BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】106話ネタバレ|鎮北王は沈玉を自分の側には置いておけなくて…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』第106話のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『愛も憎しみも沈黙の中で』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『愛も憎しみも沈黙の中で』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

 

『愛も憎しみも沈黙の中で』第106話「一緒に」あらすじネタバレ

場面は、鎮北王が沈玉に少しの間、離れていようと告げているシーンです。

沈玉の故郷である楚府に攻め込んでいた匈奴たちは鎮北王の軍によって全て討伐し、黒幕であった者も含めて全て捕らえることに成功しました。

そうして、北部でずっと問題視していた匈奴が倒れた今、鎮北王は【北部の平定のために動き出したい】と沈玉に声を掛けるのです。

もちろん、そんな平定には多くの問題があり、激戦が避けられない状態でもあります。

沈玉を危険な目には会わせたくないと、火種が飛ばない京へと帰るよう告げる鎮北王。

しかし、沈玉の方は、そんな鎮北王の言葉に納得はしませんでした。

 

沈玉と鎮北王は、今まで多くのすれ違いをしてきました。

そんな中で、やっと今、こうして顔を合わせている2人。

だからこそ、沈玉は今更、鎮北王とは離れたくないのです。

特に北部の平定となると長い時間が必要で…沈玉が尋ねると、鎮北王は5年ほど時間が掛かるだろうと告げてきます。

…5年もの間、また離れて過ごすことになる。

沈玉にとって、それは酷く不安なことでした。

しかし、何度、沈玉が側に居たいと告げても鎮北王は首を縦には振らず、2人の押し問答は夜になるまで続いて…?

 

図書館館長
図書館館長
『愛も憎しみも沈黙の中で』第106話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『愛も憎しみも沈黙の中で』第106話は、強気な態度の沈玉が本当に可愛いんです!!

そうして、沈玉の強気な態度に、どうして良いのか悩んでいる様子もある鎮北王。そんな2人のやりとりはお互い譲らず進むのですが…沈玉がそれほど鎮北王と離れたくない気持ちがわかる、そんなシーンでした!! 

\『愛も憎しみも沈黙の中で』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第106話「一緒に」あらすじ感想

◆5年も離れた状態で…?

甘々なやりとりにドキドキしていた前回のお話ですが、今回のお話では2人が少しぎくしゃくしています。

というのも、鎮北王は匈奴の王を倒した今、北部の平定のために動き出そうと考えて居るんですよね!!

元々、鎮北王という名前の通り、北部を治めていた鎮北王。

そんな中でずっと頭痛の種だった匈奴がこうして弱っていることもあって、鎮北王にとっては北部を制圧するのに、今はまたとないタイミングなんです!!

 

…ただ、戦いの年数を鎮北王が5年と話していましたが、5年もの間、沈玉とは離れるつもりの鎮北王。

【沈玉には危険な目に会ってほしくないから、戦いをする自分の側には居てほしくない】

そんな風にして、鎮北王は沈玉のことを京に帰ってほしいと告げてきます。

 

一方で、沈玉はもちろん、そんなことに納得はできません!!

【こうしてやっと一緒になれたのに、また5年も離れ離れになるなんて!!】

沈玉がそんな風に怒っている感じも、本当に面白い部分でした。

それから、沈玉は戦いを有利に進めるためにも、楚府の一族たちが隠している財宝に関しても話に出していました。

以前に、沈玉が自分の小指を落として鎮北王に渡していましたが…そんな財宝についても、今後、明かされてくるのが楽しみな部分ですね!!

沈玉を守りたい鎮北王と、鎮北王とこれ以上離れたくない沈玉。なにより、沈玉が自分から離れたくないと鎮北王に縋っているのがドキドキするところですよね!!

今までは沈玉から拒んでいるシーンが多かったので、余計に沈玉がそんな風にして声にするのは、凄く良いなぁと思えた部分です!!

 

◆触れてほしい…

お話のラストになりますが…沈玉が小さな声で鎮北王に【背中に触れてほしい】と呟くシーンがありました。

ここ、凄く気になる終わり方ですよね!!

背中を痒いから掻いてほしい…そんな理由だけじゃない気がする沈玉のこの言葉。

なにより、この2人はまだ押し問答が続いている状態なんですよね!!

 

ぎくしゃくしたまま一緒の寝床に入って…そうして、背を向けて寝ている2人。

そんな中で、沈玉がそう鎮北王に声を掛けたのは、一体どんな意味があるのか?

2人は本当に、5年間も離れ離れになってしまうのか?

次回のお話も見逃せない展開です!!

お話では、鎮北王が迫るようにしてえっちな展開になるシーンが多かったので、こんなふうに沈玉から触れてほしいと告げるシーンにドキドキでした!!次回は甘い展開が見れそうですよね!!

沈玉から積極的に、鎮北王に触れる部分もあったりするのか?そんなところは凄く楽しみな部分でもあります!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!