TL漫画

10話ネタバレ【カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません】|お家でまったりデートのはずが!?

TLスクリーモで掲載中の『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません(いち先生)』第10話のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【カラダが恋する契約結婚】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめTLスクリーモで掲載されていたいち先生の作品『カラダが恋する契約結婚』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 ...

『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』第10話あらすじネタバレ

◆まったりデート・・・

今日は久しぶりのデートの予定でしたが、万里菜の右手のマニキュアを見た暁仁が万里菜の爪を塗りたいと言い出して予定変更になりました。

はみ出したら罰ゲームという条件で万里菜の左手の爪にマニキュアを塗り始めますが、暁仁は5本全部はみ出させてしまいます。

罰ゲームとして暁仁の足の爪を5本塗ることになり、万里菜はこっそりと描いたハートを二度塗りして隠しました。

完成した爪を見た暁仁は万里菜の器用さに感動し、万里菜の前でしか靴下を脱ぐことはないからとそのままにしておくと言い出します。

二人だけの秘密みたいだと笑う暁仁を見て、万里菜は胸がきゅんとしました。

 

◆バスボム・・・

暁仁は貰い物のバスボムを持ってきて、夫婦で泡風呂にはいろうと提案しました。

万里菜は明るいところで裸になるのは恥ずかしくて一瞬迷いましたが、一緒に入ることにします。

恋人のようでくすぐったい気持ちになっていた万里菜は、一人で楽しそうに泡風呂を楽しんでいる暁仁の胸に背中を付けました。

背後から万里菜を抱きしめた暁仁は、わざと太ももや足先に触れていきます。

泡で手元が見えずにどこを触られるかわからないことで、万里菜は意識しすぎていました。

暁仁は泡で隠れている万里菜の硬くとがった胸の先端に触れ、ぬめり始めている下半身に手を伸ばします。

焦らされて敏感になっていた万里菜はすぐにイってしまいました。

 

◆響く音と声・・・

最初から避妊具を準備していた暁仁は、浴槽の淵に手を付けた万里菜を背後から揺さぶります。

万里菜は音や声がお風呂場に響くのが恥ずかしくて声を我慢しようと思いますが、声を抑えることができません。

暁仁は自分がマニキュアを塗った万里菜の左手に指を絡めて、きつく抱き寄せます。

万里菜は暁仁の全てが愛おしく思えました。

その後。

再びお湯に浸かっていた万里菜は、まったりできなかったと拗ねて見せます。

ごめんと謝った暁仁は自分の足の爪のマニキュアを見て、万里菜の左手を手に取ってずっと消えずに残ったらいいとつぶやきました。

後日。

買い物をした万里菜が暁仁がどんな顔をするか期待しながら帰宅していると、支配人から電話で沖縄への異動を命じられてしまいます。

図書館館長
図書館館長
『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』第10話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』第10話は、暁仁が自分がマニキュアを塗った万里菜の左手に指を絡めるシーンにキュンとします。
暁仁も万里菜のこと相当好きですよね。
暁仁がマニキュアを塗ったのも独占欲の表れのような気がして、ニマニマしてしまいます。
万里菜の左手の爪は俺のもの!と暁仁が言っているようで、顔が緩みっぱなしです! 

\『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』第10話あらすじ感想

◆恋する乙女

万里菜は恋する乙女ですよね。

仕事をバリバリこなすキャリアウーマンでかっこいい万里菜が、暁仁とのデートのために一番きれいな自分でいたいと努力するんですもの。

恋する乙女としか言いようがないでしょう。

綺麗にしようと集中しすぎて時間が過ぎるのも忘れているちょっと抜けているところも、可愛く思えてしまいます。

ところで暁仁がマニキュアを塗った万里菜の爪を見て、自分もやりたいと言い出したのは左手の爪がまだなのに気が付いていたからなんですかね。

単純にやってみたいと思った可能性も否定できませんけど、慌てている万里菜を気遣ってのことだと思いたいです。

合理性重視だった暁仁が万里菜を気遣うようになったのは、万里菜のためにですよね。

万里菜は自惚れ過ぎと思っているようですけど、もっと自惚れていいと思います。

なんとなく万里菜はまだ暁仁は自分のことを好きだと思っていない感じなので、愛されていると自信を持って欲しいですね。

そもそも暁仁がはっきり言わないのが悪いと思いますが、万里菜も気持ちを隠しているのでお互い様かもしれません。

9話で気持ちが通じ合ったと思っていたんですけど、もう一押しが必要なようですね。

 

◆一緒にお風呂

一緒にお風呂に入っているのに暁仁一人で楽しんでいるように思った万里菜が背中をくっつけたときの、甘えたいの?って聞く暁仁にときめいてしまいました。

万里菜も別に。じゃなくて、うん。って答えればいいのにと思いませんか?

暁仁だって一緒にお風呂に入るって決まった時点から、暁仁はエッチする気満々だったんでしょう。

万里菜にくっつかれてまんざらでもないくせに、どっちも素直じゃないなぁ。とちょっと呆れてしまいました。

そのページの最後のコマで微笑んでいる暁仁は、本当に万里菜が愛おしそうですよね。

セリフは書いてないんですけど、かわいいなぁ。ってセリフがピッタリです。

最初の頃はエッチだけを目的にしている感じで淡々としていたイメージでしたけど、今では万里菜に甘々な感じがします。

 

◆二人の本音

暁仁が万里菜にマニキュアを塗ってあげた(失敗してましたけど)のとか、それを見て指を絡めたのとか独占欲の表れですよね。

自分のものだという印のようなものだと思います。

キスマークは社会人として見せつけるわけにはいきませんけど、ネイルなら見られても全く困りませんからね。

万里菜が塗った足の爪と暁仁が塗った万里菜の左手の爪を見てずっと消えずに残ったらいいと言ったのも、ずっと結婚生活を続けたいと言っているように思えます。

そして万里菜の買い物袋の中身が気になりますよね。

あれって9話で万里菜のエロい下着を見た暁仁がまた見せてと言っていたから、新しい下着を買ってきたんじゃないんですかね。

暁仁がどんな顔をするのか楽しみにしていた万里菜に転勤の辞令が来ましたよ。

万里菜は暁仁と離れたくなくて迷ってしまうんじゃないですかね。

でも暁仁が背中を押してあげる気がします。

お互いの気持ちをはっきりさせないまま、二人が離れ離れになるのはダメだと思います。

だからこそ万里菜がこの辞令を受けて沖縄に行く前に、お互いの気持ちをはっきり伝えあって欲しいですね。

\『カラダが恋する契約結婚~冨永夫妻は今夜も離婚できません』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!