少女・女性漫画

【氷の城壁】81-90話ネタバレ|桃香と付き合うことになった湊は

マンガMeeで掲載中の『氷の城壁(阿賀沢紅茶先生)』第81-90話のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『氷の城壁』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『氷の城壁』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【氷の城壁】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめ マンガMeeで掲載されていた阿賀沢紅茶先生の作品『氷の城壁』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。 人と接す...

『氷の城壁』第81-90話あらすじネタバレ

◆81話 湊と付き合っていると言う桃香に・・

湊が教室から出て行ったのを待っていたように、桃香が小雪の所へやってきました。

桃香は湊の名前を呼び捨てにすると、湊と付き合い始めたと小雪に報告します。

桃香は一度は湊に断られたのですが、諦めないと食い下がり、スタート地点にも立つことができないのかと泣いてしまいます。

それを見た湊は、桃香に付き合おうと言ってしまい・・。

◆82話 変わらなかった湊

湊と桃香が一緒に帰るのを見たという、優希の報告を聞いた美姫は、どういうことなのか、激怒して湊に問いただします。

この前二人で話していた、湊の言っていた次は真剣に向き合うというのは、嘘だったのかと怒ります。

そんな美姫の怒りに、桃香の事はこれから好きになるつもりだと湊は答えます。

それを聞いた美姫は、小雪と湊が付き合わなくて良かったと思う反面、小雪がまだ湊を思っている事実があることで、ジレンマが生じてしまい・・。

◆83話 秋音の真実

文化祭の準備で手が汚れた湊と小雪が、水道で手を洗っていたら優希に声をかけられて、小雪は連れて行かれてしまいます。

連れられていった先に待っていたのは、秋音でした。

秋音は、自分の好きな優希が小雪と付き合えるように、小雪の事を好きな湊と遠ざけるために桃香が湊に近づくことを勧めたと言います。

優希から小雪は姉のような存在で、そういう好きだと聞かされた秋音は、自分のしたことを後悔してしまい、小雪に謝ってくるのでした。

◆84話 夏祭り

夏祭りが開催されると知った美姫たちは、クラスの仲良し組で夏祭りに行こうと提案します。

そして久しぶりに4人で出かけることになりますが、美姫と陽太は小雪に気をつかっているようでした。

そんな二人の様子を気にして、小雪は大丈夫だからと安心させます。

祭りの最中、湊は一人でラムネを買いに行くと聞いた小雪は、一緒に行きたいと言い、付いていくことにします。

人の沢山いるお祭りでは、小さい小雪は埋もれてしまい、湊とはぐれそうになってしまいます。

すると、その瞬間思わず小雪は湊へ手を差し出してしまい・・。

◆85話 実は両思い

桃香でも気がついていた、湊の小雪への思いは、小雪本人には全く伝わっていませんでした。

月子は小雪が湊を好きだと言う事が信じられないと言います。

なぜなら月子から見た小雪の湊への態度は、明らかにドン引きしていたように見えたからです。

小雪としては普通に接しようとした結果ではあったのですが、うまく感情表現ができていなかったのです。

そんな二人は実は両思いでしたが、感情表現の不足から実ることができなかったようです。

その事実に困惑する小雪でしたが・・。

◆86話 忘れられない想い

中学時代の小雪の彼氏だった五十嵐は、付き合った彼女とはなかなか長続きしません。

周囲の友達からは、小雪への思いが強すぎたのだろうとからかわれます。

五十嵐自身もあの当時のことを思い出すと、小雪の事は本当に好きだったと感じます。

しかし、そんな思いも些細な事がきっかけで、壊れてしまい二人は別れてしまったのです。

その頃、小雪もまた五十嵐と付き合っていた頃を思い出していて・・。

◆87話 わだかまりが解けた日

飲み物を買いに出かけた小雪は、五十嵐に偶然会ってしまいます。

五十嵐から少し顔を貸せと言われた小雪は、渋々付いていきます。

五十嵐から、今でも自分が小雪を好きだとでも思っているのかと、指摘された小雪は、元々好かれているとは思っていないと答えます。

そして、小雪は付き合っていた頃の気持ちを五十嵐に伝えます。

五十嵐もまた、自分が当時思っていたことを小雪にぶつけ、互いに思っている事を言い合うことが出来ました。

そんな小雪は、ずっと謝りたかったと告げると、二人はすがすがしい気持ちになるのでした。

◆88話 変わらない想い

美姫と陽太、小雪と湊、それぞれの恋心が絡まって、4人の関係が崩れるかと思っていた美姫ですが、実際は今も4人は仲良しでいました。

それぞれ色々ありましたが、今は皆普通に接しています。

湊にも普段通り接している小雪を見た美姫は、小雪の気持ちを心配しますが、小雪は今でも湊の事が好きだと言います。

しかし、今は恋として湊が好きだし、友達としても湊が好きなので、今のまま何もするつもりはないと言い・・。

◆89話 友達に戻れて良かった

小雪の自分に対する態度が、元に戻ったと感じた湊は、友達に戻って良かったのだと実感しています。

小雪への思いを抑えられず、万が一振られていたら、今のような関係は続いていなかったのです。

今では、小雪と友達として過ごせる時間が心地よいと感じている湊は、これからは桃香を彼女として大切にしていこうと決心するのですが・・。

◆90話 本当の恋がしたい

桃香にとって恋人とは、常に自分をアクセサリーとして扱う人ばかりでした。

容姿がカワイイ桃香は彼氏のステイタスのために存在し、自分が好きになることはありませんでした。

今度こそ、互いに思い合って付き合いたいと思っていた桃香は、偶然優しくされた湊を好きになってしまいます。

その湊と念願叶って付き合えたのですが、今でも不安になるのは小雪の存在なのでした。

 

図書館館長
図書館館長
『氷の城壁』第81-90話のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『氷の城壁』第81-90話は、月子に湊を好きだと告げた時の、月子の驚きの一コマがとても面白かったので、ぜひ見て欲しい一コマです。
月子が顔を真っ赤にしながらも興奮する様子が伝わってきます。
また、五十嵐と向き合って互いの気持ちを伝え合えたシーンでは、二人が前向きに進んでいけるきっかけとなり、気持ちがスッキリした二人の雰囲気は見逃せないシーンです。

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『氷の城壁』第81-90話あらすじ感想

◆桃香の涙に湊は

桃香の告白に、結局押され負けてしまった湊は付き合うことになってしまいました。

本当に桃香はしつこいです!

湊は小雪への思いがあるから断ったのですが、言葉巧みに諦めないんです。

ここまでしつこく、諦めない姿勢はスゴイことではあると思うのですが、湊の感情は何処へ行ったのだろうと思ってしまいました。

二人の交際がバレてしまうと、美姫からめちゃくちゃ責められていましたが、また以前の湊に戻ってしまっている気がしました。

美姫が湊を怒るシーンは、こんな奴と小雪を付き合わせたくない気持ちと、小雪が湊を好きだという気持ちが入り交じっていて、その感情が吐き出せなくてもどかしい表情が一コマに詰め込まれていました。

美姫のこの表情が物語っているので、とても大事な一コマでした。

せっかく小雪を好きになって、初々しいくらいキュンキュンした片思いをしていたというのに、また薄暗い自分を守る恋愛に走ってしまったんですね。

ピュアな湊に戻って欲しいと願ってしまいます。

湊としては、付き合ううちに桃香を好きになっていければ良いと言っていましたが、それでは中学時代の小雪と一緒ですよね。

美姫はそれが相手に失礼だと思って、陽太を選ばなかったのですが、湊は桃香の手を取ってしまったのですね。

何だか残念だなと思います。

それにしても桃香もわざわざ小雪に言いにくるんですから、本当に性格が悪いですよ。

しかも「みなと」います?っていう文字が、何とも憎たらしく感じるフォントで、イライラ感が増しました。

こんなことして小雪を傷つけようとする桃香ですが、本当に湊は彼女にして良かったのでしょうか・・。

◆恋心を認める小雪は・・

自分で恋心に蓋をした小雪ですが、湊と桃香が付き合いだしたことで、再び恋心が出てきてしまいます。

そんなに簡単に消せる恋心ではなかったんですよね、湊が桃香と付き合ってしまったことで、片思いというパーツすら心の中から完全に落ちてしまって、喪失感が半端ないようです。

結局、小雪は湊への想いが消せない自分を認めることにします。

もう湊が自分の彼になることはないけど、それでも好きでいることだけは止められなかったのですね。

小雪も湊も少しだけお互いに勇気が出せれば、こんな結果にならなかったのにな、と残念に感じます。

そして月子に自分の気持ちを伝えてみたら、なんと湊と小雪は両思いだったと、ようやく小雪は気がつきます。

遅い、、遅いんですよ~!

今知っても、もう湊は桃香と付き合ってしまっているんですから、ここから奪うなんて事、小雪には出来ないと思います。

小雪の告白を聞いた月子の描写が、この世界が終わるのではないほど、驚いたイラストになっていて、月子の気持ちがとても伝わってきました。

それにしても、月子って恋愛事情にはあまり興味がなさそうな割に、小雪と湊の恋が成就するにはどうしたら良いか、一緒に考えてくれたり、意外と親身になってくれるので、嬉しかったです。

美姫にはこういう類いの相談ができない小雪に、新たな相談相手が出来たのは喜ばしいことだなと思いました。

◆五十嵐と向き合った小雪は・・

偶然コンビニで会った小雪と五十嵐は、二人でアイスを食べました。

お互いに避けていたというか、気まずくて逃げていた二人がやっと互いに向き合える日がやって来ました。

小雪は高校に入って、沢山の感情を知ることで五十嵐への過去にも向き合えるようになったんだなと思うと、感慨深いものがありました。

実は五十嵐も小雪との過去をこじらせていたみたいです。

二人は思いっきり過去に感じていたことを吐きだして、相手がこんな事を思っていたのかなど、自分が気がついていなかった事も、理解し合えたのかなと感じました。

小雪がここまで素を出して、反論出来る相手も珍しいので、理解し合えていたら五十嵐とは友達になれたのではないかなと思いました。

二人とも、青春の甘い1ページとして、過去を清算できたようでスッキリした表情がとても印象的でした。

小雪も五十嵐も、これで前向きに進んでいけるのだなと思えた、とても良いシーンでした。

◆不安な桃香

湊と付き合った桃香は、結局不安になっているようです。

今度こそ彼女を不安にさせないと湊は言っていましたが、結局不安にさせてしまっていました。

勝手に桃香が不安になっているだけ、と言えばそれまでなのですが、やっぱり彼女になった桃香からしたら、湊が好きな小雪と友人関係でいることは不安になるのでしょうね。

でも、湊なりに頑張ってはいるのはわかります。

友達といれば写真を送ってあげたり、きちんと桃香を優先してあげたり、今までの湊の付き合い方とは違うのだと思います。

小雪に出会い好きになり、陽太や美姫の真剣な気持ちを知って、自分も変わろうとしているのが伝わってきます。

結局、お互いが好きな状態で付き合えば、こういう不安はあまりないのかもしれませんね。

湊なりの努力はしていても、結局は桃香だけが好きな状態で始まった交際なので、その時点で対等ではなくなっていたんだなと、感じました。

小雪はすっかり今の気持ちに落ち着いてしまっていますし、もう二人の気持ちが交わることはないのでしょうか?!

続きのお話が早く読みたいですね♪

 

\『氷の城壁』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

各サービスごと作品の配信日が異なる場合があります☆

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認されてみてくださいね♪

error: Content is protected !!