少年・青年漫画

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない】12話ネタバレ|武村に頼りきっていた深月が!?

COMICらぐちゅうで掲載中の『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(増田ちひろ/ 裏地ろくろ先生)』の第12話のネタバレと感想をまとめました。

【『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』前話あらすじ】

避難所をまとめている人たちが集まり開かれたミーティングで、食糧が枯渇する1週間ギリギリまで2日遅れている救助を待つことが決まります。
その後 病人たちを見て回っていた牧浦が隆司の怪我の様子を見に来ると・・・。

\『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第12話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』の第一話から最新話までの全話ネタバレをご紹介します。 『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』は、裏地ろくろさん原作で、増田ちひろさんがイラストを担当されています。...

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第12話「孤独の中の深月」ネタバレ

◆自衛隊のヘリ・・・

武村が優を埋葬した場所に手を合わせに来た深月は、本来は自分がするべきだった復讐と埋葬を武村に押し付けてしまったことを後悔していました。

しかし今は後悔より怪我をしている隆司を自分ひとりでも守らなければいけないと気持ちを切り替えます。

その頃。

庁舎前に自衛隊のヘリが到着し、避難者は救助が来たのだと湧き上がっていました。

ところがヘリから降りた自衛官は数人の男性に手招きをして、ヘリから支援物資を降ろさせます。

支援物資が来たということは、今日中に救出されないということです。

この避難所を仕切っている会長の水橋や牧浦たちが自衛官と話をしますが、今日はけが人や病人を優先して搬送するしかできないと言われてしまいました。

避難者はヘリがまた来るのかと不安になりますが、燃料を確保次第 救助は再開されることが伝えられほっとします。

今日 搬送されるのが持病が悪化している人や体調を崩している人。怪我をしている人に限定されました。

深月は隆司が救助されることを喜びますが、自分は一緒に行けないことに落ち込みます。

深月の様子に気が付いた牧浦は隆司の容態を説明し、離れるのは心配だろうが任せた方が安心だと説得しました。

深月は牧浦の説得に応じ、隆司の搬送をお願いします。

 

◆不安で膝を抱える深月・・・

ヘリが飛び立ってから数日が経ち、医務室の近くの部屋はほとんど人がいなくなっていました。

しかし救助の音沙汰がないどころか、食糧の配給も少なくなってきています。

スーパーにいた頃より人は多くはるかに安全なはずなのですが、深月は不安で寂しく膝を抱えていました。

スーパーにいた頃は深月と隆司と優の姉弟と武村の4人だけでしたが、ゾンビにも飢餓にも怯えることは無かったことを思い出します。

生活にみんなで参加し作り上げ、山へ移動して生活するという希望がありました。

ここでは見知らぬ人に囲まれて、配給を頼みにお腹を空かせる生活。

深月は武村に頼り切っていたのだと涙を流します。

優が暴漢に殺された時、武村はつらそうな表情をしていたことに深月は気づくことができませんでした。

それなのに深月は優を守ってくれなかったと武村を責めてしまいました。

すぐに謝罪したとはいえ、武村は何も言い返さなかったのです。

ずっと遠慮や気づかいをしなかった武村が唯一 自分を押し込めた瞬間でした。

深月は武村のことを思い出して、涙があふれてきます。

 

◆牧浦に全てを話していた深月・・・

深月は以前 牧浦にスーパーで起こった出来事をすべて話していました。

話を聞いた牧浦は納得したように、そうですかとつぶやきます。

深月は武村は自分たちのためにしてくれただけだから、責めるようなことはしないで欲しいとお願いします。

牧浦は武村を責めるつもりはありませんでした。

私も。と言いかけた牧浦は言葉を飲み込み、深月の話しぶりから武村がずいぶん頼りになる人物だと伝わってくると言います。

深月は武村は本当にすごいと褒め、暴漢の件が無ければ自分たちはスーパーでずっと暮らすことができたと思うと言いました。

牧浦は武村のことが印象に残っていました。

優が運び込まれた医務室の中、不安そうにしている深月の後ろで観察するように牧浦を眺めていたことを覚えています。

当初は要注意人物としてマークしていたのですが、優を埋葬している現場を見たことで印象は変わりました。

危険なにおいはしますが、今では無意味に他人を害する人でないと認識しています。

 

◆車の中の食糧の持ち主・・・

牧浦は膝を抱えて座り込んでいる深月に、地下にある車の食料を分けて欲しいとお願いしに来ました。

深月は食料は武村の物だから自分では判断できないと言います。

牧浦はすでに武村に頼んで、条件付きで半分を分けてもらったことを話しました。

武村は庁舎にある資料音閲覧許可にそれに付随する各部屋への立ち入り許可と、武村は運営委員からは独立して動くことを条件にしたそうです。

そして残りの半分の食料は深月のものだから、深月の判断に任せると言ったとの事でした。

深月は忘れられていると思っていた武村が何かをしようと動いていることを知り、自分もできることをしようと食料の代わりに仕事が欲しいとお願いします。

深月が与えられた仕事は水汲みでした。

深月は衛生班に所属し、川の水の運搬補助が割り当てられたのです。

川の水をくみ上げていた眼鏡の男性の小野寺は、何度も水を汲み続けていて息が切れていました。

深月が大丈夫だという小野寺から強引にバケツを奪い取って、少し休むように言います。

そこにやってきた別の男が、女の子に水汲みをやらせてさぼっていると小野寺を責めました。

深月が違うと否定して事情を話すと、その男は水汲み作業を変わってくれます。

それが当たり前と思っていた昔の深月なら助けられて喜んでいたかもしれませんが、スーパーでの経験からあやふやな好意にすがることはできないと思っていました。

自分の居場所は自分で作らないといけないと思っているのです。

 

◆食料調達でもめ事・・・

深月はポリタンクを乗せた台車を押しながら、小野寺に自分のせいで責められたことを謝罪しました。

小野寺は慣れているから大丈夫だと答えます。

深月が慣れているのはどういうことかと不思議そうにしていると、武器を返せと怒鳴る声が廊下に響きました。

どうやらもめ事が発生しているようで、人がざわめいています。

ニッカポッカを履いた茶髪の男性 工藤が、食料を取りに行くために武器を返せと怒鳴っていました。

工藤の雇い主の社長は、外に食料を取りに行くのに手ぶらでは危険だから預けている道具を返して欲しいだけだと説明してます。

武器をしまっている部屋の見張り番は、許可が出ない事にはどうすることもできないと断りました。

工藤はその許可を取りに行けと見張り番をにらみつけますが、社長にいい加減にしろと頭を殴られます。

社長は今日中に行きたいから、なるべく急いで話を通すよう頼みました。

話を聞いた牧浦が駆けつけると、社長が動けるうちに食料を確保しに行くと説明します。

運営委員には迷惑を掛けず、独自に動くというのです。

失敗したらそれはそれで口減らしになるという社長の意見はもっともですが、牧浦は全員で生き残る方法を探すべきだと説得しようとしました。

牧浦は明日にも救助が来るかもしれないと言いますが、救助もあてにはなりません。

牧浦が反論できなくなると、武村が自分も行くと名乗りをあげます。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第12話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第12話では、自衛隊のヘリが凄く細かいところまで描かれて、驚きました。
UH-60J 陸上自衛隊の多用途ヘリコプターですね。
回転翼のローターの所など、かなり細かいところまで描かれています。
デジタル漫画では写真が使われることも多いのに、きちんと描かれているので躍動感があってかっこいいと思いました。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第12話「孤独の中の深月」感想まとめ

隆司は救助に来た自衛隊と共に飛び立ったようですけど、本当に大丈夫なのでしょうか。

強力な武器を持っている自衛隊ですら、燃料確保に苦労している場所に連れていかれたんですよね。

おそらく連れていかれた先は駐屯地でしょうが、すでに知性を持ったゾンビが潜り込んでいる気がしてなりません。

駐屯地は周りを壁で囲まれていて、平常時なら壁を乗り越える人はいないと思います。

でもゾンビがはびこっている状態で、ゾンビが侵入しないというルールを守るとも思えません。

自衛隊員ですら怪しく思えてしまうのは、疑いすぎでしょうか。

それにしても深月は、牧浦に武村が暴漢を殺したことを話してしまったんですね。

その話をする前に、ちらりと敦史が描かれていたので、もしかしたら敦史も聞いていたかもしれませんね。

敦史がそれで言いがかりをつけないといいのですが。

そして武村が何をしようとしているのかも気になります。

庁舎にある資料を調べて何がわかるのでしょうか。

ゾンビに関する記述などは保管されていないでしょう。

それでも何かしようとしているのは確実ですよね。

武村が食料調達に名乗りをあげたのも、その何かに関係するのだと思います。

武村が何をしようとしているのか、次回はわかるでしょうか。

\『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第12話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!