少女・女性漫画

【皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~】41話ネタバレ|エリサたちを歓迎する晩餐会で!?

めちゃコミックで連載中の『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~(Anne/Steak/Jaha先生)』の第41話のネタバレと感想をまとめました。

【『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』前話あらすじ】

服が匂わないか嗅いでみたエリサは、レオンにも匂いの確認をしてもらいます。
それを見ていたベンジャミンは真似てレオンの匂いを嗅ぎ、ジョナサンの妻が慌てて止めようとしますが・・・。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第41話「傲慢の対価」ネタバレ

◆ジョナサンの妻の悪口・・・

晩餐会の会場の入り口でアンネとその取り巻きたちは、正当な跡継ぎのアンネを差し置いてジョナサンの妻がエリサをエスコートすることに不満を漏らします。

下賤の者と蔑むジョナサンの妻をエリサが指名したのは、エリサが似たものを感じているのだろうと悪口を言っていました。

そこに姿を見せたエリサに嫌味を言われ、取り巻きたちは怯えています。

アンネは取り巻きたちの弁明をするどころか、過ちを見過ごすつもりはないと罰を与える約束をしました。

エリサは第二皇妃である自分の出自を愚弄した者たちに、どれほど厳しい判決を下すのか気になっただけと嫌味を言います。

エリサは将来 ジョナサンが西部の悪魔になったのは、アンネたちが理由だとわかった気がしました。

 

◆晩餐会の挨拶・・・

遅れてやってきたベルディン公爵に促されて全員が席に着き、晩餐会が始まりました。

ベルディン公爵はエリサに、何か一言をお願いします。

エリサが歓迎に感謝の意を述べると、パトリックとアンネは何か言われるのではないかと固唾をのんで待ち構えました。

ところがエリサは何も言いません。

来客たちはさっきの一件でエリサが気分を害しているのだとざわめき出し、エリサはしぶしぶ口を開きます。

エリサは西部全体が苦しいというのに、急を要する三つの領地に水源の開拓の機会を譲ったことは皇帝も喜んでいたと西部の結束力を評価しました。

来客たちはエリサの言葉に沸き立ち、拍手を送ります。

 

◆エリサの提案・・・

来客たちが食事と会話を楽しみ始めると、エリサは公爵領の支援が必要な場所に立ち寄ってみるのも悪くないと提案しました。

ベルディン公爵はエリサが何か企んでいると疑いますが、悪い提案ではないので受けることにします。

するとエリサはレオンがベンジャミンを気に入ったから、一緒に連れて行ってもいいか尋ねました。

ベンジャミンが同行するとなると親であるジョナサンが付き添うことになります。

ベルディン公爵はジョナサンの付き添いを避けようとしますが、エリサに問題ないと言われてしまい受け入れるしかありません。

アンネが不機嫌そうにしていると、パトリックが自分も同行したいと名乗りを上げました。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第41話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第41話では、晩餐会に現れたエリサの腕に抱かれたレオンが、黙ってアンネを見つめる視線は学んでいるような気がしました。
本来なら年の近いベンジャミンが気になってもおかしくない場面で、味方を切り捨てようとするアンネやその場をごまかそうとするベルディン公爵をじっと見つめていました。
大人たちの言葉やしぐさから、敵と見たかを見分ける目を養おうとしているんじゃないかと思います。
幼くても自分の立場をわきまえている皇子なんですね。
子供らしいことができないのは少し悲しい気がしますが、それも自分を守るために必要なことなのでしょう。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第41話「傲慢の対価」感想まとめ

◆アンネと取り巻きたち

やっぱりアンネはイザベルと似ていますね。

貴族の中では当たり前のことなのかもしれませんが、取り巻きたちを引き連れているところも同じです。

ただイザベルよりアンネの方が下種な気がしました。

イザベルはエリサを首飾り泥棒にしようとして失敗したときも、取り巻きたちを切り捨てはしませんでした。

でもアンネは嬉しそうに悪口を聞いていたのに、エリサに嫌味を言われたら簡単に取り巻きたちを裏切りましたね。

そしてエリサたちがいつ来るかわからない会場の入り口で、エリサたちの悪口を言っていた取り巻きたちはバカだなと思いました。

エリサたちを歓迎する晩餐会なのに、エリサたちに聞かれる可能性を考えられないのでしょうか。

ジョナサンの妻だけならいざ知らず、皇妃であるエリサの悪口を誰に聞かれるかわからない場所で言うなんて有り得ないでしょう。

更にはアンネにまで裏切られてしまいましたし、人を見る目がないんですね。

 

◆エリサの考え

エリサがベルディン公爵に土地の支援を提案したのには、何か理由があるんだと思います。

でもその理由がさっぱりわかりません。

ベンジャミンの同行をお願いしたのはレオンが気に入ったからという理由は後付けで、ベンジャミンを西部の悪魔にしないためだというのはわかります。

アンネに対するけん制もあるでしょう。

それにベルディン公爵に頼りにならないパトリックより、ジョナサンを跡継ぎにした方がいいとわからせるためでもあるんだと思います。

でもそれだけならわざわざ空き時間を使ってまで、枯れた土地に水源を探しに行くことはしないと思うんです。

エリサは何を思って、こんな提案をしたんでしょうね。

もしかしたらすでに水の精霊を使って、水源を探し出したんでしょうか。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!