少女・女性漫画

16話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|入れ替わりを解消してほしいとお願いする玲琳ですが…

ZERO-SUMオンラインで掲載中の『ふつつかな悪女ではございますが(尾羊英/中村颯希/ゆき哉先生)』第16話のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『ふつつかな悪女ではございますが』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『ふつつかな悪女ではございますが』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『ふつつかな悪女ではございますが』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

全話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|最新話から最終回や結末まとめ ZERO-SUMオンラインで掲載されていた尾羊英/中村颯希/ゆき哉先生の作品『ふつつかな悪女ではございますが』の1話から最終話ま...

 

『ふつつかな悪女ではございますが』第16話「玲琳、乗り込む・(後)」あらすじネタバレ

場面は、玲琳が自分と入れ替わっている慧月のいる部屋を訪れたシーンです。

そこでは、玲琳のほかにも誰か一緒に来たんじゃないかと心配する慧月。

というのも、慧月は入れ替わりが筆頭女官である冬雪に知られてしまったことから、慧月は自分たちの入れ替わりを周囲に責められてしまうだろうと怖がっていたのです。

入れ替わりが始まった七夕の日からは今日で9日目…そうして、玲琳にとっては、慧月とこうして正面から顔を合わせて話をするのは初めてのことでした。

 

慧月が扉を開けて顔を合わせる玲琳ですが、そこでは単刀直入に、入れ替わりを解消してほしいと慧月にお願いします。

というのも、現在は皇后である絹秀が蟲毒に倒れているとわかったからです。

慧月の体では自由に動ける場所も少なく…そのためにも元の玲琳の体に戻らなければ!!

玲琳が元に戻してほしいというのは、そんな理由がありました。

 

一方で慧月の方ですが…皇后が蟲毒に倒れたと知って驚いた様子です。

そうして、そこでははっきりと、朱貴妃の狙いはやっぱり絹秀だと実感する慧月。

そんな中、慧月は玲琳の手の怪我を見てさらに驚きます。

それだけでなく、絹秀の蟲毒を退けるためにも、玲琳は今からそんな手で破魔の弓を引くと話すのです。

あまりにも無謀な挑戦をしようとしている玲琳。

そんなことから慧月は、玲琳が弓を引くのではなくて、他の者が引いても問題ないんじゃないかと玲琳を叱るようにしながら怒って…?

図書館館長
図書館館長
『ふつつかな悪女ではございますが』第16話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『ふつつかな悪女ではございますが』第16話は、玲琳の筆頭女官である冬雪と皇太子である尭明のやりとりがドキドキする内容でした!

特にここで冬雪は強気に尭明と話をしていて…?そんな部分も見逃せませんし、話をする中では皇太子であるのに、自分の意思を示すためにも冬雪の前で冠を外して、長髪を下してしまう尭明!!そんな尭明の色っぽい姿も最高でした!!

\『ふつつかな悪女ではございますが』まるっと1話分を70%OFFで読む/

 

『ふつつかな悪女ではございますが』第16話「玲琳、乗り込む・(後)」あらすじ感想

◆入れ替わり解消の提案

玲琳と慧月が入れ替わり後に初めて顔を合わせることになりました。

今までは炎の道術を使っていたので、七夕以来…といってもそれほど、時間が絶ったようには思えないですよね。

玲琳にとっては皇后を救うため、入れ替わりをしたいということを慧月にお願いするのですが…?

 

ここでは、玲琳に対して無理をするなんて!!と慧月が叱るのが、すごく面白いシーンでもありました。

2人の関係ってもともと慧月が玲琳のことを憎んでいましたし…あまり良い関係ではなかったはずなんですよね。

それなのに、いつの間にか距離がぐっと近づいている2人。

2人のやり取りも最高でしたし、読んでいて面白い部分でした!!

今後、入れ替わりが終わってからも、2人の関係がぎくしゃくせず仲が良いと良いなぁと感じるのですが…。

今後も、仲の良い玲琳と慧月の姿が見たいなぁと思えたお話でした!!!!

 

◆呪い返し

今回のお話のカギになってくる部分かと思いますが、朱貴妃が起こしている呪いを返すために破魔の弓を射るつもりだという玲琳。

しかし、慧月はそれでは確実ではないと話すんですよね。

呪いを確実に止めるためには、呪いで返すのが一番。

そんな風にして、玲琳と慧月で朱貴妃への呪い返しをする…なんて展開が始まります。

 

そうして、そんな呪い返しに関してですが、まずは朱貴妃がかけている呪いと同じく、恐ろしいクモやムカデが必要なんですよね。

お互いに小さな箱のようなものに入れて、戦わせて、食わせて…そうして最強の生き物を作るのですが…?

このシーン、読んでいてくすっと笑ってしまいました。

というのも、以前に玲琳が廃屋を掃除していた際、意図せず、クモとムカデを壺に入れていて…そのうち、ネズミの餌にしようと考えていたんですよね。

そんなことから現在、壺の中には…?

玲琳と慧月は蟲毒の呪い返しを始めることになります!!

呪いに関してのお話は、次回に続きます!!玲琳と慧月はこのまま呪い返しを成功することはできるのか?

お話はまだまだ見逃せません!!!!

 

◆冬雪と尭明

場面は皇太子である尭明のシーンに代わります。

玲琳の正体が今は入れ替わっていることに気付いた尭明。

しかし、今更それに気づいても、玲琳はすでに【慧月だから信じられない】と尭明が突き放してしまったため…2人の間には溝ができてしまったのです。

そんなことを後悔しており、玲琳が向かった黄家を目指す尭明ですが…?

 

黄家は現在、皇后である絹秀が病に伏せているために、皇太子である尭明は病をもらってはいけないからと中に入ることはできませんでした。

けれど、どうしても玲琳と話がしたくて門を開けるように命令する尭明。

すると、その場に居合わせた冬雪が、そんな尭明の相手をすることになって…?

今は尭明と冬雪だけが玲琳と慧月の入れ替わりに気付いていて…ここで顔を合わせた2人はどんなやりとりをするのか?この内容は見ていて本当に面白い部分でした!!!!

一方で、お話のラストには後宮を管理する辰宇とその部下である文昂のやりとりもすごく面白い内容で、ここも楽しく読める部分かと思います!!そうして、玲琳の正体に辰宇も感づいた様子で…?もう次回もすごく楽しみな展開ですね!!

\『ふつつかな悪女ではございますが』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!