少女・女性漫画

7巻ネタバレ【真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!】|バークレイ侯爵は結婚の持参金として土地を譲渡する事に…?

モンスターコミックスfで掲載中の『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!(橘皆無/彩戸ゆめ先生)』第7巻のネタバレと感想をまとめました。

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
この記事では『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

全話ネタバレ【真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!】|最新話から最終回や結末まとめ橘皆無 / 彩戸ゆめ先生の作品『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!(モンスターコミック...

『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』第7巻あらすじネタバレ

♦婚約式の決定

前話で予定より早めにフィデロ伯爵家に到着したレナートは、バークレイ侯爵と共に客間へ移動。

そこで結婚に向けての話し合いを始めました。

表向きは喪に服しているレナートは、結婚式は一年後に行う事を提案。

しかし婚約式は10日後に行うと聞き、バークレイ侯爵は耳を疑います。

 

婚約式を急ぐ理由は、式の翌日から二人の運命の出会いを題材にした演劇を上映する事が決まっている為でした。

さらに帝国内で人気の作家に自分たちをモデルにした恋愛小説を書かせる予定だと言うレナート。

バークレイ侯爵は、彼の抜かりない作戦に感心し、婚約式の日取りにも承諾します。

♦バークレイ侯爵の提案

その後、マリアベルが嫁ぐ際の持参金について切り出したバークレイ侯爵。

以前、王女がバークレイ侯爵家に嫁いだ際に譲渡された土地の事を示唆すると、さらに今回の婚約破棄騒動の慰謝料として、この土地と地続きになる王家の直轄地を追加で譲渡されたと言います。

しかも最近、かつて譲渡された土地から良質なルビーが採れる鉱山が見つかったと言うのです。

 

ルビーが採れるようになれば、バークレイ侯爵家の繁栄は約束されたもの。

しかし王家にこの事が知られれば、王家は何らかの理由を付けてバークレイ侯爵を断罪し、この鉱山を奪還しようとする可能性があります。

さらに娘のマリアベルが帝国の妃となれば、バークレイ侯爵家は王家にとって益々脅威となり、野放しにするとは思えないのです。

今回結婚の持参金としてこの土地をレナートに譲渡するのは、いざという時に身を隠せる場所を作る為でした。

♦ダンゼル公爵の企み

さらにバークレイ侯爵が懸念するのは、王国内で最も権力を持つダンゼル公爵の存在。

野心家であるダンゼル公爵は、王家を我が物にしようと企んでいると言います。

アネットを養子にし、さらに娘を産んだ側室を正室に迎えたダンゼル公爵。

彼がこのような行動に出たのは、ある理由があって…?

図書館館長
図書館館長
『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』第7巻のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』第7巻は、ダンゼル公爵の新の目的。
作品内ではダンゼル公爵が王家を狙っている事が示唆されているのですが、エドワードはまんまと彼の策略に引っかかったようです。

聡明なレナートに対して、どこまでも浅はかなエドワード…。
マリアベルはこんな男と婚約破棄できて、本当に良かったと思います!!
ダンゼル公爵の目的が達成できるかは分かりませんが、アネットも彼の手駒の一つに過ぎないようです。
王国内には頭の切れる人間はいませんし、今後どうなっていくのか気になります!

\『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』第7巻あらすじ感想

♦レナートの計画

前話で、フィデロ伯爵家の図書館で「運命の再会」を果たしたマリアベルとレナート。

今回はマリアベルの出番はなく、彼女の父・バークレイ侯爵とレナートの話し合いが続きます。

結婚式が一年後になるのは仕方ないとして、10日後に婚約式を行うとは驚きました!

いくらなんでも早すぎるだろう…と心配しましたが、王国で上映中の演劇に対抗して、マリアベルとレナートの「運命の出会い」を題材にした演劇を流す為と聞き納得です。

 

王国内で流行っている演劇は、マリアベルを悪役にし、自分たちに都合の良いように作り変えたいい加減なもの。

今回帝国でマリアベルたちをモデルにした劇が流行れば、彼女への誤解が解けるかもしれません!

多少は脚色されているかもしれませんが、二人の純愛劇でエドワードたちに逆襲して欲しいですね!

♦ルピー鉱山の発見

場面は変わり、マリアベルの結婚持参金についての話し合いに。

バークレイ侯爵は持参金の代わりとして、かつて王家に譲渡された土地を渡すつもりですが、この行動にはある理由がありました!

この土地からルピー鉱山が見つかった事により、バークレイ侯爵家は王家にとって脅威的な存在に。

あの王家なら、あらぬ罪を擦り付け断罪する可能性も十分あります!

 

今回この鉱山をレナートに譲渡するのは、王家に断罪された時に避難できる場所を作る為でした。

いくら王国でも、帝国に譲り渡した土地に手を出すわけにはいきません。

さらにマリアベルは帝国の妃となる存在ですし、簡単に攻撃はできませんよね!

あの浅はかな王族がどんな無様な行動をするのか、今後の展開が楽しみです!

♦エドワードの心変わり?

さらにバークレイ侯爵が懸念しているのは、王国内で最も力を持つダンゼル公爵の存在。

曲者なのは人相に現れていますが、アネットを養子にした事を考えても、かなりの野心家に間違いなさそうです。

アネットを養女にしただけでなく、娘を産んだ側室を正妻に迎えいれたダンゼル公爵。

彼には何らかの魂胆がありそうで…?

 

作品内では、ダンゼル公爵が権力を持つようになった理由や、真の目的が描かれています。

さらにエドワードとアネットの近況も覗けるので必見です!

 

一時はアネットにご執心だったエドワードですが、前話で彼女が文字すら書けない事が判明してからは心境に変化があったようです。

真実の愛を見つけた…と言ってマリアベルとの婚約を破棄したエドワードですが、その気持ちは今後も続いていくのでしょうか?

それともタイトル通りに心変わりするのか…。

どちらにしてもエドワードたちが痛い目に遭う展開を希望します!!

\『真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです!』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!