少女・女性漫画

【離縁は致しかねます!】45話ネタバレ|功が本間の邸宅を訪ねた理由が!?

女の子のヒミツで掲載中の『離縁は致しかねます!(山口恵先生)』第45話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『離縁は致しかねます!』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『離縁は致しかねます!』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『離縁は致しかねます!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

『離縁は致しかねます!』45話「うまい話」あらすじネタバレ

◆本間が功のパトロンに名乗り出・・・

功は出迎えに来た本間の部下に、パトロンになってくれるというのが真実なのか尋ねます。

功が本間の邸宅にやってきたのは、寛志の家にいるときに手紙をもらったからでした。

寛志の家にいるということは誰にも話していなかったのに知られていることを怪しみながらも、功はパトロンになるという言葉を確認しにやってきたのです。

功は本気でパトロンになるつもりだという本間の部下にどこでどんな絵を見たのか問いかけますが、答えることはできません。

 

◆本間の目的・・・

功が本間が寛志と一緒になって悪さをしていたことを指摘すると、本間の部下は寛志絡みで頼みたいことがあるのだと答えました。

本間は千春と結婚してから寛治は人が変わったことを嘆き、千春さえいなくなればと思ったというのです。

協力を求められた功は千春を亡き者にしろと言われると思い断りました。

しかし本間は千春を亡き者にして寛志に恨まれることは望んでおらず、功が千春に手を出せば目を覚ましてくれるという考えだということをしります。

功は子供のようなわがままだと呆れて、寛志に何かしたのなら謝るよう言って断りました。

すると本間の部下は功が絵の道に進むきっかけを作ったせいで肩身が狭い思いをしている叔父のために、立派になった姿を見せたいとは思わないかと痛いところを突きます。

功が参加することすらかなわなかった展覧会の主催者は本間の知り合いばかりで、実力など必要ないと功の肩を叩きました。

 

◆千春の言葉・・・

功は展覧会で入賞した絵の良さがわからないと言い、功にあえたことを光栄だと言った千春の笑顔を思い出します。

そして実力でなんとかやって見せると言って、本間の誘いを断りました。

本間の邸宅を後にした功はプレゼントすると言っていた絵を、描くのを忘れていたことを思い出します。

そこに新聞を持った大家が功のことが載っていると言ってきましたが、功には何のことかさっぱりわかりません。

その頃。

千春は功が約束の絵を忘れていなかったのだと、嬉しそうに1枚の絵を抱きしめていました。

図書館館長
図書館館長
『離縁は致しかねます!』第45話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『離縁は致しかねます!』第45話は、千春の言葉を思い出したときの功の表情が気になります。
展覧会入選作品をいいと思わないと言った千春は、功の絵を評価していて会えたことを喜んでくれていました。
そんな千春を思い出して頬を染めたのは、もしかしてマジ惚れしたんじゃないでしょうか。
単に展覧会入選という餌に食いつかずに済んだのは、千春のおかげだと思った可能性もあります。
でも好きになってるように見えてしまいます! 

\『離縁は致しかねます!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『離縁は致しかねます!』45話「うまい話」あらすじ感想

◆本間の部下

功の父親に責められて土下座していたのは、叔父さんだったんですね。

その叔父さんのためにも父親を見返したかった功でしたが、本間の誘いを断りました。

本間の部下は叔父さんのことを出して、功を本間の下につけようとしたところまでは賢いように思えました。

でも入選するのに実力はいらないと言ったのは、ミスでしかないでしょう。

本気で絵に向き合っている功からすれば、実力がないと言われているも同然の言葉だったんじゃないでしょうか。

もし功が千春に出会う前だったら、この誘惑に乗っていたかもしれません。

でも本間が手を出せと言っているのは、功の絵を良いと言って会えたことを喜んでくれた千春です。

絵の実力を認めてくれている千春と、実力がないと言っているも同然の本間の部下なら千春を選ぶに決まっていますよ。

しかも親友の寛志の妻です。

功が簡単に手を出すはずがありません。

功が本間に会いに来たのは、寛志を守るためかと期待していたので少し残念には思いました。

でも千春と寛志のために本間の誘いを断る功も、かっこいいと思えましたよ。

 

◆千春を狙っていた本間

35話で本間は千春の後をつけていました。

そのタイミングで功が現れて千春は無事でいられたわけですが、10話も話に出てこなかったのでそのことを忘れていましたよ。

その時は本間が簡単に諦めるわけはないと思っていたのですが、功と千春の話に夢中になりすぎて忘れていました。

35話の話が今回につながりましたね。

でも本間が寛志に執着する理由って何でしょう。

本間の部下が言った息子のように思っているっていうのは、嘘だと思うんですよね。

なんとなく寛志のことをトカゲのしっぽにしようと思っているように思えてしまいます。

本間の悪事がバレそうになったら、全ての罪を着せるために寛治をそばに置いておきたい気がしてなりません。

千春と結婚するまで、寛志の評判はよくありませんでした。

今ではラブラブ夫婦になっていますが、当時は千春自身も寛志との結婚は嫌がっていたほどです。

しかし本間にとっては寛志が悪名高ければ高いほど、自分の罪を着せるにはいい存在なんじゃないでしょうか。

千春のためにできるだけあくどい商売はしないようにしている寛志の邪魔はしてほしくないと思いますが、権力者である本間に寛志は抗うことができますかね。

 

◆新聞に掲載された功

功は千春にプレゼントすると言っていた絵の存在を忘れていました。

でも千春は絵を受取ったつもりのようです。

これっておそらく新聞に功のことが書かれているということに関係していますよね。

寛志の家に残っていた功の新作が、なぜだか新聞に載っていたということなんだと思います。

ただこの絵は本当に功のものなのでしょうか。

それとも他の誰かが描いた絵なのでしょうか。

功が千春にプレゼントしたつもりがないということは、功の試作品だったか別の誰かが描いたやつとしか思えません。

功の試作品ならまだ良いのですが別の誰かが描いたものだとすると、千春は気が付きそうなものですよね。

でも千春は喜んでいましたし、功の試作品ということなのかもしれません。

けれど重要なのはそこではなく、功の絵が知らないうちに新聞に載せられていたということです。

功が知らないのに掲載されていたということは、寛志の家に誰かが侵入したか寛志の家に出入りできる誰かが関係しているということになりますよね。

もし本間の手下が入り込んでいたらと思うと、千春の身が心配になります。

\『離縁は致しかねます!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!