少女・女性漫画

【鬼の妻問い】1話ネタバレ|贄となる宿命を背負って生まれた百は・・

ZERO-SUMコミックスで掲載中の『鬼の妻問い(黒コマリ/別府マコト先生)』第1話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『鬼の妻問い』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『鬼の妻問い』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『鬼の妻問い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

 

『鬼の妻問い』第1話あらすじネタバレ

◆贄となる宿命

大昔に鬼の恨みをかってしまった志築家は、災いを抑える為という理由から百年に一度、当主の娘を巫女として差し出す風習がありました。

現当主の長女である百も、その風習によって差し出される予定の巫女として生まれました。

生まれつき皆とは異なる、白い髪に薄い瞳の容姿こそ巫女の印であり、変えられない運命なのです。

その容姿故、実母が亡くなった後に嫁いできた義母と義妹から疎まれ、今の部屋から出ることを禁じられると、自由のない生活を余儀なくさせられているのでした。

そして、迎える16歳の誕生日、百が巫女になる日まであと一ヶ月となります。

いっそのこと、このまま亡くなった母の元へ逝ってしまいたいと思う百ですが・・。

◆巫女になる日に現われた鬼は・・

16歳になって1ヶ月、いよいよ巫女になる日がやってきました。

儀式のために百に用意された着物はとても上等なもので、義母と義妹はすぐに居なくなる百にはもったいないと愚痴ります。

そんな義母達の言葉に傷つく百ですが、この状況ならばいっそ鬼に食べられてもいいから、ここから連れ出されたいと願ってしまいます。

すると、突然外から強い風が吹くと、そこには紫の瞳がキレイで容姿が美しい鬼が立っていました。

鬼は百の顔を確認すると優しく微笑み、動きやすい服装に着替えるように促します。

そして着替えた百の手を引くと、ここから百を連れ出してやると鬼は家を飛び出すのですが・・。

◆普通のデートを楽しむ2人

鬼に連れ出された百は、鬼から何がしたいかを聞かれます。

映画でも行こうかと誘われますが、何年も家から出ていない百は全く分かりません。

唯一知っていることと言えば、亡くなった母と食べたアイスクリームしかないのです。

それに気がついた鬼は、百の好きなようにとアイスを買ってくれます。

2人がベンチで並んでアイスを食べていると、通りがかりの人たちが百の服装を笑います。

外に着ていく服など持ち合わせていない百は、母の服と草履を履いてきてしまったのです。

申し訳なさそうに俯く百に、鬼は洋服店で似合う服を買い与えますが・・。

◆巫女の儀式に戻ってきた2人は

鬼に百が連れ去られたことで、鬼の機嫌を損ねたのではないかと、儀式にやってきた来客者達が騒ぎ出します。

きっと婿養子である父が、志築家の血を引いていないことが原因だと皆は憤ります。

そんな騒ぎの中、鬼が現われると妹が鬼に駆け寄り、姉の百をもう殺したのかと尋ね、鬼の腕にしがみつきます。

その言葉を聞いた鬼は、冷たい視線を投げ妹の腕を振りほどくと、奥からはキレイに着飾られた百が現われます。

美しい百の花嫁姿に参列者達はどよめきますが、義妹は苛立ちを隠せません。

鬼は皆の前に百と寄り添うように立つと、この先は百を志築家の当主とし、鬼である自分が夫となり志築家と百を守ると宣言するのですが・・。

 

図書館館長
図書館館長
『鬼の妻問い』第1話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『鬼の妻問い』第1話は、鬼の贄と言われ、生まれつき巫女になることが決まっていた百が、鬼によって街に連れ出されてデートするシーンは、幸せいっぱいの百の表情が可愛くて幸せな気分になる見どころシーンです。

デートが終わり、巫女の儀式として花嫁衣装を纏った百が、この世のものとは思えない美しさで描かれているので、絶対に見て欲しいので見逃さないくださいね♪

 

\『鬼の妻問い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『鬼の妻問い』第1話あらすじ感想

◆鬼の贄になる運命

物語の始まりは、鬼の巫女になる運命を背負った娘が百年に一度、贄として捧げられるという説明からはじまりました。

鬼と贄という関係は昔から神話のように語られるお話で、とても興味がある設定なので読むのが楽しみだなと思いながら読み始めました。

主人公の女の子は百と言って、白い髪に薄い瞳が巫女になる運命の特徴なのですが、儚げでとても美しい女の子です。

今にも消えてしまいそうなほどか細くて、この美しさこそ鬼の巫女として選ばれし者なのだなと、ウットリしてしまうほどのキレイさです。

カラーはついていませんが、絶対に肌も陶器のように真っ白で美しいのだろうな・・と想像できるほど、イラストからも透明感を感じられます。

態度も慎ましくて、運命を諦めて受け入れている感じが切なくなってしまいます。

百には一つ年下の義妹がいるのですが、この子はまたとても意地悪で、百の事を蔑んでいるんです。

いくら鬼の贄になるのが分かっていても、他人から言われるのは辛いですよね、それなのにこの妹は百を傷つける事ばかり言うので、読んでいて腹立たしさを感じてしまいました。

気味が悪いと部屋に閉じ込めて、百の自由を奪うなんて義母も義妹も本当に性格が悪いと思います。

百の容姿は本当に美しいのに、何が気味が悪いんでしょうか。

百の実父は、何でこんな人たちから百を守ってくれないのでしょうか。

自分たちの家のために犠牲になってくれるのですから、もっと優しくしてあげて欲しいと悲しい気持ちになってしまいました。

◆儀式の当日に現われた鬼は・・

儀式の準備をしていると、突然強風が吹いたかと思えば、そこには鬼が立っていました。

鬼というと怖いイメージがありましたが、この鬼の男性はめちゃくちゃ美しくてイケメンです!!

登場の瞬間は真っ黒な影として表現されていたので、怖かったのですが、近くにくるとその美しさがハッキリわかって、ホッとしました。

切れ長の瞳は鬼らしさを感じますが、クールな表情も素敵で見惚れてしまいました♪

こんな鬼なら貰われていっても良いかもしれない・・なんて気にもなってしまいます。

 

百の顔を見た鬼が優しく微笑むのですが、その瞳の優しさにキュンっとさせられてしまいました♪

さっきまでクールな表情をしていたのに、この笑顔はズルいですよ!

一コマで描かれているのですが、その笑顔が甘すぎて一瞬で彼の魅力に引き込まれてしまいます。

 

鬼は百の願いを知っていたかのように、百の手を引いてこの家から連れ出してくれるのですが、このシチュエーションにキュンキュンが止まりませんでした♡

逃げたかった場所から、連れ出してくれるだけでもドキドキするのに、手を引いてくれているのが鬼とはいえイケメンです♪

1人では飛び出すこともできなかった、この窮屈な場所から連れ出してくれるなんて、それだけでも彼は鬼でもスーパーヒーローですね!

もしかして百にも幸せがやって来たのかもしれないと思うと、鬼の登場は嬉しくて仕方がありませんでした!

◆普通のデートをする2人は

鬼は百を連れ出すと、普通のデートをしようとします。

街に出た途端、鬼の角がなくなっていたのには驚きました!

鬼の角って出し入れ自由なんですねwなんて便利な角なのでしょうかw

角がなかったら、ただのイケメン男子ですから、街の人たちも振り返ります。

こんなイケメン男子が鬼だなんて誰も思わないですよね、普通に人間に同化してしまうのは鬼の能力なのでしょうか。

こんな彼とのデートなら、一緒に歩くだけでも幸せですね♪

しかもこの鬼の彼は、人間がデートで何をするかも事前に本でチェックしていたようなのですが、鬼がデート本を読む姿を想像しただけで笑ってしまいました。

百のために必死に人間のデートを調べてくれるなんて、ちょっと感動ですよね!

鬼は鬼なりに、百を楽しませたかったのだな、という気持ちが伝わってきました。

こんなことをしてくれる鬼が人を食べてしまうような、怖い鬼には思えなくなってきました。

しかし百は、残念ながら今時のデートは知らないんです。

ずっと閉じ込められていて、年頃の女の子達が経験してきている遊びも何も知らないなんて、本当に可哀想な境遇だと思います。

閉じ込められてさえいなければ、もっともっと楽しいことも経験して、もしかしたら恋などもしたかもしれませんよね。

百にとって外での思い出が、亡くなった母と食べたアイスクリームだけと分かったとき、切なくて泣いてしまいそうでした。

でも、百のために鬼は普通のデートをするように、一緒にアイスを食べてくれたり水族館に行ったりと楽しませてくれました。

普通のデートってありきたりに思えますが、百にとってはどれも新鮮なのだろうなと感じました。

百が鬼と過ごしている表情が、とても楽しそうで可愛かったので、この表情を見れただけで一緒に楽しんでいる気分になれました!

百の幸せな笑顔は癒やし効果が高くて、読んでいて幸せな気分になります♪

 

デートの途中、百が服装の事でバカにされたのですが、これを察した鬼が、札束を握りしめて、俺の女に似合う服を用意しろ、と言ったシーンでは、こんなこと言われてみたい!!と興奮してしまいましたw

金ならあるから好きに買えって、一度で良いから言われてみたいですよね〜。

鬼が札束を持っていた理由は分かりませんが、100万は持っていたように見えますw

その厚みなのに、鬼はこれしか持ってきていない感を出してきて、鬼って実はセレブなの?!と、思わずツッコミをいれたくなりました。

鬼が何でそんな大金を持っていたのか、めちゃくちゃ気になりますねw

鬼に食べられることなく暮らしていくならば、かなりの富豪じゃないですかw

 

少々コミカルな展開もありつつ、百と鬼はデートをしたのですが、百がこの先このようにデートができなかったとしても、この1回の思い出は百にとっては、かけがえのない時間になったのではないかと思うと、それだけでも良かったなと思えるシーンでした。

◆巫女の儀式

百と鬼がいなくなったことで、儀式は中断されて列席者達は大騒ぎしていました。

ここで初めて、百の父親が余所者だということが判明したのですが、百の父親は婿養子にもかかわらず外に女を作っていたのだと思うと、信じられない気持ちになりました。

百の実母とは財産目当てで結婚したのでしょうね、だからこそ義母と隠れて付き合っていたり、実母が死んでしまえば百のことなんてどうでも良かったんですね。

その事実を知ったら、本当に百の父親には軽蔑の気持ちしか持てませんでした。

列席者達が父親達を批判していましたが、もっとやれ!という気持ちになるほど、彼らが嫌いになってしまいました。

そんな中、鬼が戻ってくるとそこには美しい百の花嫁姿がありました〜!

さっきまで父親達への怒りが止まりませんでしたが、この美しい百の姿を見たら、そんなことはどうでも良くなってしまいました!

美しい白髪に花飾りがとても良く映えているのだろうなと、色合いまで想像できるような美しい描写で、ウットリしてしまいます。

こんなに美しい花嫁姿は、色々なマンガを読んでいても、なかなか目にすることがないほど美しいです!

父親は感動しないでしょうが、実のお母様が生きていたら、どれだけこの姿を喜んで見たでしょうか。

この美しい百の花嫁姿を見せてあげたかったですね。

この感動的な百の花嫁姿の横に立つ鬼の姿も凜々しくて、すごくカッコよくて素敵なカップルです。

この様子から見て、古くから言われていた巫女の儀式とは、結婚式だったんですね。

百の今までの境遇を考えたら、涙が出てしまいそうな感動的なシーンでした。

そして、鬼は百を志築家の当主とし、その夫に自分がなって志築家と百を守ると誓ってくれたのですが・・。

百と鬼は無事に結婚式をあげられるのでしょうか?

そして鬼と結婚する百に待ち受けている運命とは一体何なのでしょうか・・・。

ラストシーンまで感動の嵐が続く、この素敵なお話を楽しみに読んでくださいね!

 

\『鬼の妻問い』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!