BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】65話ネタバレ|沈玉には、新しい屋敷が与えられて…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第65話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

毒の影響で意識を失っていた沈玉(ちんぎょく)ですが、無事目を覚ますことができました。

その際、体に合った毒は全て消え去っており、ずっと話せなかった言葉も話せるようになっていて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第65話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/aimoni-matome/

『愛も憎しみも沈黙の中で』第65話「共に」ネタバレ

◆自由を手に入れる

意識不明の状態から奇跡があって、3つの毒が体内にある状態から、全くの無毒状態によって目覚めた沈玉。

そうして、父親が目の前で殺されたという過去のトラウマからずっと話すことが出来なかった沈玉ですが、今回の快方と共に、いつのまにか話せるようになっていました。

そんな中、鎮北王は、沈玉が自ら毒を飲むほど追い詰められていたこともあって、沈玉を無理に閉じ込めるのを辞めることにします。

そんなことから、郊外の静かな土地に大きな屋敷を用意した鎮北王。

沈玉のことを、そこに住まわせることにしたのです。

 

一方で、沈玉の方は目覚めてから半月も経たないうちに、鎮北王がこうして屋敷を用意してくれたことに驚きました。

今回だって鎮北王とは2人きりで出かけることとなり…鎮北王に冷たく当たられていた半月前では、絶対に予想できなかったそんな光景。

沈玉はそんなことに驚きながらも、与えられた屋敷の庭を歩き回ります。

 

◆一緒の屋敷に…

その日、沈玉は庭で楽しそうに泳いでいる鯉に夢中になっており、後ろから近づいてくる鎮北王には気付かずにいました。

そこでは、声を掛けられて初めて、自分が従者だと思って話しかけていた相手が鎮北王だと知って恥ずかしがる沈玉。

そうして気になるのは、鎮北王の後ろにある大きな荷物たちで…?

 

沈玉に与えられたこの屋敷ですが…沈玉がそんな荷物を見て、鎮北王もまた、この屋敷に済もうとしていることを察しました。

そこでは優しく、屋敷について説明していく鎮北王。

しかし、沈玉が気になるのは、これから鎮北王とこの郊外の屋敷で一緒に暮らさなければいけないのか?なんてことで…?

 

◆男娼の立場

沈玉はそこで、素直に鎮北王には皇宮へと帰ってほしいと告げました。

というのも、鎮北王がこの郊外の屋敷を出入りすることになって仕事が滞ったり、皇宮にいる官吏たちにも面倒なことが増えるだろうと感じた沈玉。

そんなことから、自分は【皇帝を唆した男娼】という立場にはなりたくないと告げるのです。

過去には多くの同じ立場の男たちが苦しんできており…絶対に、同じことは繰り返してほしくないと告げる沈玉。

そこでは、鎮北王は不満そうな顔に変わりました。

 

しかし、鎮北王は沈玉の言葉に酷く悩みます。

沈玉の言っていることは、確かに正しいことではあるのです。

そんなことから、不満がありながらも一緒に住むことを辞める鎮北王。

沈玉には何か不便が有れば侍従に話すように告げて、鎮北王はその場を去っていき…?

 

◆いつの日にか

場面は、鎮北王が去った後の屋敷でのことです。

沈玉は屋敷の中から、外の風景を眺めていました。

鎮北王の言いなりになんて、絶対にならないと感じている沈玉。

そうして、そんな沈玉ですが、いつかはこの屋敷からも出て行ってやると感じていました。

いつしか隙を見つけて、鎮北王の息がかかるこの屋敷からも逃げてしまおうと考えている沈玉ですが、今日もまたそんな隙を探していて…?

『愛も憎しみも沈黙の中で』第65話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第65話では、沈玉が鎮北王に言い返してしまうシーンにドキドキです!

今までの沈玉って、鎮北王の言葉に頷くことしか出来なかったものの、こうして言いたいことを自分の口から話せる沈玉が鎮北王を口で負かしている感じが、凄く読んでいてスカッとするんです!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第65話「共に」感想まとめ

以前よりもずっと、鎮北王への態度が変わった沈玉。

やっぱり、言いたいことを言えて、不満があればすぐ口に出来る関係って良いですね!!

ただ、一方の鎮北王は立場が弱くなり、なんでも言われるままに沈玉に従っています。

2人の関係が良い方向に進んでいるのか…と言われれば、凄く微妙な2人の関係ですが、今後も追いかけたいと思える2人のやりとりです!1

 

それから、個人的に最も気になるのって、鎮北王の側室として迎え入れられた若菲(じゃくひ)の存在です。

若菲って沈玉のことを良く思っていないですし、同じ側室の立場を手に入れた今、このまま引き下がるようにも思えません。

沈玉のことを貶めに来そうな若菲!

今後のお話も、見逃せない展開ですね!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第65話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!