少女・女性漫画

【ワタシってサバサバしてるから】26話ネタバレ|仕事もせずに企画を考える網浜を!?

めちゃコミックで連載中の『ワタシってサバサバしてるから(江口心/とらふぐ先生)』の第26話のネタバレと感想をまとめました。

【『ワタシってサバサバしてるから』前話あらすじ】

コンペで実力を思い知らせて編集部に返り咲く気満々の網浜ですが、アイデアが全く思い浮かびません。
アイデアが思い浮かばないのを社史編纂室のせいにして休憩室にやってきた網浜が目にしたのは・・・。

『ワタシってサバサバしてるから』26話ネタバレ

◆仕事中にも関わらず・・・

社史編纂室のみんなは仕事をしているというのに、網浜は企画のことばかり考えていました。

編集部で編集者の企画書をたくさん見てきたからすぐにできるはずなのに、一向にアイデアが浮かびません。

網浜の鬼気迫る様子を前の席から目にした木内は心配になり、手伝いができることがあれば言って欲しいと申し出ます。

苛立って今にもかみつきそうな勢いで返事をした網浜も、木内の心遣いには素直にお礼を言いました。

しかし内心では上から目線で木内のことを案外 気が利くと思っていたのです。

網浜が勝手にキウッチとニックネームをつけた木内も、コンペに応募する予定でした。

網浜は雑魚だと思っている木内が応募すれば、選ばれた時に自分の価値が上がると木内の応募を咎めることはしません。

 

◆一向に思い浮かばないアイデア・・・

数日が経過しても、網浜は一向にアイデアが浮かばず苛立っていました。

相変わらずアイデアが浮かばない原因を、社史編纂室のせいにしています。

そこに米沢が現れ、怯えながら資料チェックをお願いしました。

網浜は会社の命運がかかった重要な企画を考えているから、他の人に振るように言って断ります。

米沢が前から思っていたことがあると口にすると、苛立っている網浜に自信満々な態度の根拠は何なのか尋ねました。

 

◆言葉を選ばない米沢・・・

米沢は驚いている網浜に、取材もまともにできないし原稿も間違いだらけなのに、そんなに偉そうにできるのが不思議だと目を輝かせます。

米沢は気が弱い自分に、網浜のように能力がなくても自信満々でいられるコツを教えて欲しいと頭を下げました。

話が聞こえていた木内は顔を青くして、成り行きを見守っています。

ずけずけと図星を突かれた網浜は喧嘩を売られているような気分になり、米沢に詰め寄りました。

米沢は喧嘩を売ったつもりは全くなく、純粋に網浜の根拠のない自信を知りたいと思っているのです。

腹を立てた網浜は米沢の手から資料を奪い取り、チェックに取り掛かりました。

米沢に頼まれた資料チェックは21時が過ぎても終わらず、網浜は一人イライラしながら残業をする羽目になってしまいます。

本田に負けるのだけは許せ網浜は、コンペの締め切りまであと1週間しかないこの時期に焦っていました。

図書館館長
図書館館長
『ワタシってサバサバしてるから』第26話のネタバレはここまで!続きが気になる人は電子書籍サービスの入会特典でお得に読めるんだ!
『ワタシってサバサバしてるから』第26話は、木内の心優しさに心打たれたかに見えた網浜に騙された気分になりました。
あの網浜がありがとうとお礼を言ったとき、意外にも素直にお礼が言えるんじゃん。と思ってしまいました。
しかし結局 上から目線のままで、お礼を言ったのは木内をうまく利用するためのパフォーマンスだったんですね。
騙された気分です!

『ワタシってサバサバしてるから』26話感想まとめ

◆仕事しようよ

企画を考えるのはパソコンの前でなくてもできるんですから、家に帰ってからすればいいだけじゃないんですか。

どうして千堂は注意しないんでしょう。

みんなが仕事している中、網浜だけが仕事をしていないんですよ。

仕事がないならまだ企画を考えていてもいいと思いますけど、仕事がないわけじゃないんでしょう。

それなのに仕事そっちのけで企画を考えているとかありえません。

それにパソコンの前にいてもきっかけの一つも思い浮かばないんですから、逆に仕事をしていれば思い浮かぶ可能性もあるんじゃないでしょうか。

仕事ができない網浜には、二つ同時進行などできないのかもしれないですね。

ただ網浜が事務職だったことを自覚していることには驚きました。

プロの編集者だと自分で思っていたので、どこかで脳内変換されていたのかと思っていましたよ。

ただ企画書をたくさん見ても、アイデアが浮かぶかどうかは別の話です。

それはわかっていないんですね。

 

◆空気が読めない

米沢って空気が読めないタイプのようですね。

イライラしている網浜を褒めるような言い方で、仕事できないことをズバズバ指摘することができるなんて空気が読めない証拠ですよね。

自分が網浜を褒めているようで実はけなしている事にも、気が付いていないんだと思います。

米沢は本気で網浜の自己評価が高いところを尊敬しているようですけど、あんな言い方をすれば嫌味を言われていると思われても仕方ないですよ。

案外 米沢が最強なのかもしれないとすら思えました。

いっそのこと網浜への仕事依頼は全部 米沢に任せてみたらどうでしょう。

網浜はしぶしぶでも仕事するかもしれませんよ。

だってあの網浜が遅くまで残業しているんですからね。

残業するまでの仕事ではなかったかもしれませんが、それでも網浜がちゃんと仕事を終わらせようとしているのは凄い変化だと思います。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!