少女・女性漫画

【悪の華道を行きましょう】6話ネタバレ|マルクと二人で出かける事になったセレスティーヌが向かった場所とは…?

ZERO-SUMコミックスで掲載中の『悪の華道を行きましょう(やましろ梅太 / 真冬日先生)』第6話のネタバレと感想をまとめています。

【『悪の華道を行きましょう』前回のお話しのあらすじ】

隣国に留学したジェイスは、一瞬でセレスティーヌに魅了されてしまいます。

彼の気持ちを察した宰相は、ジェイスを呼び出し釘を刺す事にしましたが…。

\『悪の華道を行きましょう』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

【悪の華道を行きましょう】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめやましろ梅太 / 真冬日先生の作品『悪の華道を行きましょう(ZERO-SUMコミックス掲載)』の1話から最終話までのネタバレと感想をまと...

『悪の華道を行きましょう』第6話「悪の華道を燃やしましょう」あらすじネタバレ

♦マルクとお出かけ

宰相とセレスティーヌの愛息子・リュカが誕生して数か月が経ちました。

可愛らしいリュカを溺愛する宰相ですが、当の本人はセレスティーヌ以外眼中にありません。

一時もセレスティーヌから離れないリュカを心配し、ある提案をしたマルク。

 

それは、数時間だけでもリュカと離れ、自立心を養う事でした。

最初は乗り気でなかったセレスティーヌですが、宰相に後押しされ承諾。

リュカを宰相に預けると、マルクと共に街へ出かける事にしたのです。

♦人気劇場の演目とは

久々に街へ出かけたセレスティーヌは上機嫌。

マルクもまた、憧れのセレスティーヌと二人きりの状況に心躍らせていました。

するとセレスティーヌが、ある建物に人だかりができているのを見つけます。

 

その建物は巷で大人気の大衆劇場。

しかも上映されている演目は、セレスティーヌとマルクをモデルにした悲恋の物語だったのです。

虚偽だらけの演目に呆れるセレスティーヌ。

 

立ち去ろうとするマルクとは違い、なんとセレスティーヌは劇場へ直行。

戸惑うマルクを気にもせず、どうしても内容が気になるセレスティーヌはそのまま中に入ってしまうのでした。

♦演劇鑑賞

こうして二人は自分たちをモデルにした劇を観る事に。

劇場は超満員で、二人は後方で立ち見する羽目になります。

しかしセレスティーヌは文句を言うどころか、素直に立ち見を受け入れたのです。

貴族らしからぬセレスティーヌに戸惑うマルク。

 

演劇が始まると、二人の悲恋の物語に誰もが心奪われます。

内容もあの小説に似ているものの、演者も演出も悪くなく、なかなか面白いものでした。

すると突如、二人の姿に気付いた観客たちが騒ぎ始めたのです。

 

一刻も早く劇場を出ようとするマルクでしたが、考え事をしているセレスティーヌはその場から動きません。

さらに、劇場の支配人と名乗る男が声を掛けてきたのです。

♦支配人への制裁

この支配人の登場で、二人の正体が知れ渡る羽目に。

さらに支配人にお茶に誘われたセレスティーヌは、その誘いを素直に受け入れたのです。

 

その後、別室に案内された二人。

支配人は二人に向かって失礼な言動を繰り返します。

彼はマルクとセレスティーヌが不貞関係にあると信じ込んでいるように見えました。

 

さらに、劇の感想を尋ねられたセレスティーヌは、正直な意見を伝えます。

気を良くした支配人は、あの物語のモデルが目の前の二人だと認めたのです。

すると、彼の言葉を聞いたセレスティーヌの態度が一変して…?

『悪の華道を行きましょう』第6話のあらすじのネタバレはここまで!
図書館館長
図書館館長
『悪の華道を行きましょう』第6話はセレスティーヌと二人で出かけようとするマルクを警戒する宰相。
最後にはマルクに言いくるめられてしまいましたが、顔を真っ赤にして嫉妬する宰相が可愛らしくてキュンとしました!
最終的にはセレスティーヌに息抜きを与え、父親として頼もしい一面を見せた宰相。
見た目は決して良くない宰相ですが、回を重ねるごとに彼の魅力が分かってきた気がします!

『悪の華道を行きましょう』第6話「悪の華道を燃やしましょう」あらすじ感想

♦マルクの作戦

二人の息子であるリュカが随分大きくなりましたね!

その可愛らしい顔立ちは、セレスティーヌに似ているように思います。

リュカを溺愛する宰相ですが、彼は人見知り真っ最中。

セレスティーヌ以外の人には懐かず、一瞬でも離れたら泣いてしまうのです。

 

リュカの将来を心配したマルクは、セレスティーヌに少し離れるよう提案。

宰相の後押しもあり受け入れたセレスティーヌでしたが…。

これも全てマルクの作戦のように思えてなりません!

 

あわよくば、宰相亡き後にセレスティーヌを我が物にしようと企んでいるマルク。

彼女と二人きりになる状況を作ったのは、将来に向けて距離を縮める為でしょうか。

♦二人がモデルの物語

こうしてマルクとセレスティーヌは二人きりで出かける事に。

歳の近い二人は恋人同士のように見え、美男美女でとてもお似合いです!

なんなら宰相といるよりも違和感がありませんね!

まんざらではない様子のマルクが可愛らしく思えました!

 

二人が向かったのは、街で大人気の大衆劇場。

ここで上映されていた演目とは、なんとセレスティーヌとマルクを題材にした恋物語でした!

普通自分たちがモデルだと知れば、見る事を躊躇してしまいそうですが、セレスティーヌは違います。

なんと、立ち去るどころか劇場内に入り、観劇する事にしたのです!

 

セレスティーヌが自身の目で確かめる事にしたのは、何か理由があるのでしょうか?

それとも単なる好奇心なのか気になるところです。

♦セレスティーヌの反撃

大人気だけあって、劇の内容は決して悪くないものでした。

正体に気付かれまいと早く立ち去ろうとするマルクですが、ここでトラブル発生。

なんと支配人に話しかけられた事によって、二人の正体がバレてしまったのです!

 

この後支配人と話す事になった二人。

ここでも支配人は二人が不貞関係だと疑わず、宰相を蔑ろにし始めました。

愛する宰相を悪く言われ、セレスティーヌが黙っているはずがありません。

支配人のある一言からセレスティーヌの態度が激変しますが…。

 

いつもラストにスカッとする展開が待ち受けているこの作品。

今回制裁が下るのは、この支配人でしょうか?

セレスティーヌが彼にどんな制裁を下すのか…考えるだけでワクワクしますね!

\『悪の華道を行きましょう』第6話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!