少女・女性漫画

8話ネタバレ【好きじゃないけど、抱いてください】|滝の上にいた詩を説得する深町が!?

シーモア×ピース!で掲載中の『好きじゃないけど、抱いてください(琴里奏先生)』第8話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『好きじゃないけど、抱いてください』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『好きじゃないけど、抱いてください』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『好きじゃないけど、抱いてください』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【好きじゃないけど、抱いてください】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめシーモア×ピース!で掲載されていた琴里奏先生の作品『好きじゃないけど、抱いてください』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました...

『好きじゃないけど、抱いてください』第8話あらすじネタバレ

◆滝の上・・・

滝の上にいる詩を発見した深町は案内してくれた男の子に直晴を呼んでくるように頼んで、自分は詩の元へ急ぎました。

深町の存在に気が付いた詩は、直晴に愛してもらえなかったから生きている意味がないと言います。

直晴は一度 会っただけの莉生にずっと想いを寄せていて、お祓いの予約を入れた莉生を自分のものにしようと画策したのだというのです。

計画に従って身を差し出せば振り向いてくれると詩は思っていたのですが、結局 直晴が振り向いてくれることはありませんでした。

詩は嘘がその場でバレてしまえば期待することもなかったと嘆き、莉生に誤解されてまで庇ってくれた深町を責めます。

深町は体を差し出すようなことをした詩に、自分のことを愛してやるよう言いました。

 

◆詩の過去・・・

詩は昔の優しかった直晴を思い出していました。

幼い頃 母親に褒めてもらえることがなかった100点を褒めてくれたのも、一人で過ごしている夜 雷に怯えている詩の元へ駆けつけてくれたのも直晴でした。

あの頃のように守ってくれた直晴はもういないと言った詩は足を踏み出そうとします。

深町は詩の手を掴んで引き止め、死を選ぶくらいなら直晴に気持ちをぶつけるよう説得しました。

深町が自分も莉生に好きだと言っていないと考えていると、足元が崩れた詩の体が宙に浮きます。

助けようと手を伸ばした深町が詩と一緒に滝つぼに落ちる瞬間を目撃した莉生は、水の中に入って深町を見つけますが詩が見つかりませんでした。

男の子に連れられてきた直晴と一緒に探して、ようやく見つけた詩の息はありません。

心肺蘇生で意識を取り戻した詩は泣いている直晴が目に入り、どうして泣いているのか尋ねます。

直晴から詩が大切だからだと言われた詩は愛していると気持ちを伝えました。

 

◆お見舞い・・・

入院することになった深町は、医師から自分をスタンガンで打ったことを叱られていました。

そこにお見舞いに来た莉生は深町の首の火傷がキスマークで無かったことを知ります。

深町は事情をすぐに話せなかったことを謝罪しますが、莉生はそんなことより詩を名前で呼んでいることの方が気になっていました。

従妹同士の直晴と詩を区別するためだと聞いた莉生は、詩のことを特別に思っていると思い込んでいたことが恥ずかしくなります。

深町は妬いていた莉生を可愛いと言って抱きしめ、大好きだと気持ちを伝えました。

二人がキスをしていると、いきなり病室のカーテンが開き・・・。

図書館館長
図書館館長
『好きじゃないけど、抱いてください』第8話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『好きじゃないけど、抱いてください』第8話は、莉生を抱きしめて大好きだと気持ちを伝えたシーンは最高です。
もう胸キュンが止まりません。
今更の告白ではありますけれど、これで莉生の不安は取り除かれましたよね。
莉生の驚いたような表情も可愛くて、最高のシーンで胸キュンしたい人は必見です! 

\『好きじゃないけど、抱いてください』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『好きじゃないけど、抱いてください』第8話あらすじ感想

◆人騒がせ

直晴も詩も人騒がせですよね。

直晴は莉生の運命の人になろうと詩を使って莉生と深町の仲をこじらせる画策をし、計画に加担した詩は命を捨てようとするし。

人騒がせにもほどがあるってもんです。

深町と莉生は巻き込まれても大した文句も言わず、優しいですよね。

そもそも直晴は莉生を手に入れても、詩は離れて行かないとでも思っていたんですかね。

そばにいすぎて大切だと気が付かない。と、か大切な存在を失いかけて初めて気が付く。とか聞きますけど直晴は見事に当てはまってますよね。

現況でもある直晴が詩を大切だという気持ちを見失わなければ、こんな騒動は怒らなかったのにと思ってしまいます。

もしかしたら莉生の家系 春日井家の血筋を絶やさないという使命と、好きという気持ちがごちゃまぜになったのかもしれないですね。

もしくは幼い子供が可愛いと思う感情と恋愛感情が一緒になってしまったのかも?

結果的に詩の気持ちは直晴に伝わったって事で丸く収まった・・・って事で良いんですよね?

 

◆いい男

深町って八方美人っぽい感じがしますけど、莉生を貶めようとした詩や直晴に優しくできるいい男ですよね。

彼女の立場の莉生からすればかっこよく見える反面、不安になるときもあるとは思います。

でもその都度 ちゃんと気持ちを伝えてくれたり、説明してくれれば不安はなくなるので問題ないでしょう。

だいたい滝から落ちた人を助けに飛び込むって、簡単にできることじゃないですよね。

助けようと思っても、すぐに行動に移せるものじゃないと思います。

後先 考えずに助けるのは悪いクセだと深町自身は思ったようですけど、それも深町のいいところですよね。

きっとそういう深町だからこそ詩の心は救われたんでしょうし、莉生も惚れたんですよね。

ちょっと変態じみた直晴より深町のいい男っぷりに詩が好意を抱くんじゃないかと思ってたんですけど、最後まで詩は直晴だけを思っていましたね。

本来 詩はまっすぐないい子なのかもしれません。

もしかするとのちのち、莉生と仲良くなるかもしれないですね。

 

◆冷静な対応

息のない詩に心肺蘇生を施した莉生の冷静な対応には感服です。

直晴ほど動揺することはないかもしれないですけど、あそこまで冷静に対応できるってすごいですよね。

人の命がかかっている現場で恋愛の事なんて考えられないかもしれませんけど、自分を貶めようとした人間を必至に助けようとする莉生はかっこいい素敵な女性です。

そんなかっこいい莉生が深町が詩を名前で呼んでいることを気にしているところなんか、ギャップで可愛さに悶えてしまいましたよ。

そりゃ深町も病室だとか関係なく抱きしめたくなりますよね。

ずっと恋人ではないという不安を抱えていた莉生が、やっと深町から好きだと気持ちを伝えてもらえて本当に良かったと心から思います。

\『好きじゃないけど、抱いてください』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!