BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】51話ネタバレ|沈玉は母親を探しに、監獄へと向かいますが…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第51話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】
沈玉(ちんぎょく)が原因で皇宮は不幸になったのだと噂する人々ですが、その流れを作ったのは沈玉の元いた府の娘である沈若非(ちんじゃくひ)が仕組んだことでした。

一方で、皇宮まで攻めいった鎮北王は…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第51話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第51話「一番大切な人」ネタバレ

◆盗み聞き

現皇帝である燁帝(ようてい)への謀反を計画し皇宮へと攻め入った鎮北王ですが、そんな中で鎮北王は燁帝に、どうしても聞いておかなければならないことがありました。

それが【沈玉の母親の居場所】で、燁帝が攫った母親の居場所を聞き出そうとする燁帝。

そうして、そんなタイミングで逃げ出そうと外にいた沈玉は、2人の会話が聞こえて聞き耳を立てました。

 

沈玉にとっては未だに、母親は鎮北王によって連れ去られたと勘違いしているのですが…今回、鎮北王が母親を探しているような声を聴いて、沈玉は驚きます。

一体、誰が母親を攫ったのか?

そんな風にもやもやを抱えながらも、沈玉は、扉から2人の様子を静かに覗いて…?

 

◆愛されないのなら

一方で、燁帝の方は、沈玉がなにやら中を覗いていることに気付いていました。

鎮北王には背になっており気付かれておらず、そんなことを利用した燁帝。

そこで燁帝は、沈玉の母親は皇宮内の大理寺という監獄にいると明かすのです。

その瞬間、話を聞いた沈玉はすぐさま母親を助けるために走り出して…?

 

沈玉が去って行った際に足音が鳴って、鎮北王はそこで初めて、沈玉が話を聞いていたことを知ります。

苦い顔つきに変わる鎮北王。

鎮北王の計画が、燁帝の仕業でいくつか狂ってしまったのです。

母親を攫ったのは自分だと沈玉に嘘をついているのも訳があって…なのに、攫ったのが自分でもないことが知られてしまった鎮北王。

ですが、燁帝にとっては自分が沈玉に選ばれないくらいなら、全ての計画を台無しにしてでも、鎮北王も沈玉に嫌われてしまえば良いと考えていて…?

 

◆監獄の中で

鎮北王は燁帝のことを部下に預けると、急いで監獄へと向かいます。

既に先には沈玉が向かっているはずで、そんなことから大理寺へは一目散に向かった鎮北王。

今の鎮北王の願いは、沈玉の母が無事でいることでした。

 

しかし、大理寺には既に燁帝からとある命令が下っていて、元々多くの罪人たちを収容しているその監獄ですが、燁帝からは【皇宮が落とされることが有れば、中にいる罪人はすべて殺せ】という命令が出ていたのです。

そんなこともあって、謀反があってから既に、半数ほどの人数になるまで多くの人を殺していた監獄の警備にあたる兵士たち。

そこには鎮北王が攻め込んで沈玉の母親を探していきますが、鎮北王は沈玉の母親の顔を知らず、多くの女の罪人たちの顔を確認することで手間取っていて…?

 

◆最悪のタイミング

襲ってくる兵士たちを次々に殺し、そんな中でも罪人の中から沈玉の母親を探していた鎮北王ですが、そんな鎮北王は目の前に、沈玉の母親くらいの年頃の女性を見つけました。

けれど、既に殺されており、血まみれのその女性。

そうして…そんなタイミングで、沈玉がたまたまに出くわしてしまうのです。

 

沈玉にとっては、鎮北王は血まみれの剣を持っており、その目の前に母親らしき人物が倒れ込んでいる状態です。

そんな状況を見てしまった沈玉は…?

『愛も憎しみも沈黙の中で』第51話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第51話では、沈玉が自分の手に入らないのなら鎮北王も沈玉に嫌われてしまえば良いと感じている燁帝。この燁帝の執着感にドキドキですよね!!

血を流して今にも辛そうな燁帝ですが、沈玉を思って苦しそうにしている姿も最高です!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第51話「一番大切な人」感想まとめ

前回のお話では沈玉が立ち聞きしているシーンで終わっていたのですが、本当に、燁帝って頭の回転が早いキャラですよね!!

元々皇帝として君臨していた人物でもあるのでそうなのでしょうが、沈玉がのぞき見に来ていると知って、わざと【母親は監獄にいる】なんて聞かせた燁帝。

まるで、鎮北王が謀反を起こしたから、罪人たちが死んだようにと仕向けているんですよね。

自分が愛されないのなら、鎮北王もこのまま嫌われてしまえば良い。

そんなところが、読んでいて面白いシーンでした!!

 

それから、今回ラストは、鎮北王と沈玉が出会うタイミングがヤバすぎましたね!!

沈玉の【母親を助けるために監獄に訪れた鎮北王】ですが、既に母親らしき人物はなくなっており、そうして、目の前に母親らしき人物が倒れている状態で、沈玉と再会してしまいました。

どうみても、血にまみれた剣を持っている鎮北王が沈玉の母親を殺したように思えるこの再会シーン。

ここはもう、次回が凄く楽しみに思えるシーンでした!!

次回のお話も見逃せません!!

 

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第51話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!