PR
少女・女性漫画

4話ネタバレ【つがいの嫁入り】|銀花を貶める家族に万羽の怒りは頂点に…

シーモアコミックスで掲載中の『つがいの嫁入り(島くらげ先生)』第4話のネタバレと感想をまとめています。

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
この記事では『つがいの嫁入り』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『つがいの嫁入り』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『つがいの嫁入り』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【つがいの嫁入り】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ シーモアコミックスで掲載されていた島くらげ先生の作品『つがいの嫁入り』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。  ...

『つがいの嫁入り』第4話あらすじネタバレ

◆死の間際に

激高した朱音に突き飛ばされ、柱にぶつかり意識を失った銀花。

朱音は使用人に、銀花を雪山に捨ててくるよう指示しました。

死んだものと思っていた銀花が身じろぎをし、生きていると知った使用人達はたじろぎます。

しかし、朱音はためらうことなくこれから死ぬのだと言い捨て、大金を渡して去ってしまいました。

使用人達は銀花を雪山に運ぶと、吹雪の中に置き去りにします。

意識を取り戻した銀花は立ち上がろうとしましたが、凍えた脚はうまく動きません。

このままでは命を落としてしまうのだろうことは容易に想像がつきました。

それもいいのかもしれない、と銀花は考えます。

自分を必要としてくれる人は誰もいないのですから。

しかし、そこまで考えた時、頭に浮かんだのは万羽の笑顔でした。

まだ死ねないと思いなおし、銀花は声を振り絞って助けを呼ぶのでした。

◆万羽の怒り

一方寺を訪ねた万羽は、銀花が戻っていないことを知らされます。

銀花が過酷な環境にあったことは知っていました。

しかし榮枝家は指折りの名家であり、万羽には「羽舞の儀」を無効とした負い目もありました。

なにより、下手に彼らを刺激して銀花にもしものことがあったらと思うと、万羽には手を出すことができなかったのです。

銀花は寺へ戻ると言っていたので、あの家族から離れられるのならそれでいいと思っていた自分を呪いました。

榮枝家に戻り銀花の居場所を問いただした万羽に、一家は行方をはぐらかします。

銀花を貶める彼らの態度に万羽の怒りは頂点に達し、ろうそくの火が大きく燃え上がりました。

その火を身に纏った万羽の背には片翼の翼が現れ、まさに神鳥である朱雀を彷彿とさせる姿に…。

マンガの部屋担当者
マンガの部屋担当者
『つがいの嫁入り』第4話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『つがいの嫁入り』第4話は、今回はまるで特殊効果のごとく炎を使った演出がありました。中でも、万羽の怒りが頂点に達した際の、炎を身に纏うかのような万羽の姿はまさに神々しく描かれていました。まさに朱雀宮家の先祖であるとされる神が降臨したかのような迫力でした!

\『つがいの嫁入り』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『つがいの嫁入り』第4話あらすじ感想

◆銀花の変化

突き飛ばされて意識を失った隙に雪山に放り出された銀花、本当に散々ですよね。

意識を取り戻さなかったらこのまま死んでいたかもしれないと思うと、ぞっとします。

これまで銀花は家族からも里の人間からも冷遇されてきましたが、ここまで明らかな殺意を向けられたのはきっとはじめてでしょう。

そりゃ後ろ向きにもなりますよねえ。

銀花は自分の立場をわかっていましたし、今までの辛い出来事を考えると、このまま死ぬのも悪くないのかもしれないと思う気持ちもよくわかります。

きっと万羽に出会う前の銀花なら、このまま諦めていたでしょう。

でも、銀花は万羽の笑顔や言葉を思い出して、死ぬわけにはいかないと思うに至るのです。

これは大きな変化ですよね。

銀花にとって万羽は雲の上の存在で、あまつさえ自分は異形の身。

今まで口説き落とそうとする万羽に対しても、一歩引いて接していました。

死の瀬戸際にあって想いを自覚した銀花ですが、これから万羽との関係性は進んだものになるのでしょうか。

◆朱雀の翼

榮枝家の銀花に対する扱いに怒髪天を衝いた万羽です。

イライラするごとにろうそくの炎が大きくなり、最終的には大きく燃え上がり風にあおられるが如く炎が周囲を取り囲んでいます。

さすが神様の子孫、すごいです。

使用人が火事だと思って慌てるのも仕方ありません。

このシーンで、万羽の背中に翼が片方描かれています。

朱雀宮家は朱雀の血を引くとされる豪族でしたので、神鳥である朱雀の翼なのでしょう。

3話で朱雀は比翼の鳥との話がありましたよね。

比翼の鳥とは伝説上の生き物で、1つの翼と1つの目しか持たない鳥が雌雄で支えあいながら飛ぶといいます。

ですので、万羽の背に現れた翼が片翼なのもそういうことなのでしょうね。

ということは、つがいであるとされる銀花の背にも片翼が現れる日が来るのでしょうか。

◆朱音の暴走

朱音怖いですね…。

邪魔な銀花さえいなくなれば、朱雀の嫁になれると思っているのでしょうか。

暴力的なところも怖いのですが、動揺が一切見えないのがものすごく怖いです。

正当防衛と言っていますが、もちろん銀花が朱音に危害を加えようとしたことは一切なく、正当防衛の要素全然ありませんでしたよね。

それなのに、一貫して自分のせいではないというスタンスを貫いています。

他のことについてもそうでした。

彼女にとっては、思い通りにならないことはすべて人のせいなのでしょう。

話が通じないタイプなんでしょうね、厄介そうです。

物語の後半、万羽には厳しい言葉を投げられた朱音ですが、まったく懲りていない様子でした。

まだまだなにか問題を起こしてくれそうで、楽しみです。

\『つがいの嫁入り』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!