少女・女性漫画

1話ネタバレ【王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い】|悪女との濡れ衣を着せられたクラリスは・・

BKコミックスfで掲載中の『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い(二戸謙介/上下左右先生)』第1話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

 

『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』第1話あらすじネタバレ

◆王宮を追放されることになったクラリスは

ハラルド王子の婚約者クラリスは、突然ハラルド王子より王宮追放を言い渡されてしまいます。

何が原因か分からないクラリスは動揺しますが、ハラルド王子からはクラリスは男とみれば誰でも誘惑するような悪女だと言われてしまいます。

そして、ハラルド王子はクラリスの妹リーシャを新たな婚約者にすると告げます。

ハラルド王子によって王宮を追放されたクラリスは、ハラルド王子の実弟であるアルトリオ公爵の元へ嫁がされることになり・・。

◆醜い者同士の結婚

クラリスがアルトリオ公爵に嫁ぐという噂は、あっという間に領地へ知られていきます。

領民達はクラリスの噂を聞き、醜い心のクラリスには顔の醜いアルトリオ公爵がピッタリだと話します。

そんな中、アルトリオ公爵の屋敷に到着したクラリスは、付き添いの従者からアルトリオ公爵について詳細を聞かされます。

アルトリオ公爵はその醜い容姿が故に、家族からも忌み嫌われ、ハラルド王子と並んだ姿は目にしたことがないと言います。

以前のアルトリオ公爵は使用人にも優しい人格者だったと言いますが、周囲の冷遇から今では性格も歪んでいると説明を受けます。

そんなアルトリオ公爵の屋敷にクラリスは入っていくと・・。

◆現われたアルトリオ公爵

屋敷に入ったクラリスに、階段の上から声がかかりました。

クラリスはアルトリオ公爵に嫁ぎに来たのだと答えると、そこに立っていたのは驚いてしまう容姿の男性でした。

アルトリオ公爵は、外の馬車がクラリスが逃げてくるのを待っていると言い、早く屋敷から出て行くように告げます。

しかし、クラリスはその言葉に反するように、アルトリオ公爵の側に近づきます。

そして、アルトリオ公爵の人柄を知ることなく、容姿を恐れて逃げ出すような無礼な事はできないと言い、自分を信じて欲しいと指切りをします。

その様子に驚いたアルトリオ公爵は、クラリスに屋敷では自由に過ごして欲しいと言うと・・。

図書館館長
図書館館長
『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』第1話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』第1話は、醜い容姿の公爵と、悪女という濡れ衣を着せられた、クラリスの出会いのお話なのですが、アルトリオ公爵の容姿を見ても、恐れずに近づき、アルトリオ公爵の人柄を知りたいという、クラリスの心の美しさに感動しました。
クラリスの強い意志が見える対面のシーンは、絶対見逃さないで欲しい見どころです!

\『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』第1話あらすじ感想

◆いきなりの追放

聖女と言われ、ハラルド王子の婚約者だったクラリスは、悪女と言う濡れ衣を着せられて、王宮を追放されてしまいます。

いきなりハラルド王子の激怒シーンから始まったお話は、ハラルド王子のインパクトがとても強くて、自分が追い出されてしまった気分になってしまいました。

ハラルド王子は今まで婚約者だったクラリスに、怒号が聞こえてくるような勢いで罵声を浴びせてくるので、婚約破棄されて良かったなと初っぱなから感じました。

自分が怒られている感覚にもなる、このシーンはなかなかの迫力でした。

そして、ハラルド王子の陰から出てきたのは新しい婚約者で、なんとクラリスの妹リーシャでした。

リーシャの態度から、クラリスを良く思っていないのが伝わってきましたが、クラリスの白いドレスと真逆の黒いドレスが印象的なリーシャに、不安な気持ちになってきました。

こうして、クラリスは王宮を追放されて、ハラルド王子の実弟へ嫁ぐことになりますが、実弟とはどんな方なのか、不安と期待でドキドキしてきました。

◆嫁ぎ先の公爵様

嫁ぎ先にされたアルトリオ公爵は、容姿が醜いということで、王家から忌み嫌われている存在です。

クラリスを追放しただけではなく、自分の嫌っている弟のところに嫁がせようとするなんて、ハラルド王子は性格が悪いのでしょうか。

ただ追放しておくのでは物足りなかったとしか思えません、クラリスに苦しみや恐怖を与えたいと思う気持ちが見えて、とても嫌な気分です。

そんなアルトリオ公爵が登場したシーンは、顔がホラー映画のように崩れていて、仮面でも被っているかのように見えました。

これにはさすがのクラリスも驚いてしまいます。

顔自体が怖いというよりも、周りに漂っているものというか、イラストで怖さを出すためか、実際の顔は映し出されていません。

なかなかにインパクトのある登場だったので、しばらく目に焼き付いてしまいそうです。

そんな容姿のアルトリオ公爵ですが、クラリスもきっとこの容姿を見れば逃げ出すだろうと、最初から諦めていたようです。

今までもハラルド王子から婚約者候補や従者を使わされてきては、逃げて行かれているのでしょうか。

ハナから諦めている空気が漂っていて、少し悲しい気分になりました。

◆逃げたりしないというクラリスに・・

クラリスは見た目が醜いというだけで、アルトリオの人柄を知らないで逃げるのは失礼だと思ったようです。

本当に聖女とはクラリスのような女性を指すのだと思いました。

普通、容姿が恐ろしかったら目を合わせるのも躊躇うと思いますし、ましてや近づくなんて怖くて出来ないと思うんです。

それでも、クラリスがアルトリオに真剣に向き合おうとするなんて、心が純粋でなければできない行動だと思います。

人を見かけで判断してはいけないというのは、分かっていても簡単にできることではありません。

それを何ごとでもないように行動に移せるクラリスが、とても素敵で大好きになりました。

指切りをしたときの、アルトリオ公爵の驚いた顔がとても印象的で、アルトリオ公爵は他の人が思っているほど、怖い人ではないような気がします。

そんなアルトリオ公爵と、濡れ衣を着せられたクラリスの今後はどうなっていくのか、とても楽しみになってきました。

次のお話を早く読みたいです!

 

\『王宮を追放された聖女ですが、実は本物の悪女は妹だと気づいてももう遅い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!