomiで掲載中の『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません(柚井ふうこ/町野ゆき先生)』第6話のネタバレと感想をまとめました。

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
この記事では『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ18年間幼なじみとして過ごしてきた仁乃と壱ですが、壱からのプロポーズをきっかけに、関係性に変化が出てきます。 幼なじみを拗らせた仁乃と、仁乃への想いを拗らせた壱は、なかなか恋人同士に発展できません。 そんな二人は恋愛実験をしてみようと決め・・ ...

『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』第6話あらすじネタバレ

◆壱への気持ちに向き合えない仁乃は・・

どうしても幼なじみという関係に拘ってしまう仁乃は、2人の関係が変わることを怖がり、壱に気持ちを伝えます。

仁乃の気持ちを聞いた壱は仁乃を押し倒すと、自分はもう今の関係でいるのはイヤなんだと言います。

そして、仁乃にキスをしようとした瞬間、仁乃はクシャミをしてしまい、雰囲気は台無しになってしまいます。

興を削がれた壱は、仁乃から離れると挨拶だけして帰って行きます。

壱が帰った後、仁乃は壱の言うとおり、いつまでも幼なじみに拘って、壱の気持ちから逃げているのは自分だけだと落ち込むのでした。

◆山村に相談した仁乃は・・

翌日、自習に来た仁乃が塾から帰ろうとすると、山村に声をかけられます。

山村の様子から恋愛経験が豊富そうに思えた仁乃は、付き合うとはどんなことなのかを山村にたずねます。

仁乃の質問を聞いた山村は、とうとう壱に告白されたのだと察すると、仁乃がかなり幼なじみという間柄を拗らせていると理解します。

仁乃はずっと一緒にいた壱への好きが、恋愛感情的な好きなのか分からないと言い、実際に恋愛感情の好きとは、どういう感情なのかも知らないと言います。

悩みを相談された山村は、壱と一緒にいて分からないのであれば、他の男でドキドキするのか試してみたらどうなのかと提案します。

山村を利用するようで心苦しい仁乃ですが、山村は気にせず利用して欲しいと、仁乃に手を差し出すのでした・・。

◆山村と同じ電車に乗り込むと・・

山村の手を取ることが出来なかった仁乃は、一緒の電車に乗り込みます。

混雑している電車の中、2人は向き合って立つと、山村はこれが中学生時代だったらテンションがあがっていただろうと言います。

仁乃は本当にあの頃、自分を好きだったのか再度確認すると、そんな嘘はつかないと山村に言われます。

改めて山村の過去の気持ちを聞いた仁乃は、照れると同時に嬉しく思ってしまいます。

すると突然、電車が急ブレーキをかけたはずみに、仁乃は山村の胸に飛び込む形で倒れてしまいます。

慌てて離れようとする仁乃に、山村はドキドキしたかと耳元で囁いてきて・・。

 

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』第6話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』第6話は、壱に迫られてあと少しでキスをするというところで、クシャミをしてしまうという、何ともタイミングの悪い仁乃が面白いので、見て欲しい見どころになっています。

また、塾帰りに山村に恋愛経験をたずねるシーンがあるのですが、恋愛のことになると、しどろもどろになってしまい、変な言葉使いになってしまう仁乃が面白くて可愛いので、見逃さないで欲しい見どころ1カットになっています!

 

\『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』第6話あらすじ感想

◆壱への気持ちに向き合えない仁乃は・・

仁乃はかなり壱への気持ちが変化しているのに、無理矢理押し込めている感じがします。

どうしても幼なじみという枠に拘っているようで、ここまで拗らせると厄介な感情だなと思いました。

確かに幼なじみって響きは特別に感じますが、壱の気持ちがそれ以上になっている時点で、もう2人の関係は変わっているんですよね。

その事実を分かっているのに、受け入れる事ができない仁乃は一体どうしたいのか、読んでいて少し焦れったく感じました。

壱は仁乃がなかなか気持ちを認めないことから、仁乃を押し倒してキスをしようとしますが、ここでまた仁乃はタイミング悪くクシャミをして雰囲気を壊してしまいます。

何ともタイミングの悪い、仁乃らしいハプニングで思わず笑ってしまいました。

壱のことを思えば、非常に可哀想ではありますが、このハプニングのおかげでシリアスだった場面が少しだけ軽くなってくれたので、良かったなと思います。

こんなハプニングも、2人の関係が幼なじみだからこそ許されるのかな?と見ていて思いました。

付き合い始めや付き合う前の恋人同士だったら、一気に熱が冷めかねないハプニングです。

このハプニングに怒ることなく、落ち込むでもなくサラッと流してくれる壱は、最高に安らぐパートナーになると感じました。

仁乃も既に、自分の気持ちが変化しているのに気がついているはずです。

いい加減、幼なじみを拗らせないで壱への自分の気持ちに気がついて欲しいと思います!

◆山村へ相談する仁乃は・・

壱のライバルになりそうな山村に、仁乃は恋愛感情とはどんなものか分からないと相談をもちかけました。

壱の気持ちを考えれば、一番相談してはいけない相手ですよね。

山村の雰囲気を見る限りでは、経験豊富そうですし、確かに過去からの2人を知っていますから、相談相手としては申し分ないのかもしれませんが、山村だって仁乃に気がある訳ですから、少し残酷な相談だと思いました。

でも山村はこの相談をチャンスと捉えたのか、他の男に対してどんな感情を持つのか、山村で試してみようと提案してきます。

山村はかなり経験も豊富で、強引ではなく自然に仁乃の気持ちを自分に仕向けようとしているのかな?と感じました。

そういう意味では、壱より山村はさらに大人なのかもしれませんね。

仁乃が山村を利用するのはいたたまれないでいると、気にしなくて良いと手を差し伸べるシーンでは、山村の優しい表情に胸キュンしてしまいます。

恋愛経験がない仁乃であれば、すぐに山村に恋してしまいそうですが、やっぱり心の奥には壱がいるので、手を取ることはありませんでした。

仁乃が手を取らないでくれたことはホッとしましたが、これで山村が引き下がるとは思えません。

電車内で揺れた弾みで、山村に仁乃がもたれかかってしまったシーンがあるのですが、最後に耳元で囁いてくるのはズルいです〜!

あんな風に囁かれたら、ドキドキしないわけないです。

ちょっと意地悪っぽく囁くところも、完全に山村のペースに引き込まれそうで、仁乃の気持ちは大丈夫なのか心配です。

どんどん仁乃と山村が親しくなっていくような気がして、壱との関係はどうなってしまうのか、ハラハラしながら次のお話を待ちたいと思います!

 

\『幼なじみからの甘すぎる求婚が止まりません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!