少女・女性漫画

【サレタガワのブルー】140話ネタバレ|ついに堕ちるところまで落ちてしまい!?

マンガMeeで掲載中の『サレタガワのブルー(セモトちか先生)』第140話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『サレタガワのブルー』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『サレタガワのブルー』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『サレタガワのブルー』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【サレタガワのブルー】全話ネタバレ|最新話から最終回結末まとめセモトちかの作品『サレタガワのブルー』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。 \『サレタガワのブルー』を無料で読...

『サレタガワのブルー』第140話「天罰」あらすじネタバレ

◆おせっかい・・・・

梢は久民の美容師の腕に感動し、カリスマ美容師だと尊敬のまなざしを向けます。

しかカリスマ美容師はスター性がある人だと思っている久民は、自分ことを支持してくれる少数の客を笑顔にできれば満足だと笑いました。

そして同じように暢も大勢のことではなく、梢と拓斗を大切にしたいだけだと付け加えます。

親友の暢には幸せになって欲しい久民は、もう少しだけゆっくり時間をかけて考えて欲しいと梢にお願いしました。

 

◆ゴミ置き場・・・

一方。

藍子はゴミに埋もれた状態で目を覚まし、財布やカードなどを入れていたバッグが無いことに気が付きます。

全てを失って動揺していた藍子は、人ごみの中にレオと同じピアスを付けた男性が女性と歩いているうしろ姿を見つけました。

藍子は完全にレオだと思い込み、罵声を浴びせながら男性の腕を掴みます。

人違いされた男性はゴミ置き場で寝ていたせいでぼろぼろの姿の藍子を、おばさん扱いして足蹴にしました。

恥ずかしさから茫然と立ち尽くす藍子を見た男性の連れの女性は、“惨め”だとつぶやきます。

耳に届いた“惨め”のひと言で、藍子は地味だと見下していたともみから惨めな女だと蔑む視線を向けられとき記憶がよみがえりました。

混乱した藍子は去っていく女性の長い髪をわしづかみにして、ケンカに発展して大騒ぎになってします。

 

◆幸せな時期・・・

警察に拘留された藍子は牢屋の隅にうずくまり、どこで人生を間違ったのだろうと涙を流します。

藍子が思い出す幸せな時期は暢と暮らしていた時のことばかり。

和正や達志に続いてレオにも裏切られて、藍子はいつも大切にしてくれていた暢は傷つけてはいけない人だったのだと後悔します。

藍子が暢に与えた深い心の傷への天罰だと悔やんでいると、警察官が牢屋から出るように声を掛けました。

藍子がケンカしたカップルの男性が先に蹴ったという目撃証言があったことと、身元引受人が来てくれたからです。

警察官が開けた扉の先には呆れた様子で立っている暢の姿がありました。

図書館館長
図書館館長
『サレタガワのブルー』第140話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『サレタガワのブルー』第140話は、ラストの藍子を迎えに来た暢の姿に注目です。
スクロールして暢が出てきた瞬間、思わずキャー!(≧∇≦)となりました。
酷い裏切りをした元妻の身元引受を了承するなんて、暢はどれだけ優しいんでしょう。
元妻の身元引受に来た暢の立ち姿は必見です!

\『サレタガワのブルー』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『サレタガワのブルー』第140話「天罰」あらすじ感想

◆鶴の一声

久民が梢をカットモデルとして店に呼んだのは、暢とのことを考えて欲しいと言うことを伝えるためだったんでしょうか。

梢の気持ちも気が付いていたから、背中を押すためだった気がしますね。

鍋パーティーのときの事(134話)も目撃していますし、梢も暢が好きなのに素直になれないだけだと思って話をしようとしたんだと思います。

好きなら付き合えばいい。なんて簡単に言うんじゃなくて、でも梢の気持ちを聞いてちょっとだけアドバイスする感じが凄くいいですよね。

暢側にたった意見だけじゃなく、梢の気持ちも組み込んだアドバイスができる久民の思いやり。

本当に素敵だと思います。

アズもそんな久民だからこそ好きになったんでしょうね。

それにしても暢もかなり世話焼きタイプですけど、久民もそうとうなようです。

さすが親友!

似たもの同士だからずっと親友でいられるんでしょう。

久民の言葉が鶴の一声になって、梢が暢の気持ちを受け入れてくれるといいですよね。

 

 

◆転落人生

まさか藍子がここまで転落するとは思いもしませんでしたね。

美人。可愛い。リア充。スタイルいい。

今までずっと褒められ続けてきた藍子が、おばさん扱いされる日が来るなんて・・・。

藍子自身もかなりショックを受けたんじゃないでしょうか。

自分が惨めだとわかってるからこそ、ともみに言われたこと(68話)がよみがえってしまったんだと思います。

でもあの時ともみに言われたように男に求めるばかり。から、与える側。に変わった結果、最悪の事態になってしまいましたね

住む場所どころか、全財産を奪われてしまう結果になってしまいました。

全財産を失ったのは、転んだまま眠ってしまった藍子自身のせいなんですけどね・・・。

道端で眠ってしまわなければ、住む場所を失っただけで済んだんですから。

着替えさえもない状態で、藍子はこれからどうやって生活していくんでしょう。

バイトがあるとはいえ、着替えもない状態じゃ出勤すらもままならないでしょうに・・・。

 

◆不倫の代償

それにしても不倫シタガワはほぼ全員不幸になっていますね。

一見 幸せそうに見える和正とともみ夫婦も、和正はまた浮気してますし、子供も自分の子ではありません。

ともみも子供が和正の子でないことを隠さないといけませんよね。

藍子は着替え一つないホームレス状態で、警察署のやっかいに。

あとは龍志がどうなっているかですね。

腹違いの弟 堂崎が龍志を蹴落とす計画(96話)を練っていたので、すでに蹴落とされているのでしょうか。

妻のマリアが達志に惚れこんでいましたけど、龍志の愛人は藍子だけじゃなかったのでさすがに愛想尽かしているかもしれないですね。

 

◆身元引受人

警察に拘留された藍子の身元引受人が離婚した夫って・・・。

藍子の両親や萌子は拒否したんですかね。

だからって元夫が行かなくても・・・。

そもそも暢を傷つけたと反省していたのに、暢の名前を出す藍子も藍子です。

やっぱり藍子の自分本位なところは変わらないのかもしれないですね。

暢も身元を引き受けてしまった以上、藍子が再犯しないようにする責任が多少なりとも発生するでしょう?

まさか藍子の生活基盤が整うまで面倒を見るようなことはしませんよね。

家には梢が仕事で来るんですよ。

藍子と顔を合わせるようなことがあれば、梢の傷だってえぐることになりかねません。

ケンカくらいなら身元引受人がいなくても釈放してもらえるでしょうし、暢にはきっぱり拒否して欲しかったですよ。

これで暢は自分に未練があると藍子が勘違いして暴走しないといいのですが・・・。

藍子にはこれまでのことを反省してまっとうな道を歩んで欲しいと思いますけど、暢とは別の道でそうして欲しいですね。

\『サレタガワのブルー』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!