少女・女性漫画

【氷の城壁】111-117話ネタバレ|初めてのクリスマスデートに浮かれる小雪は

マンガMeeで掲載中の『氷の城壁(阿賀沢紅茶先生)』第111-117話のネタバレと感想をまとめています。

この記事では『氷の城壁』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『氷の城壁』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【氷の城壁】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめマンガMeeで掲載されていた阿賀沢紅茶先生の作品『氷の城壁』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめています。 \『氷の城...

『氷の城壁』第111-117話あらすじネタバレ

◆111話 クリスマスデート

小雪のとクリスマスデートを控えた湊は、なぜ小雪が自分の事を好きになったのか考えると、不安になっていました。

そして迎えた小雪とのクリスマスデート、湊は小雪と一緒にいると不安も吹き飛びます。

小雪から陽太の話を聞いた湊は、少しヤキモチを妬く自分に気がつきます。

思わず不安に思っていることを口走った湊に、小雪は驚いて・・。

◆112話 小雪の誕生日

湊と過ごす年末年始も終わり、2月は小雪の誕生日です。

小雪のリクエストが、家でダラダラしたいということで、誕生日当日は湊が小雪の家に招かれました。

この日は母は出張で不在で、小雪と湊は二人きりです。

映画を見たり、ピザを食べたりと、2人で楽しい時間を過ごします。

夜になり、湊を見送った小雪は、プレゼントの中に入っていた手紙を読んで・・。

◆113話 淋しさに耐えられなくなった小雪は

湊が帰って行くと、突然淋しくなった小雪は、忘れ物を取りに来た湊に、帰らないで欲しいと頼んでしまいます。

小雪の願いを聞いた湊は、小雪の話に耳を傾けると、小雪は家で1人でいる時の淋しさや、母にとって自分が不要なのではないかと語り始めます。

そして、時々自分の存在がなくなったら良いのにと思うと伝えると、湊は小雪を抱きしめ、自分をもっと好きになってと言います。

湊自身が自己嫌悪に陥っていたとき、救ってくれたのは小雪です。

そんな湊の言葉に、小雪は感動してしまい・・。

◆114話 小雪を押し倒す形になった湊は

湊が小雪の家に泊まることになり、2人は良い雰囲気になっていきます。

小雪も湊を受け入れようとしますが、湊はこれ以上はできないと言います。

湊の正直な気持ちを聞いた小雪は、自分も正直にまだ少し怖いのだと言いますが、初めては湊が良いのだと言います。

その言葉を聞いた湊は、絶対に小雪の初めては大切にしてあげたいと思い・・。

◆115話 親子関係の修復

湊が泊まったことが母にバレてしまった小雪は、なかなか思いが伝えられません。

しかし、この機会を逃せば、きっとまた母に本音を話せないと考えます。

小雪は勇気を出して、湊を泊めた理由は1人が淋しかったからだと伝えます。

そして、今まで母に思っていた事を全部吐き出すと、母もまた小雪に思っていた事を伝え、2人は和解します。

小雪は今まで合った出来事を母に話すことがでると、産んでくれたことに感謝して・・。

◆116話 お別れの時

もうすぐ高校2年生も終わりに近づいてきました。

美姫を家に招いた陽太は、美姫の進路が気になってしまいます。

なかなか進路を教えてくれない美姫に不安そうになる陽太ですが、女子大で保育の勉強をしたいという美姫は、会える日が減っても私たちは大丈夫だと陽太を安心させます。

そして、いよいよ今のクラスともお別れの時がやってきて・・。

◆117話 これからもずっと

季節が変わり、新学期が始まった4人は相変わらず仲良しです。

小雪と湊、美姫と陽太、それぞれの関係は変わっても、何も変わってはいません。

季節はめぐり、小雪は別れた父と再会すると、実は母とも連絡を取り合っていたことが分かり、驚きます。

そして小雪は先生に頼まれたノートを同級生に渡しに行くと、1年生の時は怖がっていた田中くんは、小雪の変化に驚きます。

そんな小雪は、湊に出会ったあの階段で再び鏡を見つめると、後ろから湊が声をかけてきて・・。

図書館館長
図書館館長
『氷の城壁』第111-117話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『氷の城壁』第111-117話は、1人の家に淋しさを感じてしまった小雪が、湊に帰らないでとお願いするシーンでは、小雪が珍しく人に甘える姿が見れて、とても可愛いシーンなので見逃せません。

また、不器用な陽太が精一杯思いを伝えようと、美姫を抱きしめるシーンは、胸キュンシーンなので、絶対に見て欲しいシーンです。

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『氷の城壁』第111-117話あらすじ感想

◆クリスマスデート

小雪と湊の初めてのクリスマスデートは、夜景の見える展望台でした。

初々しいこの2人ですが、以前よりもっと自然にそれでいて、ラブラブ度が上がっています。

2人のこんな姿が見れる日が来るとは、本当に幸せをもらっている気分です。

少しでもかっこつけたい湊ですが、小雪は背伸びしないで普通で良いと言います。

湊は男の子なので、かっこつけたかったんだと思いますが、小雪の言うとおり自分の身の丈にあった幸せがあれば良いんだと思います。

それでも、プレゼントにネックレスを選んでしまうあたりは、湊の可愛いところだなと思います。

いつかもっと良いネックレスを贈りたい、なんて考えていそうですよね!

そんな湊ですが、実は小雪に対して少しだけ不安になっていたようです。

ネックレスをあげた理由は、身につけてもらうことで安心したいと言うのです。

さすがに小雪も驚いていましたね、自分がずっと片思いしていたと思っていたのですから、仕方はありません。

ここでようやく、2人が過去の自分の気持ちの流れを確認し合うのですが、こうやってお互い思っている事を確認し合ったり、できる限りの言葉で繋がっていくのは大切なんだなと感じました。

この時の湊と小雪の表情が、とても優しくて幸せが伝わってくるようでした。

湊のこういう照れながらも、少し色っぽい表情はドキドキしますね!

この2人はきっと、この先も困難があっても、乗り切れると思えるクリスマスデートでした。

◆小雪の寂しさ

小雪の誕生日を小雪の家で過ごした湊と小雪でしたが、湊が帰ってしまうと急に寂しくなりました。

誕生日に家族がいないのって、やっぱり寂しいと思います。

お母さんが忙しいのは仕方がないとは思いますが、やっぱり広い家に一人きりというのは、慣れていたって寂しいものは寂しいです。

このシーンでの小雪は、少し部屋の中に恐怖を感じているようにも見えました。

考えたら、両親が離婚してまだ数年しか経っていないのだから、こうやって寂しくなるのは自然なことです。

その淋しさを今まで隠して我慢していたんだなと思いました。

そこにスマホを忘れた湊が戻ってきたので、小雪の感情はあふれてしまいました。

こんな風に甘える小雪は初めて見ました。

湊に抱きついて、帰らないでとねだるシーンでは、湊に甘えることが出来るようになったんだなと、嬉しくも思いました。

湊は驚いていましたが、小雪の寂しさに寄り添えるのは湊しかいないので、小雪の心の寂しさを埋めてあげて欲しいと思います。

◆初めては湊が良いと言う小雪に・・

帰らないでという小雪の願いに応えて、湊は泊まっていってくれることになりました。

小雪の願いを無条件に受け入れてくれる湊の優しさを感じました。

湊を見て泣いてしまった、小雪の心を軽くしてあげたいと思ってくれているようで、何て優しい彼氏なのでしょうか。

このシーンの湊は、本当に優しくて包容力があって、頼れる人だなと感じました。

小雪が今まで話せていなかった孤独について、やっとここで語り出すことができました。

これまで様々な思いを語ってきた小雪でしたが、親子関係や家のことはあまり語ったことがなかったんです。

親の離婚等を経験して、消えてしまいたいと思う事があると聞いた湊が、小雪を持ち上げてヤダヤダと言う一コマがあるのですが、しんみりシリアスになりがちなこのシーンを、重くならないように、ちびキャラを使っているところは、演出が上手だなと思います。

湊が小雪に自分をもっと好きになってと伝えるシーンでは、小雪が素敵な人だっていうことを分かるまで何度も湊が伝えてくれるというのですが、こうやって自分を理解してくれる人がいるって、本当にしあわせだなと思います。

そして、2人はとても親密な雰囲気になっていきます。

いよいよ2人は結ばれるのかなと、ドキドキして見守っていましたが、湊は最後まではしませんでした。

小雪が湊に、そういうことしたい?と聞くシーンがあるのですが、この時の恥ずかしそうに正直したいと、答える湊が可愛かったです。

この状況で我慢した湊は偉いとしか言いようがありません。

精一杯我慢している湊に、小雪は湊がしたいなら良いよと言うのですが、湊は自分だけがしたいだけではダメだと言います。

湊の好感度が一気に上がりましたね、小雪の気持ちを一番に考えてくれているところが、素敵です。

でも男子高校生が、ここまできて我慢するのってかなり大変だったと思います。

そうやって小雪の気持ちを大事にしてくれるからこそ、小雪は初めては湊が良いって伝えたのだと思います。

決して受け入れるのが嫌ではなく、今はまだ少し怖いだけなんです。

いつかくるその日が、2人にとって最高に幸せな時になりますように♪

◆それぞれの旅立ち

2年前に出会った4人の関係は大きく変わりましたが、仲良しであることは変わりませんでした。

3年生になってクラスは皆バラバラになってしまいましたが、きっとこの4人なら大丈夫だと思えます。

小雪は2年前からとても成長して、まるで別人のようになったと思います。

そんな変化を対比するように、1話目の最初のシーンと同じ内容が繰り返されるのですが、明らかに様子の違う小雪の表情が懐かしいなと感じました。

そして湊に出会った階段の鏡のシーンでは、今回は4人が自然に集まる形になっていました。

時には友情のことで悩んだり、家族のことで悩んだり、恋愛で悩んだりする高校生らしい4人の姿も、もう見納めだと思うと、とても淋しく思えてきました。

この先4人の進路はわかりませんし、恋の行方が順調なのかも分かりません。

でも小雪と美姫はそれぞれが大切にしたい相手と、この先もずっと一緒にいて幸せになってくれると信じたいと思います。

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!