少年・青年漫画

8話ネタバレ【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない】|隠れていたもう一人の生存者が!?

COMICらぐちゅうで掲載中の『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(増田ちひろさん/裏地ろくろさん先生)』の第8話のネタバレと感想をまとめました。

\『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第8話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

https://ijamuseum.org/zonbino-matome/

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』8話「出発の不協和音」ネタバレ

◆優と隆司を起こして山に行く準備を始めた美月は・・・

武村が火事の現場を確認しに行く前に出した指示に従って、深月は優と隆司を起こして山へ行く準備を始めました。

必要な物をバッグに詰め込む深月は、旅行の準備をしている気分になって微笑んでしまいます。

深月は事務所を離れることに不安もありました。

しかし武村について行けば、どんなところでも何とかなりそうだと思えるのです。

準備を済ませた深月たちは、エレベーターが動いていることに気が付きました。

火事を見に行っていた武村が戻ったのかと思ったのですが、エレベーターから降りて来たのは薄汚れた長髪の男です。

その男の手にはハンマーが握られています。

◆男を刺激しないように後ずさった深月たちは・・・

深月は男を刺激しないよう、食料をおいて後ずさりました。

そして男が食料に気を取られている間に、優と隆司の手を引いて事務所へ走ります。

深月は優と隆司に奥へ行くように言い、バリケードを作ろうとしますが重たくて動かせません。

それに深月はこの男に見覚えがありました。

まだこのスーパーに武村が来る前、最後まで残って深月を襲おうとしていた男です。

美月が更衣室に鍵をかけて閉じこもっていた為、諦めて出て行ったと思っていた男がまだ残っていることに深月は恐怖を覚えました。

どうすれば弟たちを守れるか考えた深月は、ナイフを手に事務所に入ってきた男に交換条件を出します。

食料をすべて渡し、深月たちがここを出た後は好きにして欲しいというのです。

◆深月が出した条件に乗ったふりをした男は・・・

深月の出した条件に乗ったように見えた男は、奥から顔を覗かせていた優と隆司を見つけました。

美月が優と隆司に奥にいるように言いますが、男からデスクの上に置いてあった筆立てを投げつけられてしまいます。

男は思わず目をつむってしまった深月に、ハンマーで殴りかかりました。

腹部を殴られて倒れた深月は苦しそうに息をしますが、男の腕にも美月が持っていたナイフで刺された傷ができていました。

深月はふらつきながらも血の付いたナイフを握りしめ、再び優と隆司にドアを閉めて出てこないように言いました。

深月は弱い相手を狙って襲うようなこの男に、やられてたまるかと気を引きします。

男が深月に近寄ろうとしていると、落ちていたトランシーバーから途切れ途切れの武村の声が聞えてきました。

深月は帰って来た武村に助けを求めるため、走り出します。

すると男は深月めがけてハンマーを投げつけました。

ハンマーが足に当たった深月は転んでしまいます。

深月は急いで立ち上がろうとしますが、男に踏みつけられ、そのまま馬乗りになられてしまいました。

深月が抵抗すると男は深月の顔を拳で殴ります。

美月が意識をなくしそうになっていると優と隆司が深月を助けに走ってきました。

男は優と隆司めがけて、拾い上げたハンマーを振りかぶります。

美月が男を止めようとすると、銃声が響きました。

◆男の頭を蹴飛ばした武村は・・・

そして走り込んできた武村が、深月に馬乗りになっていた男の頭を蹴飛ばしたのです。

武村は男に手錠を渡し、自分の足とデスクの足を繋ぐよう指示を出しました。

男が行動に移さずにいると、武村は威嚇射撃して早くするよう促します。

武村は男が手錠をつけている間に、深月の様子を伺いました。

深月は血を流して意識がもうろうとしている優を抱きしめ、涙を流していました。

隆司も右足が腫れて、血がにじんでいます。

その上、苦し気な表情を浮かべて、お腹も押さえていました。

隆司は右足は骨折して、内臓にもダメージがあるかもしれないと武村は想像します。

こんな状況下では、病院どころか、医者すら見つけられません。

武村が悔しがっていると、深月が武村が持っていた銃を奪って男に銃口を向けました。

男は許しを請いますが、深月は涙を流しながらそんなことは知らないと怒鳴ります。

武村は震えている深月から銃を奪いました。

深月は優と隆司が武村のことをヒーローみたいに思っていて、武村のようになりたいと言っていたことを話します。

優と隆司は深月を守ろうと思って飛び出してきたのです。

深月は武村になぜ守ってくれなかったのかと、涙を流しながら文句を言いました。

武村が謝罪すると、深月は失礼なことを言ったと慌てて謝罪します。

武村は混乱している深月に隆司の怪我を見るように言いました。

武村は予備の銃があったにも関わらず、深月に渡しておかなかったことを後悔しして………。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第8話はここまで!
図書館館長
図書館館長
第8話では、深月を守るために、男に飛び掛かった優と隆司。
小さくても男の子ですね。
必死で飛び掛かる姿がけなげです。
残念なことに、上手くやつけることが出来ず、大怪我を折ってしまいました。
けれど心優しいヒーローみたいだったよ。と声を掛けてあげたいです。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』8話「出発の不協和音」感想まとめ

自分さえよければいいとさえ思っていた武村が、深月や優と隆司のために動くようになってきました。

一緒の時間を過ごしてきて、情が映ったのでしょう。

優と隆司を傷つけた男に対して怒りを露わにしたのが、その証拠ですよね。

武村も後悔しているように、もっと早く深月を信用していれば優と隆司は怪我をせずに済んだかもしれません。

それより優は生きてますよね。

いしきがもうろうとしているだけですよね。

もし命を落としていたら深月は、気がくるってしまうんじゃないでしょうか。

それにしても、都合よく防災無線が流れてきました。

本当に生存者なのでしょうか。

知性をもったゾンビが罠を仕掛けているような気がしてなりません。

罠でないなら、もしかしたら医者がいるかもしれませんが、掛けですよね。

いるか、いないか分からない医者を目指して、罠かもしれない市役所を目指すより、武村の血を飲ませてみたら治ったりしないんでしょうか。

ゾンビにならない血ですから、半ゾンビみたいな感じで傷が治ったりすれば問題ないんですが、そう簡単ではないのかもしれませんね。

\『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員登録は4STEPで完了です!

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!