BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】76話ネタバレ|沈玉の愛を手に入れるために…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第76話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前回のお話しのあらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)は現在、正体を隠して護衛として沈玉(ちんぎょく)の側にいますが、一方で沈玉と同じ一族の楚翎(それい)が仲良くしていることが気に入りません。

そんなこともあって、鎮北王は楚翎に素直な気持ちを告げることにして…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話「あの人に」あらすじネタバレ

◆鎮北王の嫉妬

場面は鎮北王が楚翎を連れ出してきたシーンです。

沈玉と同じ楚の一族であり、沈玉にとっては兄のような存在の楚翎。

しかし、楚翎と沈玉があまりに仲良くしている姿に、鎮北王は嫉妬していたのです。

 

沈玉のことを自分の伴侶に選ぶこともあると話す楚翎。

そんな楚翎に、鎮北王は余計に不満を募らせます。

鎮北王にとって沈玉は何より愛しい存在で、そんな沈玉を誰にも取られたくはないと感じていたからです。

 

◆奪われるくらいなら

鎮北王はそこで楚翎に対して、沈玉に手を出すなら首をはねると脅しました。

しかし、そこでは一切、怯える様子のない楚翎。

そんな楚翎は、素直に感じたことを話し始めます。

 

楚翎にとって鎮北王の今の行動は、沈玉が楚翎に惹かれることを怖がっているようにも見えました。

きっと、自分に自信がないからこそ、こうして暴力的になるのだろうと話す楚翎。

一方で、そう伝えられた鎮北王のことは酷く不満そうな顔に変わりました。

 

◆心変わり

楚翎は構わず、自分の発言を続けます。

鎮北王に対しては、沈玉が心変わりするのが怖いのだろうと告げる楚翎。

楚翎が知っているだけでも鎮北王は沈玉に酷い仕打ちを繰り返しており、そんな引け目があるからこそ、沈玉が離れていく不安があるのだとそう楚翎は告げるのです。

 

そうして、そんな風に告げられている鎮北王の方ですが、楚翎の言葉で自分が今、沈玉を怖がっているんだという気持ちに気付きました。

鎮北王にとってはもやもやとした不安だったもの。

それが今回、楚翎の言葉で鎮北王の中でしっくりとしたものに変わったのです。

 

◆鎮北王の気持ち

鎮北王は、沈玉に嫌われることを怖がっている自分の気持ちに気付きました。

いつしか沈玉は、自分のことを忘れて離れて行ってしまうかもしれない。

そうして鎮北王は今回、沈玉を深く愛すれば愛するほど、沈玉を失うことを怖がっている自分の素直な気持ちに気付くことになったのです。

 

そんなタイミングでのことです。

鎮北王は暫く考えた後、楚翎に対してとある提案をすることにして…?

『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話のあらすじのネタバレはここまで!
図書館館長
図書館館長
『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話は、

第76話では、鎮北王と楚翎が、沈玉を巡って戦っている感じにドキドキです!!

鎮北王が沈玉に執着しているところも凄く良いなぁと思えますし、楚翎とのバチバチが本当に面白いシーンでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話「あの人に」あらすじ感想

今回もまた、前回の続きである鎮北王と楚翎の会話シーンから始まります。

前回はラストめちゃくちゃ面白い展開でしたよね!!

楚翎がまさかの鎮北王に喧嘩を売ってくるような態度で、もう見ていてめちゃくちゃ面白かったシーンでもあります!!

そんな続きから始まる今回。

やっぱり、2人がいきなりバチバチとしている感じが最高でした!!

 

特に鎮北王に関しては、本当に少しずつですが自分の失敗を反省し始めています。

傍若無人で傲慢だった鎮北王が、自分の行動を思い返して反省するなんて…もう、最初じゃ全然考えられなかった部分かなと思います!!

でも、それほど、沈玉の存在って鎮北王にとっても大きいってことですよね!!

鎮北王が沈玉のことを大切にして、そうして、沈玉のことを大切にしたい…と考えている感じが、もう凄く良いなぁと思える部分です!!

 

今は仮面を付け、話もできない護衛の男として、沈玉の側に素性を隠して居る鎮北王。

そんな鎮北王は、いつまで正体を隠し続けるのか?

そうして、正体を知った沈玉が、その時にどんな反応をするのかと、凄く楽しみな部分でもあります!!

 

それから今回、楚翎が沈玉のことを真剣に考えている様子もありましたが…楚翎って実際、沈玉のことを本当に恋愛対象として見ているんですかね?

楚翎側の心情シーンって明かされていないので、本当に沈玉に対して恋愛感情を持っているのか?

それとも、ただの鎮北王を試すためだけに、沈玉に気があるふりをしているのか?と凄く気になるところでもあります!!

楚翎の行動に関しても、今後も目が離せません!!

 

そろそろ移動の馬車も一族の元に着きそうですが…今後、お話はどんな展開を迎えるのか?

次回のお話も、見逃せない展開ですね!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第76話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了します!

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!