少年・青年漫画

【鬼になる】10巻ネタバレ|三船は荒井と共に逃げ切る事ができるのか…?

eビッグコミックで掲載中の『鬼になる(TETSUO先生)』第10巻のネタバレと感想をまとめました。

この記事では『鬼になる』のあらすじのネタバレを含む内容となっています。『鬼になる』を漫画で楽しみたいという方はコミックシーモア>>なら初回登録なら今すぐ70%オフで読むことができます!

\『鬼になる』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

【鬼になる】全話ネタバレ|最新話から最終回や結末まとめeビッグコミックで掲載されていたTETSUO先生の作品『鬼になる』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。 \『鬼に...

『鬼になる』第10巻あらすじネタバレ

♦荒井の元へ

手下の一人との死闘に打ち勝った三船。

暗闇の中で雷光に照らされたその姿は、まるで鬼のようでした。

 

その頃、荒井は傷の痛みに耐えながら、一人穴の中から這い出ようとしていました。

しかし突然何者かに引き上げられ、荒井は酷く怯えてしまいます。

今度こそ殺される、荒井がそう覚悟を決めた時。

目の前に現れたのは三船だったのです。

♦荒井の反撃

三船は手下の一人の命を奪った事を伝えると、荒井と二人で逃げようと考えます。

しかし同時に、もう一人手下がいた事を思い出す三船。

気が付くと、三船のすぐ後ろには残った手下が迫っていました。

 

一瞬の隙を付き逃れた三船ですが、手下は彼を押し倒し馬乗りに。

ナイフを手に三船を殺そうと襲い掛かります。

さらに、仲間が殺されたと知った手下は激高。

三船の眼先にナイフが迫ったその時、荒井が残った力を振り絞り、手下に襲い掛かったのです。

♦荒井の運命は…

荒井はショベルを手にすると、手下の頭部を殴打。

不意を突かれた手下は、頭から大量の血を流しながら荒井の上に倒れ込んでしまったのです。

三船は手下が動かなくなった事を確認し、荒井の上からどかします。

するとなんと、手下が持っていたナイフが荒井の腹部に突き刺さっており…?

図書館館長
図書館館長
『鬼になる』第10巻のネタバレはここまで!続きが気になる方は電子書籍サービスの入会特典でお得に読むことができます!
『鬼になる』第10巻は、腹部を刺されてしまった荒井。
荒井が三船に過去の事を語るシーンは、涙なしには読めません。

臆病な荒井が宍戸に挑んだ事は、相当な勇気が必要だったと思います。
最後には荒井の覚悟や想いも描かれているので、ぜひ注目されてくださいね!

\『鬼になる』まるっと1話分を70%OFFで読む/

『鬼になる』第10巻あらすじ感想

♦荒井の生死

前話では、手下の一人と死闘を繰り広げた三船。

圧倒的に不利な状況でしたが、持ち前の機転で難を乗り切った三船を誇らしく思います!

死闘を乗り越えた三船は鬼そのものです。

三船本人は人を殺めた事に心を痛めているようですが、鬼にならないと復讐を遂げる事は難しいのでしょうね…。

 

荒井と共に下山しようと彼の元に向かった三船。

すると荒井は自力でなんとか動ける程に回復していました。

助けに来た三船にあんなにも怯えていたのは、それほど恐ろしい経験をしたからだと思うと心が痛みます。

今度こそ二人で逃げ切れると思ったその時、なんと残った手下が襲い掛かってきたのです!

 

てっきりもう一人の手下は既に死んでいるものだと思っていましたが、まさか生きていたとは!

しかもナイフを所持しているし、どう考えても老体の三船に勝ち目はないですよね…。

今にも眼球を刺されそうな三船でしたが、ここで荒井の助けが入り安心しました!

 

荒井が手にしていたのは、手下たちが穴を掘った時に使ったショベルでしょうか。

まさかあの時のショベルで命を奪われる羽目になるとは、手下も想像していなかったでしょうね!

荒井の攻撃は手下の頭部に命中し、手下は倒れ込んでしまいます。

これで二人とも助かった…そう思っていたのに。

 

まさか手下が握っていたナイフが荒井の腹部に突き刺さっていたとは衝撃です!

腹部を刺された荒井の運命は…?

作品内には、荒井の生死についても描かれています。

とても衝撃的なラストになっているので、是非ご自身で確認されてくださいね。

♦宍戸へ挑む三船

作品の最後では、三船と宍戸の会話シーンがあります。

手下を二人も殺されたとなれば、宍戸もこれ以上三船を野放しにはしておけないはずです。

次話では、三船と宍戸がついに対決する事になるのでしょうか?

大切な者を奪われ、復讐の鬼と化した三船。

 

普通に考えれば、屈強で誰からも恐れられる宍戸になど叶うはずがありません。

それでも、死を恐れる事もなく、愛する者を奪った相手への復讐だけを生きがいにしている三船なら、奇跡が起こりそうな気がします。

さらに宍戸があんなにも三船を恐れているように見えるのは、彼の目に尋常ではない殺気を感じたからでしょうか。

 

もし宍戸を殺し家族の仇を討ったとしても、本当の黒幕がまだ残っています。

老体の三船にとっては過酷かもしれませんが、なんとしても宍戸に家族の殺害を依頼した真犯人に復讐するまでは、まだまだ頑張って欲しいですね!

\『鬼になる』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000円分のポイント還元実施中です。会員登録は4STEPで完了します。

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは作品の途中までの内容となっておりますので、続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれてください。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!