BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】59話ネタバレ|沈玉は、鎮北王を殺すよう毒を渡されますが…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第59話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)は、沈玉(ちんぎょく)に嫉妬させるためにも新たな側室を向か入れます。

しかし、沈玉は嫉妬するでもなく、突然鎮北王に別れを告げてきて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第59話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第59話「お前を永遠に閉じ込めたい」ネタバレ

◆戻れない

場面は、沈玉が鎮北王に返した玉佩が割れてしまったシーンです。

玉佩が割れ、そこでは賽子の話題を出す沈玉。

沈玉が大切にしていた母親の故郷の言い伝えがある賽子は、以前鎮北王によって粉々に割られてしまったのです。

かつては鎮北王との幸せな生活の中で、これからも共に幸せに過ごせるようにと賽子に願っていた沈玉。

ですが、そんな賽子はあっさりと鎮北王によって壊されてしまいました。

 

一方で、賽子の話題を出されて、鎮北王はそこでやっと沈玉が言っているのが過去に自分が壊した賽子だということに気付きます。

それほどまでに、鎮北王にとっては気にも留めていなかったもの。

けれど、沈玉にとってはあれは何よりも大切なもので、あれを壊して以降、2人の関係にも亀裂が入っていました。

今更どうすることもできず、沈玉に掛ける言葉もない鎮北王。

 

◆同じ側室

場面は、沈玉がその場から去ろうとしたシーンですが、鎮北王は咄嗟に手を伸ばして沈玉のことを引き止めます。

そう簡単に関係は終わらさないと告げる鎮北王。

こんなにも気にかけている沈玉を、どこにも出す気はなかったのです。

 

しかし、そんな風に沈玉を引き止めているタイミングで、話しかけてくる女が居ました。

彼女は鎮北王が沈玉を嫉妬させるためだけに側室に選んだ若菲(じゃくひ)で、かつて沈玉が鎮北王の元にやって来たのも、この女の身代わりとなるためでした。

若菲を側室に迎え入れれば、少しくらい沈玉の嫉妬も見れるだろうと感じた鎮北王。

ですが、沈玉は冷たい態度のままであり、一方の若菲は、いつも鎮北王の気に障る存在だったのです。

今日もまた、鎮北王と沈玉の会話の中に割って入った若菲。

それから若菲は、沈玉に遠回しに嫌味を告げていき…?

 

◆言うつもりは無かった台詞

若菲の遠回しに告げる嫌味には、沈玉も黙ってはいませんでした。

自分が選ばれたからと満足そうに語る若菲には、同じ立場なのだから…なんて台詞を手話で告げて若菲に嫌味を返す沈玉。

そんな沈玉の手話が分かってイラつく若菲ですが、そこでは何もわからないふりをして鎮北王へと助けを求めました。

 

もちろん、そんな2人のやりとりを気に食わなそうに見ていたのが鎮北王です。

鎮北王は若菲に対して目障りだから黙るように告げると、今度は沈玉に向き直ります。

鎮北王には全く愛情がなくなったと話していた沈玉ですが、こうして、若菲に突っかかる姿はやっぱりまだ気があるようにしか思えません。

けれどやっぱり、そう告げても反応しない沈玉。

そんな沈玉の態度に、鎮北王は余計に苛ついてしまい、吐き捨てるようにして沈玉には2度と顔を見せないようにと告げてしまいました。

その後、すぐに自分の失言を悔いた鎮北王。

ですが、沈玉は既にその場を去っていて…?

 

◆小さな小瓶

沈玉が目を覚ますと、自分が拘束されていることに気付きます。

実はさっき自室に戻るために歩いていた際に、何者かに捕らえられてしまったようなのです。

ぼんやりと記憶を辿る沈玉。

そんな中で、側で様子を見ていた燁帝の手下だと話す男は、沈玉にとあるお願いがあるのだと話しました。

そこでは、燁帝のためにも鎮北王を殺すように話す男。

確かに沈玉の母親を攫ったのは燁帝ですが、それ以上に、鎮北王があんな反逆を起こさなければ母親も殺されることはなかっただろうなんて告げるのです。

もちろん、そんな言葉に沈玉の心が動かされることはありません。

そんな中、強引に鎮北王を殺すようにと告げられ小さな小瓶を受け取った沈玉ですが、そこでは鎮北王を殺すのではなく、自分が先に死んでしまえば楽になるんじゃないかと考えて…?

 

『愛も憎しみも沈黙の中で』第59話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第59話では、ラストに自分が毒を飲むことに決めた沈玉の表情がめちゃくちゃ切ないんです!!

鎮北王を恨んではいるものの、殺すことまでは出来ないでいる鎮北王。そんな感じで、沈玉が色々悩みながらもこの考えに至るシーンがもう切なすぎますし、このときの沈玉の決心したような顔が凄く印象的でした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第59話「お前を永遠に閉じ込めたい」感想まとめ

お話が大きく動いてきた今回!!

鎮北王はやっぱり空回りしたままです。

鎮北王は、沈玉を嫉妬させるためだけに若菲のことを側室に迎えましたが、沈玉がなかなか嫉妬しないのでそのままにしています。

本来であれば、鎮北王は若菲にまったく興味がないので、沈玉が嫉妬する様子を見せればすぐに若菲との結婚を辞めるはずでした。

ですが、そのまま若菲との結婚を進めている鎮北王…。

もうこの空回りが、すごくハラハラする展開です!!

 

一方で、沈玉には危険が迫っており、燁帝の手下の男がやってきました。

作中では説明がないものの、これで殺すようにと小さな瓶を渡されているので、中身は多分毒かなぁと感じます。

それを鎮北王に飲ますように命令されるものの…自分が飲んでしまえば良いと感じている沈玉。

沈玉にとっては母親も失い、賽子もなくなって…そうして、鎮北王からも嫌われている今、生きている意味なんてないと考えているんですよね…。

もう切なすぎるこの展開、次回からのお話も見逃せません!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第59話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!