TL漫画

5話ネタバレ【悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています】|ノアに抱かれることで力が安定してきたのに!?

ラブチークで掲載中の『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています(うめのこっぺ先生)』第5話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

全話ネタバレ【悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています】|最新話から最終回や結末まとめラブチークで掲載されていたうめのこっぺ先生の作品『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』の1話から最終話まで...

『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』第5話あらすじネタバレ

◆過去の出会い・・・

ユウは社交パーティーで出会ったと言われますが、パーティーに呼ばれる身分ではないので人違いではないかと思いました。

ノアはそれ以上パーティーの時のことは言及せず、気持ちを伝えるのはもう少し待って欲しいとお願いします。

約束をしたノアとユウは夕食を取りに食堂に向かいました。

ユウが食後のコーヒーを取りに行こうとすると、女生徒とぶつかってコーヒーをかぶってしまいます。

心配したノアが近づいてくると女生徒は弁償だと言って札束を渡そうとしますが、ユウはすぐに洗えばシミにはならないと受け取りませんでした。

ユウの手を引いて行こうとしたノアは、女生徒がガタガタと震えていることが気になります。

 

◆一緒にお風呂・・・

部屋に戻ったユウが制服を洗って、お風呂に入ろうとします。

するとユウを引き止めたノアは、一緒に入ると言い出しました。

断ることができず一緒に湯船に浸かっていると、ノアが体を洗ってやると言い出します。

ノアはボディソープを泡立てて、ユウの体に触れました。

撫でるようにいつもより優しく触られ、ユウは変な感じがします。

ノアはお湯の中で指を中に挿入し、ゆっくりユウの気持ちい場所を擦りました。

すぐに体を痙攣させたユウにノアは最後までしたいとお願いしますが、ユウは明日の中間試験を理由に断ります。

 

◆いじめが悪化・・・

中間試験はなんとかクリアすることができました。

ユウはノアと関係を持つ度に、目に見えて力をコントロールできるようになっていることが恥ずかしくなってきます。

廊下の向こうにアーサーを見つけたユウは、心配してくれていたから試験の報告をしようと話しかけました。

ところが昨日のアーサーとは違って、冷たい視線で二度と話しかけるなと突き放されてしまいます。

その様子を廊下の角から見ていたマリアは笑みを浮かべていました。

ユウのロッカーに大量のゴミが入れられており、ユウはこのままでは追放エンドになってしまうことを不安に思います。

そこにノアがやってきたので、ゴミを慌てて背後に隠しました。

しかしノアに気が付かれてしまいます。

ノアは用事で国に帰るのですが、ユウを置いておくことが心配で一緒に行かないかと尋ねました。

図書館館長
図書館館長
『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』第5話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』第5話は、アーサーの冷たい目が気になります。
昨日までは努力家のユウのことを嫌いじゃないと言っていたのに、急に態度が変わりました。
しかもユウが女性に卑劣なことをしたと謎のことを言っています。
マリアが何かしたんでしょうけど、ここまで急に冷たくなるのは不自然な気がしますよね。
いったいアーサーに何があったのでしょう! 

\『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』第5話あらすじ感想

◆気持ちを認めたユウ

やっとノアに惹かれ始めていることを認めました。

元々 ノアの容姿をかっこいいと思っていたのですから、いつ好きになってもおかしくなかったですよね。

そもそもノアがマリアといるところを見て胸が痛んでいたのですから、嫉妬していたってことじゃないですか。

それなのにノアを好きだからということにつなげられないユウの恋愛偏差値は、相当 低いんでしょう。

気持ちを認めてからのユウは、急速に好きという気持ちが膨れ上がっているようで可愛らしく見えます。

ノアの好みを知りたいと思ったり、キスを素直に受け入れたり。

思わずニヤニヤしてしまいましたよ。

これからラブラブカップル誕生までまっしぐら!であって欲しかったんですけど、同時にユウの追放エンドルートもまっしぐらになって来たようで少し心配です。

ノアがついていれば大丈夫だとは思いますが、何かが起こりそうな感じがして不安になります。

 

◆いじめの原因

急にユウへのいじめが復活した上に、活性化してきましたね。

アーサーの態度も急変しましたし、何かおかしい気がします。

ユウにコーヒーをかけた女生徒はノアに怯えてお金で解決をしようとしましたけど、そのあと震えて不思議そうな態度でした。

彼女が不思議に思ったことはユウにコーヒーをかけたことなんでしょうか。

それともお金を差し出したことなんでしょうか。

どっちだとしても普通は自分がとった行動を、不思議に思うことなんてないですよね。

自分の意思とは違う行動をしたのなら、何者かに操られていたと考えれば合点がいきます。

アーサーの態度にしても操られていたなら納得ですよね。

そもそも噂を信じて色眼鏡で見ていたことを反省していたアーサーが、ユウに話も聞かずに悪者にするなんておかし過ぎるんですよ。

アーサーがユウに冷たい態度をとっている現場を、陰から笑ってみていたマリアが操っているとしか思えません。

マリアが人を操る能力を持っているのなら、かなり危険人物じゃないですか。

今はユウと一緒にいてノアに放置された腹いせでいじめを助長しているくらいで済んでいますけど、人を操れるなら世界だって牛耳ることができますよね。

もしかしたら操るには色々な条件があるかもしれませんけど、人の意思を無視して行動させることができるってかなり怖いです。

例え学校内とか半径〇キロ圏内とか狭い範囲しか効果がなかったとしても、人の生死すら操作できる能力は恐怖でしかありませんよ。

マリアが心優しい人物ならともかく、自己中心的な考えの持ち主ですからあまりにも危険すぎると思います。

 

◆ユウの記憶

ノアがユウに気持ちを伝えるのを先送りにした理由が気になりますね。

今は話すことができない理由があるんでしょうか。

もしかしたらユウがノアと出会ったときの記憶を失っていることに、関係しているかもしれませんね。

でもそうなるとユウの記憶がないことで、どんな不都合があるのかわからなくなってしまいます。

ただノアが国に帰る用事は、ユウの記憶に関係しているとは思います。

マリアが最初にノアに話しかけたとき、パーティーで会ったことがあるようなことを言っていましたよね。

そのパーティーはノアとユウが出会ったパーティーなんじゃないでしょうか。

マリアが人を操れるのなら、ユウを操ってノアと出会った記憶だけ忘れるよう操っているのかもしれませんよね。

ノアもそれに気が付いて、ユウの記憶を取り戻す手がかりを探しに国に戻ることにしたんだと思います。

帰国したノアがいい結果を持って戻ってきてくれるといいですね。

\『悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されています』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!