少女・女性漫画

【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される】6話ネタバレ|王太子に連れられ敵国に向かうアンナですが

COMIC ROOMで掲載中の『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される(小椋あん/COMIC ROOM先生)』の第5話のネタバレと感想をまとめました。

【『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』前話あらすじ】

自らを殺そうとしたアンナを妃にするというケネス王子。
自分の妃になることは、アンナにとって悪くない話だと
平然と語ります。
アンナは驚きを隠せずにいると、その様子を見たケネス王子は
想像していた女ではなかったと言って部屋を出て行こうとしますが・・。

\『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

全話ネタバレ【売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される】|最新話から最終回や結末まとめグラナス帝国の辺境伯令嬢のアンナは、令嬢教育よりも剣術が好きな女の子です。 父のような英雄になりたいと、日々剣術の訓練に励んでいます。 ある日、隣国のアルビオン王国に襲撃されたハミルッヒは破れ、アンナは敵国へ人質として差し出される事になり・・。 ...

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』第6話ネタバレ

◆アルビオン王都に向け出発したアンナとケネス王太子

アンナの要求を受入れたケネス王子は、アンナを連れてアルビオン王都へ向け、出発しました。

揺られる馬車の中、一言も話さないケネス王子の態度にアンナは苛つきを感じていました。

改めて婚約者となったケネス王子の顔を見ると、とても綺麗な顔立ちだという事が分かりました。

薄い茶色身を帯びた切れ長の瞳、睫毛はとても長く、鼻筋も綺麗な高い鼻、そして綺麗なプラチナブロンドの髪色・・まさしく絵本に出てくる王子様そのものです。

思わず見とれるアンナですが、相手は敵なのだ、心を許してはいけないと自分に言い聞かせます。

王太子はやっと目を開きアンナを見つめてきたので、ようやく何か会話をしてくれるのかと尋ねようとすると、急に馬車が止りました。

どうやら馬を休ませるためにも、今夜はここに泊まるとの事です。

◆ケネス王子の心遣い

アンナが馬車から降りようとすると、先に降りたケネス王子がサッと手を差し伸べます。

そのような気遣いを受けるわけにはいかないと、アンナは拒否し、自分で降りようとしますが・・。

ドレスの裾を踏んでしまい、そケネスケネス王子の胸に飛び込む形で倒れ込んでしまいます。

慌てて離れるアンナにケネス王子は初めて見せる優しい微笑みを向け、慣れない旅で疲れたのではないかと、アンナの身を案じる言葉をかけてくれるのでした。

ファラー将軍の屋敷からここまで、全く言葉をかけてくれなかったケネス王子ですが、この優しい態度にアンナは戸惑います。

一体どちらが本当のケネス王子の姿なのでしょうか・・。

そのような事を考えていると、ケネス王子はある者たちを呼びつけます。

そこに現われたのは、なんとファラー将軍の屋敷でお別れしたはずのレイヴンたち従者でした。

驚きを隠せないアンナは、今にも泣きそうな顔でレイヴンたちに駆け寄ります。

しかし、何故レイヴンたちがここにいるのでしょう、疑問に思っているとレイヴンから信じられない事を聞かされます。

レイヴンたちが引き続きアンナの側に仕えたいと申し出たところ、ケネス王子は自分の従者だけではアンナの気が休まらないだろうと、レイヴンたちが引き続き側に入ることを許可してくれたとのことです。

とても信じがたい話ではありましたが、アンナの心は安らぐのを感じます。

◆王太子ケネスの本当の顔

レイヴンたちとの再会を果たしたアンナをケネス王子は散歩に誘います。

そんなケネス王子に対し、馬車を降りたときのことといい、レイヴンたちのことといい、本当は優しい人なのではないか、冷たいと想っていたのは勘違いだったのではないかと思いなおすアンナです。

そしてケネス王子は父の仇とはいえ、きちんと自分の想い想い妻に迎えてくれたのだと考えを改めるのでした。

アンナはケネス王子に声をかけると、レイヴンたちを残してくれたことに改めてお礼を伝えるのでした。

すると、ケネス王子からはとても信じがたい言葉が返ってきます。

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』第6話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第6話では、馬車から降りる時のケネス王子のスマートな身のこなしに、紳士的な一面が見られます。美しい容姿を語る描写は美しく、ぜひ実際の絵で見ていただくのがお勧めです!

また、レイヴンたちとの再会のシーンは本当に泣けてしまう感動シーンでした。アンナのほっとした表情も、今まで緊張していた事がよく分かる描写でとても良かったです。

『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』第6話感想まとめ

◆ケネス王子の美しさ

敵国アルビオンの王太子ケネスの妃になるため、馬車に揺られアルビオン王都へ向かうアンナですが、改めてケネス王子の顔立ちを見ると、その美しさに見とれてしまいます。

ファラー将軍の屋敷で登場したときから、背も高くてきっと容姿端麗なのだろうなとは感じていましたが、改めてそのお顔のアップシーンを見ますと、とても美しい顔立ちなのが分かります。

愛らしい顔ではありませんが、いわゆるクールビューティーという感じでしょうか。

憎たらしい発言さえしなければ絵本の王子様そのものだと思います。

アンナが見とれてしまうのも頷けるほどの美しさです☆

◆ケネス王子の優しさ

馬車から降りようとするアンナをサッと手を出し、エスコートするケネス王子ですが、アンナはこの手を拒否します。

さすが王子様ですね、エスコートの仕方も心得ています。

サッとエスコートできる姿って素敵ですよね!憧れてしまいます♪

しかし、この人は敵ですから素直に手を取れないアンナのツンとした態度が可愛かったですね。

差し出された手を拒否したものの、結局転んでしまい、王子の胸にダイブしてしまうのですが、さすがは王子です、しっかりと受け止めてくれます!

そして優しい笑顔でアンナの身を気遣ってくれる姿に、このままずっといてくれないかな・・なんて思ってしまいましたw

◆従者たちとの再会

ケネス王子の妃になり、アルビオン国へ嫁ぐと決めた時、アンナは連れてきたレイヴンたち従者と別れを告げてきました。

しかしケネス王子が呼びつけたのはなんと、その従者たちでした。

アンナは思いがけない再会に喜びます。

ケネス王子が誰かを呼んだとき、まさかとは思いましたが、レイヴンたちが出てきたときは嬉しくなってしまいました。

アンナの事を思い、レイヴンたちを引き続き従者として仕えさせてくれるなんて、王子の心遣いが嬉しいですよね。

アンナが本当は王子って優しい人なのかもと考え直すのも頷けます。

レイヴンたちと再会した時のアンナの表情が柔らかくて、ここまでずっと緊張してきたのだということがうかがえました。

本当にレイヴンたちが離れなくて良かったです!

そしてアンナとケネス王子は散歩に向かうのですが・・。

まさかの真実に唖然とします・・・。

ケネス王子の本当の姿が見えはじめるのか、次回が楽しみです!

\『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!