BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】54話ネタバレ|沈玉の身体は蠱毒に蝕まれており…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第54話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】
母親を無くしたショックで倒れてしまった沈玉(ちんぎょく)。

そんな沈玉ですが、母親の居場所を知っていながらも嘘を吐いていた鎮北王(ちんほくおう)のことを許せはしなくて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第54話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第54話「お前が欲しい」ネタバレ

◆沈玉の冷たい態度

場面は、沈玉に嫌いだと告げられた鎮北王のシーンからです。

鎮北王は沈玉の台詞に酷くショックを受けました。

その場では唖然として、何も言い出せなくなってしまう鎮北王。

ですが、そこで鎮北王に湧き上がってきたのは、沈玉への苛立ちです。

 

鎮北王はその場で沈玉の腕を掴むと、自分の気持ちを正直に伝えることにします。

沈玉のことを好きだとそう伝える鎮北王。

今回、沈玉に嘘を吐いていたことだって、必ず埋め合わせをするとそう、鎮北王は沈玉に話すのです。

しかし、依然として冷たい表情のままの沈玉。

そんな沈玉は、鎮北王に嘘を吐かれたことを引きずっており、もう【鎮北王のことは信じられない】と感じていて…?

 

◆許せない

鎮北王は、そんな風に沈玉の告げられたことで苛立って、沈玉を押し倒しました。

そうしてそこでは、どうしてほしいのかと沈玉に問う鎮北王。

けれど沈玉はそこで顔を逸らし、まったく話をする気もないようなのです。

そんなことから更に苛ついた鎮北王。

そうして鎮北王は沈玉を押し倒すと、以前のように側に閉じ込めておくとを命令して…?

 

一方で、そんなことを告げられた沈玉ですが、まったく表情を変えません。

鎮北王とは目を合わさずにいる沈玉。

そんな沈玉の姿に、怒っているはずの鎮北王の方が戸惑ってしまうのです。

 

◆死なせたくないわけ

鎮北王は強引に沈玉を抱こうとした手を止めました。

すると、不思議そうにどうして続きをしないのかと手話で告げてくる沈玉。

そんな沈玉に鎮北王は、沈玉の身体を気遣って死なせたくないからだと告げました。

体の弱い沈玉は、いつだって鎮北王に強引に抱かれると、すっかり体を弱らせてしまうのです。

 

しかし、一方の沈玉には鎮北王がそう体を気遣ってくれたわけが、【自分は死ねば雲夢の宝の居場所が分からなくなるから】だと考えています。

燁帝もそれを望んで沈玉のことを側に置いていたわけで、鎮北王もきっとそうだろうと考えている沈玉。

そんな中、沈玉は突然むせてしまって…?

 

◆沈玉の願い

沈玉はむせて咳をするのと同時に、臓器が焼けつくように痛みました。

そうしてそれは、以前から悩まされている蠱毒の発作だと気付いた沈玉。

しかし、そこで沈玉は蠱毒の発作であることを隠し、平気な顔を繕うと、鎮北王には3つの願いをすることにしました。

ベットを離れ、机に座ると筆を走らせる沈玉。

そうして沈玉は紙に3つの願いを記して生きます。

1つは、夜伽に耐えられるだけの体ではないことから、今後は夜伽はしないでほしいというもの。

2つ目は、沈玉が皇宮に自由に出入りさせてほしいというもの。

3つ目は…とそう記したところで、沈玉は3つ目に関しては今後思いつき次第、願いをすることに決めました。

 

一方で、それを聞いた鎮北王ですが、沈玉の願いを叶えたいとは思うものの…全て納得できる内容ではありません。

皇宮の出入りに関してはどうにかできるものの…沈玉との夜伽を今後もしないというのは考えられなかったのです。

そんなことから、沈玉には3か月の休みをやると告げた鎮北王。

沈玉には安静に過ごす期間をやり、3か月立てばまた沈玉を抱くと鎮北王は強引に決めてしまって…?

 

◆余命

場面は鎮北王が去って、1人で沈玉が悩んでいるシーンです。

3か月の休みをもらった沈玉ですが…3か月後に自分がどうなっているかなんて分かり切っていました。

今でさえ蠱毒の発作に苦しんでいる沈玉。

沈玉の命も、それほど長くは持ちそうにありません。

 

それから、場面は沈玉が扁十四(へんじゅうし)によって起こされたシーンです

医者の扁十四は、いつだって沈玉のことを気にしてくれていました。

そんな中で、沈玉がむせたように咳をするのを気にする扁十四。

扁十四はそこで、沈玉が蠱毒の毒がまた沈玉を苦しめていることに気付くのです。

蠱毒による発作は既に3回を繰り返しており、その間隔も短くなっていることを気にする扁十四。

そこで扁十四は、次の発作がくれば、沈玉はもう助からないだろうと告げて…?

 

◆隠れて…

場面は、ある日の沈玉と鎮北王のやり取りです。

(こちらは、2人がまだぎくしゃくする前の回想シーン)

そこでは、沈玉に隠れた様子で手話の本を読んでいた鎮北王。

そんな鎮北王は、沈玉が近づいてくるのがわかると、すぐに本を片付けて…?

 

『愛も憎しみも沈黙の中で』第54話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第54話では、鎮北王が手話を隠れて学んでいる回想シーンがありました。

思えばいつしか鎮北王は手話を習得していましたが、こうして陰ながら勉強していたようです。傲慢で自分本位で本当に不器用すぎる鎮北王ですが、そんなシーンは鎮北王がどこか可愛く思えるシーンでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第54話「お前が欲しい」感想まとめ

今回のお話で、沈玉の身体が限界を迎えていることが明かされました。

この展開辛すぎますね…。

蠱毒を飲まされたのは結構前ですが、それからゆっくりと身体が蝕まれていた様子の沈玉。

元々体が弱いところに毒を飲まされ、そうして無理に鎮北王の夜伽の相手もさせられていたので…多分、そんなところが原因だと思うのですが…。

 

今回、ポイントになってくるのは、そんな沈玉が病に犯されて余命が短くなっていることを、鎮北王は知らないという点です。

ここ、いつしか真実を知ることになった鎮北王がどんな態度に出るのか?

そんなところは凄く楽しみに思える所でもあります!

 

また、今回はおまけで回想シーンも収録されていましたが、手話を隠れて練習しながら、少しずつ沈玉に近づきたいと考えている鎮北王。

2人の関係はまた、元のような甘い関係になれるのか?

今後の展開からも目が離せません!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第54話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!