BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】102話ネタバレ|沈玉は傷を負った鎮北王の看病をして…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第102話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

沈玉(ちんぎょく)の元へ、傷だらけの鎮北王(ちんほくおう)が戻ってきます。

沈玉を逃がし、1人で匈奴を相手にした鎮北王の体は傷だらけであり…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第102話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第102話「久方ぶりの触れ合い」ネタバレ

◆沈玉の告白

場面は怪我をしている鎮北王の、看病をしている沈玉のシーンです。

沈玉は自分を守るために匈奴たちと戦い、大きく怪我を受けて帰って来た鎮北王のことを心配しています。

今までは、酷いことをされてきたり、両親を殺したことによる鎮北王への憎んでいる気持ちも持っている沈玉。

それでも、沈玉は鎮北王から恨んでいるかと聞かれて、すぐにそうだとは応えられませんでした。

 

弱って傷ついている鎮北王の手を握りながら、そんな質問の答えを少し悩んでいた沈玉。

それから沈玉は、鎮北王に対して素直に憎んでいるんだと頷いて…?

 

◆素直な気持ち

ですが、そこで憎んでいると告げた沈玉ですが、続けて鎮北王には、それよりも大きな気持ちで愛している…なんて気持ちを明かします。

どんなに傷ついている中でも、鎮北王のことを忘れられずにいた沈玉。

結局、今でも鎮北王のことを愛している気持ちを忘れることは出来ずにいるのです。

 

そうして、そんな気持ちを聞いた鎮北王ですが、痛む体を押さえて体を起こしました。

まさか沈玉から、こんな風に告白を受けるとは想っていなかった鎮北王。

そんなことから、鎮北王はどこか驚いた様子で、沈玉の言葉に間違いはないかと聞き返して…?

 

◆側に

場面は、鎮北王が治療を終えて眠りにつくシーンです。

そこでは、ぼんやりと眠りに入りながらも、魘されるようにして沈玉の袖口を掴んだ鎮北王。

そんな鎮北王は魘されながらも、側にいてほしいと沈玉に告げてくるのです。

普段はいつだって強気で、弱った姿を見せてこなかった鎮北王ですが、沈玉は始めてみる鎮北王のそんな姿に慰めるようにして声を掛けます。

ずっとそばにいること、そうして、側を離れないこと。

そんな気持ちを告げることにした沈玉ですが、言葉を聞いて安心したのか、鎮北王の眠りは安心して緩んだような表情へと変わりました。

 

それから、場面は沈玉と鎮北王の側近である宋青の会話シーンになります。

沈玉はそこで、鎮北王の部下たちを楚国を守るために使わせてほしいと声を掛けます。

今は沈玉の兄にあたる楚翎が、楚国へ進攻しようとする匈奴から国を守っていますが、それほどそんな防衛も長く続かないと思えるのです。

そんなこともあって、援軍を求めた沈玉。

すると宋青の方は、すぐに動いてくれて…?

『愛も憎しみも沈黙の中で』第102話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第102話では、沈玉が安心したような表情をしながら、沈玉の布団で眠っている様子が本当に可愛いんです。

今までめちゃくちゃ辛い思いをしてきたこともありましたが、やっと落ち着けることになった沈玉。鎮北王への告白シーンも最高でしたが、この甘えるシーンも見逃せません!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第102話「久方ぶりの触れ合い」感想まとめ

お話の内容に関しては、実は最初の3割ほどの内容が、前回のお話のラスト辺りの部分と同じになります。

作品の製作上、どうしても他国の作品であり翻訳版だということもあるので、今までのお話の中でもこんな風に重複してしまうことがあったのですが…今回に関しては重複個所も多いため、購入には注意が必要です。

ただ、重複箇所に関しては沈玉の告白シーンであり、重複して読んでも満足できる展開かなと思います!!

 

そうして今回、お話は前回のラストにもありました、沈玉の告白シーンからです。

恨んでいるかと告げられて、恨んでいる以上に愛していると応える沈玉。

この沈玉の素直に気持ちを明かす感じが良いですよね!!

ここの部分は、素直に自分の思いを告げる沈玉に、凄くドキドキする展開でした!!

沈玉と鎮北王の関係がまた、すこしずつ近づいていることが伝わる今回。

鎮北王自身も今まで通りの自分ではなく、沈玉のことをきちんと考えていきたいと考えている訳ですし、今後も2人の甘い展開には注目したいなぁと思います!!

 

さて、今回、宋青も登場して、楚国に鎮北王の部下たちが援軍で向かうことに決まりましたが…それ以上に気になるのは、やっぱり宋青の恋愛事情ですよね!!

今回、宋青は自分から【紅蓮は出て行った】と明かした部分があるのですが、やっぱり、紅蓮と宋青の関係ってぎくしゃくしたままみたいですね!!

沈玉と鎮北王がこのまま上手くいきそうなので、宋青と紅蓮の恋愛の方も同じように応援していきたいと思います!!

紅蓮がいないことで、平気そうにしながらもやっぱりどこか元気がなさそうに見える宋青。

そんな宋青の動向にも、今度、注目していきたいです!!

次回のお話も楽しみな展開ですね!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第102話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!