少女・女性漫画

【氷の城壁】71-80話ネタバレ|美姫と陽太の関係が変わってしまい

マンガMeeで掲載中の『氷の城壁(阿賀沢紅茶先生)』第71-80話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『氷の城壁』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『氷の城壁』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【氷の城壁】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ マンガMeeで掲載されていた阿賀沢紅茶先生の作品『氷の城壁』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。 人と接す...

『氷の城壁』第71-80話あらすじネタバレ

◆71話 美姫への気持ちに向き合う陽太

花火をした後、陽太は美姫を引き留めると、自分の気持ちを伝えます。

美姫は陽太の好きと言う言葉の重みを感じてしまうと、軽々しくは応えることができません。

中学時代から好きだったという陽太に、考え込んでしまう美姫ですが、陽太は美姫に謝ってきました。

ずっと言わないつもりでいた陽太ですが、思いが抑えられなかったと言います。

陽太の切ない顔を見た美姫は、自分が応えれば良いのだと考えますが・・。

◆72話 互いに辛い時間

陽太を振ってしまった事が、辛すぎる美姫は湊に相談します。

今までキチンとした恋愛をしてこなかった美姫は、陽太と軽い気持ちで付き合うことなどできなかったのです。

その気持ちは湊も同じで、陽太と自分を重ねてしまいます。

その頃、陽太から美姫との最後を聞かされた小雪は、陽太に気持ちを堪えて欲しくないと伝えますが・・。

◆73話 桃香の誘い

桃香から一緒にライブに行って欲しいと頼まれた湊は、何人かで行こうと提案します。

喜ぶ桃香ですが、湊の友達には二人で行きたいのだと言ってきます。

湊の友達達は、湊だけはやめておいた方が良いと忠告しますが、桃香はへこたれることはありませんでした。

そして、その様子を見た陽太は、湊を帰りに呼び出すと・・。

◆74話 偶然聞いてしまった会話

陽太は湊を誘ってハンバーガーショップに入ると、なぜ桃香の誘いに応えたのか問いかけます。

湊は別に嫌いではないから誘いに乗ったと言いますが、陽太はそういう湊の態度に傷つく人がいると指摘します。

その同時刻、小雪は美姫へ自分の気持ちを伝えようと、美姫を誘って帰っていました。

お腹が空いてきた二人は、陽太と湊がいるとは知らずに、同じ店の反対側の席に座ってしまいます。

ようやく小雪が美姫へ伝えようとしたその時、陽太と湊の会話が聞こえてきてしまい・・。

◆75話 小雪の告白

湊から小雪は友達として大好きだと聞かされてしまった小雪は、涙があふれてきます。

その様子を見て慌てた美姫ですが、小雪はやっと湊が好きなのだと伝えます。

陽太のことが好きだと思っていた美姫は、驚いて過去の自分の行動を振り返ると、何てことをしてしまったのだろうと後悔してしまいます。

ようやく互いの誤解が解けた二人ですが、小雪には先ほどの湊の言葉が重くのしかかっていました。

そして小雪は、今であれば湊を諦めて、元の友達に戻れると言いますが・・。

◆76話 自分の気持ちに蓋をした小雪は

湊への気持ちは、ただ自分が淋しかったからだと言い聞かせた小雪は、自分の気持ちに蓋をして元の状態に戻ります。

今まで通り接するようになった小雪に、湊は未だにドキドキしてしまいます。

湊は自分の気持ちはきっと小雪には迷惑だと思い込み、諦めるべきだと思うのですが、自分の気持ちはどんどん強くなっていき・・。

そんな中、文化祭の出し物が決まった小雪たちは、準備を始めるのですが・・。

◆77話 どっち付かずの態度

桃香の誘いでライブに行くことになっていた湊は、部活の友達と陽太を一緒に誘います。

桃香と距離を置くように、友達と桃香を二人きりにさせた湊ですが、ライブ中に危険に晒された桃香を助けてしまいます。

完全に桃香は湊を好きになってしまったようですが、それを見ていた陽太からは、どっちつかずの態度を注意されてしまいます。

学校では、今まで通り小雪は自分に微笑んでくれるようになり、その態度から、もしかしたら小雪も、自分を思ってくれているのではないかと、は思うようになり・・。

◆78話 桃香との決別

自分の気持ちにケリをつけたいと思った湊は、夏休みに出かけようと小雪を誘います。

そして、また4人で出かけようと、かわされてしまいます。

小雪は湊からの誘いが、2人でと言われたように勘違いした自分を戒めます。

放課後になり現われた桃香は、湊がライブで庇ってくれたことを、小雪に報告します。

そして、夏休みには湊をデートに誘うという桃香ですが、小雪は心底面倒くさいと感じてしまい・・。

◆79話 桃香への思い

小雪は陽太を呼び出し、湊を好きだと言った気持ちをリセットしたと伝えます。

そしてまた4人で出かけたいのだと相談する小雪に、陽太も心から賛成してくれます。

その頃、サッカー部では湊が仲間の青柳から、桃香の事をどうするのか聞かれてしまいます。

桃香の思いに気がついている湊ですが、今までのように軽くは付き合えません。

そんな時、湊の電話に桃香からの着信があって・・。

◆80話 夏休みの4人は・・

夏休みに突入した小雪たちは、夏休みも返上して文化祭の準備をしています。

教室では、魔神役の美姫とヴィラン役の湊が、振り切って芝居をしています。

すると除いていた陽太を美姫が呼び寄せ、練習の輪に加わらせます。

一通りの練習が終わった二人は、変わらない様子で笑い合っていて・・。

その様子を見た小雪は安心して見守ることにしたのでした。

 

図書館館長
図書館館長
『氷の城壁』第71-80話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『氷の城壁』第71-80話は、陽太に告白された美姫が、辛そうにしているシーンは、見ていて本当に苦しくなってしまう描写でした。また、偶然聞いてしまった会話から、湊への気持ちを封印してしまった小雪が、泣いてしまうシーンは、切なくて彼女の淋しさが一気に伝わってくる感動的なシーンなので、是非見て欲しいです。

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『氷の城壁』第71-80話あらすじ感想

◆陽太の告白

とうとう陽太は告白してしまいました!!

美姫と気まずいままでいたくなかったのですよね。

どんな告白になるのかと思っていましたが、陽太の告白はシンプルに“好き”だけでした。

この時の陽太の表情は、今までに見たことがないほど照れていて、完全に恋する男の子の顔でした。

美姫もこの表情を見て、これはガチなやつだと気づいてくれましたが、固まってしまいましたね。

陽太の気持ちが分かってはいても、いざ言葉にされると途端に重みが変わってきますよね。

美姫は自分のような女を好いてくれるなんて、他にはいないのかもと考えました。

あれ、これでは小雪が五十嵐と付き合ったのと一緒ではないですか!

一瞬、美姫はこのまま陽太の気持ちに応えてしまうのかと、ヒヤヒヤしましたが、美姫は小雪と同じ間違えはしませんでした。

陽太の気持ちは伝わりましたが、でも結果はごめんなさいでした。

これはこれで一つの結末だったと思います。

陽太が心を隠して生きていったり、美姫が何とかして陽太を恋愛対象に見ようとしたり、無理な恋愛はいつか破綻してしまいますからね。

陽太にとっては悲しい話ですし、美姫も悲しかったとは思いますが、これで二人が前向きに進めたら良いなと感じるシーンでした。

◆美姫の気持ち

陽太の気持ちに応えられなかった美姫は、かなりへこんでしまいました。

こればかりは仕方がないと思いますが、色々考えては自分を責めているように感じます。

そんな時、小雪は陽太の思いを代弁してあげるのですが、陽太の優しさは恋愛的なものだけではないと伝わってくれたでしょうか。

美姫が苦しいのは描写からも伝わってきて、見ていて可哀想なほどでしたが、反対に振られた陽太が泣きもせずに気持ちの整理をつけていたことの方が、心配でした。

でも美姫にはもう一人、男友達がいますよね。

湊は陽太の気持ちも知っていましたし、長年二人を見てきたので、美姫の気持ちも陽太の気持ちも分かってくれる人なんです。

いつか美姫の気持ちの整理が付いて、再び陽太と笑い合ってくれたら良いなと心から思いました。

◆湊を忘れようとする小雪

偶然、湊と陽太の会話を聞いてしまった小雪は、湊には自分への想いがないと勘違いしてしまいます。

何てタイミングの悪い二人なんでしょうか、よりによって素直になれなかった湊の、偽りの気持ちを小雪に聞かれてしまうなんて・・。

湊がここで素直に陽太に自分の気持ちを伝えていたら、全然話が変わっていたと思います。

二人に早く幸せになって欲しい私としては、モヤモヤ感が続いてしまいます。

こんな事を聞いてしまったので、小雪は自分の心に蓋をしてしまいました。

元々一人に慣れていた小雪にとって、諦めるということに慣れてしまっている感じがします。

こうやって湊への気持ちも封印した途端、吹っ切れたように湊と普段通りに接するようになります。

これがまた、湊を勘違いするには十分な材料になっていました。

小雪の感情と、湊の感情がなかなか交差してくれないので、見ていてもどかしくてたまりません。

そんな中、湊は桃香とライブに行ってしまったり、ライブで優しくして勘違いさせてしまったり、なんでいつも通り女の子に優しくできてしまうのでしょうか・・。

こういう態度は湊のポリシーなのかもしれませんが、これでは小雪と進展しても小雪が苦労してしまいそうな気がしました。

誰にでも優しいことは、誰かを常に傷つける行為なのかもしれないと、思ったシーンでした。

◆桃香のマウント

まだまだ桃香は湊を諦めていないようで、ライブで庇ってくれたことを小雪に報告しに来ました。

本当に一体この子は何なのでしょうか、こうやって小雪にマウントを取って楽しんでいるようにも見えますが、本当の目的がなんなのか全く掴むことができません。

小雪は桃香のこういう行動に、もう嫌気がさして面倒くさいと、自らシャッターを閉めました。

桃香には通じていないところが、本当に怖いです。

小雪への対抗心なのか何なのか不安でしたが、どうやら桃香は昔から恋愛関係で友達と揉める事が多かったようです。

もしかして、桃香は人の好きな物を取りたいタイプなのでしょうか・・。

過去の桃香の描写では、かなりの人に恨まれていた様子でしたが、桃香自身は全く気にしていなくて、彼女の闇を感じてしまいます。

そんな桃香が次に仕掛けてくるのは夏休みだと思いますが・・。

◆どっち付かずの態度

来るものは拒まない、そんな行動をしてきた湊は、桃香とも軽率に付き合うのではないかと思っていました。

でも、やっぱり小雪に本気だからこそ、桃香と付き合う気にはなっていないようです。

桃香のようなタイプは、片思いの相手がいるくらいでは、へこたれないと思うんです。

これが湊と小雪が両思いだったら、大分違ったようにも感じますが、今はつけいる所だらけですからね。

いつ桃香の手に落ちるかはわかりません。

それもそのはずで、湊は気持ちがなくても付き合えてしまう人なんです。

今回はさすがにそんなことは無いと信じたいのですが、やっぱり桃香にもどっち付かずの態度を取ってしまいました。

こうやって誰にでも優しい湊は、次々と女の子を好きにさせては、自ら振られていったのかもしれませんね。

本当に小雪を思っているのであれば、この性格は後々トラブルになりそうなので、早々に直して欲しいところです。

この先、湊と桃香は付き合うことになるのでしょうか?

桃香の想いはどうなってしまうのでしょうか・・。

続きが気になって仕方がありませんね!

 

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!