少女・女性漫画

【氷の城壁】61-70話ネタバレ|湊への気持ちを陽太に知られた小雪は

マンガMeeで掲載中の『氷の城壁(阿賀沢紅茶先生)』第61-70話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『氷の城壁』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『氷の城壁』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【氷の城壁】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ マンガMeeで掲載されていた阿賀沢紅茶先生の作品『氷の城壁』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。 人と接す...

『氷の城壁』第61-70話あらすじネタバレ

◆61話 美姫と桃香を見た小雪は・・

体育祭が始まった小雪たちは、それぞれ気合いを入れた髪型で参加しています。

応援団の準備をしていると、美姫と桃香が仲良くなっている事に気がついた小雪は、自分の中に醜い感情が芽生えたのを感じてしまいます。

心を落ち着けようと、トイレに行こうとしたところ、廊下の角で陽太にぶつかってしまいます。

倒れた小雪を支えた瞬間、湊が後ろからやって来てしまい・・。

◆62話 体育祭後の記念写真

体育祭も無事に終わると、応援団の皆は最後に記念写真を撮りまくっています。

人気者の湊は、沢山の人から写真を撮って欲しいと言われ、対応していきます。

すると、桃香が湊の所にやって来て、一緒に写真を撮って欲しいと頼んできます。

そこに皆とはぐれてしまった小雪がやって来て・・。

小雪の存在に気がついた桃香は、湊とのツーショット写真を撮影して欲しいと、小雪に頼みますが・・。

◆63話 陽太に打ち明けた想い

湊とのツーショット写真を撮影してくれた陽太から、何か隠し事をしていないか問いただされた小雪は、気持ちを見透かされていたことに驚きます。

何とか誤魔化そうとしますが、自分は小雪に話して救われたと言われ、小雪も陽太へ本当のことを話すことにしました。

湊への想いを伝えた小雪は、今のままの関係でいたいと言います。

それは陽太が美姫に思っていることと全く同じ事なので、二人は笑ってしまいます。

そして、陽太は小雪の気持ちを応援すると言ってくれて・・。

◆64話 体育祭後の余韻

体育祭も終わり、後片付けには美姫と陽太が参加しています。

月子と、今年の体育祭は楽しかったと語り合う小雪は、美姫と二人きりになっている陽太を心の中で応援しています。

元気な男子達が教室から出て行こうとすると、湊と小雪は目が合ってしまいます。

気がついた湊が、小雪のところに駆け寄ってくると・・。

◆65話 美姫を守ろうとした陽太は・・

倉庫の整理をしていた陽太と美姫ですが、棚の上から荷物が落ちてきたので、咄嗟に陽太が美姫を庇います。

抱きしめられる形で守られた美姫は驚いてしまうと、陽太が動揺して離れます。

美姫は荷物がぶつかった陽太の頭を心配して触りますが、陽太は動揺して手を振りほどきます。

その表情を見た美姫は、陽太の様子がおかしいことに気がついてしまい・・。

◆66話 混乱する感情

陽太の気持ちが自分への恋愛感情だったら、今までの優しさが友人としての対等な関係ではなかったと思ってしまう美姫は、頭を悩ませます。

小雪と陽太の関係を思うと、気軽に小雪にも相談ができません。

陽太とは心地よい関係が続いていただけに、友達として見て貰えていなかったのであれば、悲しすぎるのです。

そんな美姫に、突然湊から電話がかかってきて・・・。

◆67話 美姫の様子に気がついた小雪は

体育祭後から明らかに様子がおかしい美姫を見て、陽太を呼び出した小雪は、二人の事情を聞き出します。

小雪に尋ねられた陽太は、体育倉庫で美姫に気持ちがバレてしまったと告げます。

そして、陽太はあの日の出来事を振り返ると、あの瞬間は自分の気持ちに気がついて欲しいと思ってしまったと言います。

陽太の気持ちを聞いた小雪は、きっと美姫ならキチンと向き合ってくれると言いますが・・。

◆68話 関係の修復

美姫への気持ちに整理をつけると言った陽太ですが、小雪は二人の関係が修復されるのを願っていました。

体育祭の打ち上げが開かれたこの日が、絶好のチャンスだと思っていた小雪ですが、二人は何故かバラバラに座っています。

これでは仲直りどころではないと思っていると、他の席では湊と桃香がお似合いだと冷やかされ始めていて・・。

◆69話 湊の気持ち

湊が好きなので、両思いになりたいと言ってきた桃香は、湊が小雪のことを好きなのを気がついていないのかと問いかけてきました。

その事実に驚く小雪でしたが、振り返ってみれば、確かに湊は自分に気持ちを寄せてくれていました。

自分に向けられた想いに向かい合えなかった小雪は、湊の気持ちにはうっすらと気がついてはいたのです。

それを桃香に指摘されて落ち込む小雪でしたが、そんな小雪を気にもせずに桃香は湊の気持ちを手に入れると笑顔で伝えてきて・・。

◆70話 線香花火

桃香は皆から持て囃されるとおり、自分で努力してカワイイを保っています。

だからこそ、小雪のように受け身の人間が大嫌いなのです。

打ち上げの二次会は、河原で花火をすることになり、皆で向かいますが、陽太と月子と小雪は端の方で線香花火を楽しみます。

後から優希と秋音もやって来て3人に合流すると、再び線香花火を楽しみます。

すると、湊がやって来て小雪の隣に座ると、湊と目が合ってしまい・・。

 

図書館館長
図書館館長
『氷の城壁』第61-70話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『氷の城壁』第61-70話は、陽太の気持ちに気がついてしまった美姫の、葛藤する姿が苦しげでとても気持ちが伝わってくるシーンで、見所の一つです。
また、体育祭の打ち上げで、小雪の側にいられなかった湊が、側に居て欲しいと言うシーンがあるのですが、この時のデレている湊の表情が可愛すぎて、悶えてしまいそうなほどカッコいいので、見逃さないで欲しいカットです。

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『氷の城壁』第61-70話あらすじ感想

◆美姫と仲良くする桃香

桃香が今度は美姫にも接近してきました。

桃香の行動がすごく怖いと思ってしまいます。

なんだか、こうやって小雪から美姫を奪っていくような気がしてしまいました。

もしかして、最終的に小雪の周りに居る人を自分に取り込んでいって、小雪を一人にしようとしているのではないかと、不安でなりません。

桃香が美姫に気に入られているのを見た小雪も嫉妬していましたが、これって美姫を取られてしまうんじゃないかっていう、不安なんではないでしょうか。

とにかく桃香が出てくるだけで、胸焼けするような嫌悪感を感じてしまいます。

早く皆が桃香の素顔を知ってくれることを願うばかりです。

◆湊への気持ちを陽太に知られてしまい

陽太はよく小雪のことを見ていましたね~!

陽太とぶつかった時に、湊に見られていた事を気にしていた様子から、小雪が湊を好きだって気づいていたようです。

小雪を白状させようとしている陽太が、少し意地悪そうな顔をしていますが、それだけ小雪との仲が信頼関係で結ばれているんだなと感じました。

そして、小雪が陽太に本当のことを伝えるシーンなのですが、恥ずかしそうに手招きする小雪も可愛かったですし、勇気を振り絞って陽太に湊が好きだと耳打ちするところも、全てが可愛かったです!!

クールな小雪がここまでデレる日が来るなんて、夢のような気分です。

でも、小雪も陽太と一緒なんですよね、湊とは今のまま楽しい関係でいたいそうです。

確かにここまで仲が良く、良い関係でいられた方が幸せなのかもしれませんが、恋心ってそんな簡単にコントロールできるのでしょうか?

あぁ~、両思いなのに気持ちがすれ違っていて、もどかしすぎます!!

早く二人の気持ちが通じ合えれば良いのにな・・と心から思います。

◆陽太の気持ちに気がついてしまった美姫は

とうとう陽太は、美姫への気持ちがあふれて、想いに気がつかせてしまいました。

もういつ爆発してもおかしくはなかったと思います。

むしろ今までよく隠し通していたな・・と思っていたくらいです。

湊は感情がダダ漏れなので、周囲にも気がつかれていましたけど、陽太は全くそんな気配を出していませんでしたから、これはかなりの進展ではあります。

でも、実際には美姫は困ったという感情よりも、少し嫌悪感を感じているように見えました。

美姫にとって陽太はかけがえのない友達で、損得抜きで対等な関係だったと思っていたので、女として恋愛対象者として優しくされたのとでは、意味が違ってきてしまうようです。

陽太にとって、恋愛対象だから美姫に優しくしたわけではないと思いますが、美姫には伝わっていないのがもどかしいです。

美姫は陽太が自分を好きかもしれないと思っているだけで、まだ確信はしていないので、誰にも相談ができないようです。

美姫の中で、勝手に小雪が陽太を好きだという構図ができているのが、足かせなんですけどね。

小雪と陽太、美姫と湊、いつの間にこんなに絡まってしまったのでしょうか・・。

仲良し組でいられたら幸せですが、男女でそういう事はなかなか難しいのかな、と感じてしまいました。

◆桃香の発言に小雪は・・

体育祭の打ち上げでは、とうとう桃香が動き始めました。

やっぱりこの子、怖いので苦手です・・。

すんなりと湊の側を陣取って、周りからお似合いだと、冷やかされるように仕向けたとしか思えません。

そして、わざわざ小雪に湊の好きな人は小雪だと伝えにきました。

何で、あなたがそれを言うかな~!ともう憤りを感じてしまいました。

本当にこういう子は苦手です・・。

読んでいて気持ち悪くなってくるくらい、気分が悪かったです。

湊の気持ちがとても大切なもので、湊は初めて女の子を本気で好きになっているんですよ。

それなのに、そんな大切な想いを勝手に伝えてきたりして。

今までの湊の小雪への想いを知っているからこそ、本当に嫌でした。

こんな子が湊に選ばれるわけはないと思いますが、早く小雪と両思いになってくれないと、安心できないじゃないですか。

桃香が今後、あまり出てこなくなるのを願いたい気分です・・。

◆湊と小雪の関係は・・

打ち上げでは席が離れていた小雪と湊でしたが、帰り際に湊が話しかけてくれました。

今までも何度かあったのですが、湊が素直に小雪に気持ちを語る時の顔って、いつもカッコイイんです!

今回のシーンでは、1次会であまり話せなかったから花火にいて欲しいなと、誘ってきます。

この時の湊の表情がカッコよすぎて、ドキドキが止まりません♡

メガネ男子好きの私なので、メガネをかけているせいもありますが、いつも以上に湊にドキドキさせられました。

さすがにこんだけデレた顔していたら、小雪も気づいてあげて欲しいのですが・・。

それにしても、湊を思っていればいるほど、小雪は照れ隠しで怖い顔に戻ってしまいます。

小雪の挙動不審なちびキャラも可愛いのですが、湊に笑顔を見せてあげて欲しいと思います。

小雪と湊の関係がどうなるのか気になりますが、その一方で気になるのは陽太と美姫の関係ですね。

この4人の恋愛は一体どうなっていくのでしょうか・・。

次のお話が楽しみです♪

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!