少女・女性漫画

【皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~】42話ネタバレ|エリサの足を引っ張る画策を!?

めちゃコミックで連載中の『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~(Anne/Steak/Jaha先生)』の第42話のネタバレと感想をまとめました。

【『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』前話あらすじ】

晩餐会会場入り口でエリサとジョナサンの妻の悪口を言っていたアンネの取り巻きたちは、エリサに嫌味を言われて怯えています。
エリサは黙っているアンネに言いたいことはないかと尋ね・・・。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第42話「彼女の提案」ネタバレ

◆同行を申し出たパトリック・・・

ローハンと第一騎士団だけに任せるのは申し訳ないと、パトリックが同行をもし出ます。

しかしベルディン公爵はジョナサンが同行するから必要ないと、パトリックの同行を却下しました。

アンネは恥をかくわけにはいかないと、パトリックだけでなく貴族たちも同行させてほしいと言っているのだと後押しをします。

晩餐会が終われば公爵領に与えられている領地に戻る貴族たちに、エリサが水源を開拓する所を見せて欲しいと言うのです。

ベルディン公爵はパトリックの考えてないことはわかっていましたが、エリサが受け入れた以上 認めるしかありません。

アンネは“あの”憎たらしい傲慢な顔がいつまで続くか見ものだと笑みを浮かべ、公爵領の民たちにも見せて欲しいと提案しました。

ベルディン公爵はエリサを下賤な者たちの見世物にするということに苛立ち、エリサの顔色をうかがいます。

エリサは皇帝の恩恵を帝国民たちに見せられる言い機会だと言って、アンネの提案を受け入れました。

 

◆アンネの思惑・・・

晩餐会終了後。

勝手な提案をしたアンネはベルディン公爵の部屋で、怒鳴れてしまいます。

しかしアンネには考えがありました。

エリサが水脈を見つけ出したとしても四六時中日光にさらされた場所で土を掘り起こすのは難しく、貴族と民が見ている間に成果を出せない可能性は高いのです。

水脈まで地面を掘るために雇われた人間が怠けるように仕向ければ、待ちくたびれた人たちはエリサの名を貶めることが想像できました。

失敗したとなれば、後々 エリサの足を引っ張ることになります。

話を聞いたベルディン公爵は、アンネがこれほど知恵が回るとは知らなかったと驚きました。

アンネは心の中で、知らなかったのではなく知ろうとしなかっただけと反論します。

アンネが公爵城で自分を守るためにしたことの中で、知恵なしでなせるものは今まで一つもなかったのです。

 

◆ベラの笑顔・・・

後日。

ベンジャミンを連れたジョナサンの妻 ベラは、楽しそうに部屋に戻ってきました。

部屋の中にいたジョナサンは、今日もエリサと一緒だったのか尋ねます。

ベラは楽しそうにエリサの剣術の腕を褒め、エリサのようにかっこいい人物は初めて見たと笑顔で話しました。

ジョナサンはベラが久しぶりに楽しそうにしていることが嬉しくなり、エリサに嫉妬しそうだと冗談を言います。

ジョナサンはエリサの服ももうすぐ完成だと笑顔で話すベラを見て、この幸せがこれからも続くように願いました。

その頃。

街の民たちはエリサがローハンを伴って、水脈を探しに来る噂で盛り上がっています。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第42話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第42話では、エリサのことを話すベラの笑顔がすごくかわいいです。
エリサに服を頼まれた時にアンネに怯えて、断ろうとしていた時とはおおちがいです。
あれほど暗かった表情がここまで明るくなったのは、ベラ自身がエリサのためならという気持ちを持って強くからでしょう。

『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』第42話「彼女の提案」感想まとめ

◆アンネの提案を受け入れたエリサ

エリサはあっさりとアンネの提案を受け入れましたね。

でもアンネの思惑を気が付いたうえで受け入れたのだと思います。

アンネは日陰も無いところで穴を掘るのは大変だから、簡単に水が出てこないと思っているのでしょう。

でもイザベルの庭園で水を掘るのに苦労したのは、エリサがウィンディーネに水脈の深い場所を探させたからです。

今回できるだけ浅い水脈を探すように言えば、あっさりと水が出る可能性が高いでしょう。

そうなればアンネとベルディン公爵の思惑は逆効果となり、エリサの名声が響くことになるに違いありません。

エリサはもしかしたら、アンネの思惑には気が付いていないかもしれません。

でも日影がない場所を掘ることを考えれば、浅い水源を探すことは想定内なのでは無いでしょうか。

 

◆ベルディン公爵とアンネ

アンネが言っていた“あの”憎たらしい傲慢な顔は、ベルディン公爵のことでしょうか。

エリサに意見をしているときだったのでエリサのことかもと思っていましたが、ベルディン公爵が知ろうとしなかっただけと思っていたので恨みがあるんだろうと思いました。

もしかしたらベルディン公爵は長男のパトリックではなく、次男のジョナサンに跡を継がせようと思っているのかもしれません。

アンネはそれに気が付いて、納得できていなんじゃないでしょうか。

王妃であるエリサに対面したとき、妻の後ろに隠れてしまうようでは当主はやっていけないでしょう。

公爵家の当主となれば、王妃どころか皇帝にも対面することもあるのです。

それを考えれば、堂々と挨拶をしたジョナサンの方が適任だと思います。

アンネもそれをわかっているから、ジョナサンを貶めるためにベラをいじめている気がしますね。

ベラの失態は夫であるジョナサンの失態。

自分の功績は夫であるパトリックの功績。

自分の地位を守るためには、何が何でもパトリックに当主になって貰わないといけないと思っているのでしょうね。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!