少女・女性漫画

全話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|最新話から最終回や結末まとめ

 

ZERO-SUMオンラインで掲載されていた尾羊英/中村颯希/ゆき哉先生の作品『ふつつかな悪女ではございますが』の1話から最終話までのネタバレと感想をまとめました。

ー この記事で分かること ー
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』の1話から最終話までの簡単なあらすじネタバレ
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』が配信されている電子書籍サービス
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』のレビュー評価
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』の口コミ
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』の見どころ
  • 『ふつつかな悪女ではございますが』の作品情報

図書館館長
図書館館長
※以下ネタバレ内容を含みますが、『ふつつかな悪女ではございますが』を漫画で楽しみたい方は、無料で読める方法をまとめていますのでこちらをご覧下さい!

\『ふつつかな悪女ではございますが』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!登録は4STEPで完了です!

『ふつつかな悪女ではございますが』全話あらすじネタバレ一覧

『ふつつかな悪女ではございますが』のネタバレを全話分まとめました。

読みたい話数をクリックすると、その話数のネタバレ詳細ページへ飛ぶことができます。

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話

 

『ふつつかな悪女ではございますが』1話のあらすじネタバレ

七夕の夜に、同じく次期妃の候補であった慧月に高楼から突き落とされてしまった玲琳。しかし、目が覚めると玲琳は、まさかの慧月の中身が入れ替わっていました。周りからは罪人だと責め立てられ、現在は地下牢に幽閉されている玲琳。しかし玲琳は、そんなこと以上に嬉しいことがあって…?

一方、慧月は道術という呪いが使え、今回の入れ替わりも彼女によるものでした。慧月にとっては、ずっと欲しかった玲琳の立場を手に入れて…?

1話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|七夕の夜に2人は入れ替わってしまい…?乞巧節(たなばた=七夕)の夜にとある事件が巻き起こります。 それは皇后候補の妃である慧月が、同じく皇后候補の玲琳を高所から突き落としたというもので…? ...
儚くて美しい玲琳が、まさかの図太くてちょっとズレた考えをもった人物で…?そんな展開が本当に面白かった今回!!

世界設定が難しい感じもありますが、ざっと先の話を読んで言った感じは程よくかみ砕いて説明される場面も多くて、それほど気にならないかと思います!!ぜひぜひ、中華の雰囲気をたっぷりに、玲琳の突拍子もない行動や後宮のドロドロ劇を楽しんでくださいね!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』2話のあらすじネタバレ

七夕の夜に玲琳を突き落とした慧月。そんなことから、慧月を獣尋の儀にかけることになりました。しかし、現在は誰にも知られないままに入れ替わっている玲琳と慧月。そんなことから玲琳は、慧月の罪を被る形で処罰にかけられることになるのです。

飢えたライオンの檻に入れられる玲琳。無罪ならば食われないだろうとされるそんな獣尋の儀ですが、飢えた獣と同じ檻に入れられて無事であるはずもなく…多くの人は慧月がそのまま獣に食われてしまうだろと考えていて…?

2話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|生きたまま獣に襲われることになる玲琳ですが…?入れ替わったことを周りに伝えることもできず、玲琳を殺した罪で処罰を受けることになった玲琳。 そんな玲琳ですが、生きたまま凶暴なライオンと一緒の檻に入れられて…? ...
前回の毒薬がここで!!!そんな出来事もあって、まさかの儀式で無罪になった玲琳。このやりとりはぜひ、本編で楽しんでほしい場面ですし、死ぬことを恐れていなさそうな玲琳が本当に格好良いシーンでもありました!!

一方、鷲官長である辰宇が玲琳を気にしていたのも気になるところで…今後玲琳を気にかけてくれそうな辰宇。そんな2人の関係もきになるところですね!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』3話のあらすじネタバレ

入れ替わっている玲琳と慧月ですが…そんな中で玲琳は、慧月が今までどんな環境で生きてきたのかを知ることになります。自分の恵まれた環境と比べて心苦しく思う玲琳。そんな中で、玲琳にはここで反省するようにとぼろぼろの廃屋が与えられました。

普通であればそんなところで貴族である玲琳が生きていけるはずもなくて…なのに、つい嬉しくて笑みが止まらなくなる玲琳。玲琳にとっては健康な体がある今、自由に与えられた場所や時間がすごく嬉しくて…?

https://ijamuseum.org/hututuka3/

慧月らしくない行動をしてしまう玲琳ですが…そんな様子に、辰宇は流石におかしいと気づいている様子ですね。まるで別人のようだと気づく辰宇。やっぱり頼りになる存在です!!

一方で今回新キャラの莉莉ですが、そんな莉莉にとある話を持ちかける顔を隠した女官がいて…そんな人物の目的とは…?玲琳と莉莉の今後のやり取りも楽しみに思えますね!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』4話のあらすじネタバレ

慧月を苦しめるようにと、金家の上級女官である雅容に命令された莉莉。そんな莉莉ですが、将来の金家の女官としての地位も約束され、今は雅容に従うことにします。

一方で望んだ玲琳の体を手に入れた慧月ですが、それは思っていたものと違っていました。体が弱く、多くの人にちやほやされながら過ごしていただけだと思っていた玲琳の普段の生活。しかし、普段の玲琳は体調が悪くても鍛錬を怠らない、ものすごい努力家らしく…?

4話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|望んだ体を手に入れたはずの慧月でしたが…?朱家の奥にある廃屋に追われても、今の環境を楽しんでいる様子の玲琳。 一方で、望んでいた玲琳の体を手に入れたはずの慧月ですが…? ...
楽しそうに生活する玲琳が印象的だった一方で、思っていた生活とは違って混乱している慧月。そんなシーンがすごく面白く思えましたし、慧月はこれから大丈夫なのか?そんな部分が気になる展開でもありました!!

一方で、慧月の侍女である莉莉は雅容という女官に命令されて玲琳を傷つけようと動き出すようで…次回からのお話も見逃せない展開ですね!!

『ふつつかな悪女ではございますが』5話のあらすじネタバレ

慧月のお付きの侍女である莉莉ですが、金家の雅容という上級女官に命じられて慧月に嫌がらせをすることにします。しかし、全く効いていない様子の慧月。というのも、莉莉は中身が玲琳に入れ替わっていることを知らないのです。

一方で、そんな風に嫌がらせに失敗を続ける玲琳のことを不満に感じていたのが、雅容です。本来であれば、この嫌がらせがうまくいけば莉莉を金家に引き入れ、上級女官にするという約束までしていた雅容。しかし、あまりに酷い莉莉の成果に、雅容は次にナイフを取り出して…?

5話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|莉莉からの嫌がらせが始まって…?慧月と入れ替わってしまった玲琳ですが、今の暮らしを楽しく過ごしています。 一方で、莉莉は玲琳に対しての嫌がらせをはじめて…? ...
もうハラハラするシーンが多かった今回!!ただ、ずっと自分の立場に悩んでいた莉莉ですが…今回の事件のおかげで、玲琳に対しては心を開けたようです。

苦しい立場に追いやられ、雅容なんて女官にも操られていた莉莉。そんな莉莉が幸せになれそうな展開は、読んでいて良かったなぁと感じる部分でもあります!!今後もまだまだお話は見逃せません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』6話のあらすじネタバレ

慧月は玲琳の体があまりにもひ弱なことに頭を抱えています。術の力まで使って手に入れた玲琳の体。ですが、そんな玲琳の体はあまりにもひ弱く、現在も熱が4日以上続かない様子で…?欲しかったものはこうじゃない…そんな風にしてヒステリックになっちゃう慧月の姿も、見逃せない部分ですね!!

一方で、玲琳は元の体に戻りたくないと感じて、そんなことが申し訳ないとも感じているようで…?

6話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|慧月は玲琳のひ弱すぎる体に悩んでいて…?慧月による道術で入れ替わりましたが、今は慧月の体で生活する日々に満足している玲琳。 一方、そんな玲琳と正反対に、今回の入れ替わりで苦しんでいるのが慧月で…? ...
実は陰で努力して、体調が悪くても普通に連日儀式やら、行事に参加していたはずの玲琳。ここはもう、実は玲琳が努力していた!!なんて展開がすごく最高でした!!こんなに辛くとも体と今の立場は返したくない。そんな風に必死になる慧月がお話の見どころでもあります!!

それから今回、莉莉は雅容とまた顔を合わせに行ったようで…この2人が今度、どんな関係になるのかもすごく気になる部分です!!次回のお話が待ちきれません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』7話のあらすじネタバレ

慧月の体に入れ替わっている玲琳ですが、最近、お付きの侍女である莉莉が金家の人間に騙されたと知って好戦的な様子です。そんなことから、今度行われる中元節の儀に参加することにした玲琳。その際には、金家の雛女である清佳と自分が話を付けようとぼきぼきと指の関節を鳴らしながら考えており…?

一方で、最近は慧月の様子がどこかおとなしく、まるで改心した様子だということ。それと同時に、最近の玲琳があまりに尭明と距離が近すぎること。そんな風にして、2人の雛女の様子の変化に気付いていた鷲官長の辰宇。

しかし、そんな辰宇の話を聞いた皇太子である尭明は、不機嫌そうな様子で…?

7話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|玲琳は莉莉に似合う着物を用意して楽しんでおり…?雅容に振り回された侍女の玲琳のことでひと悶着があったものの…そんな問題も玲琳がうまくまとめてしまいました。 そうして次に、玲琳が準備しているのは…? ...
玲琳と莉莉のやりとりが本当に可愛かった今回!!次回のお話は玲琳が中元節の儀に参加するようですが…?絶対にトラブルを起こしそうな玲琳。そんなところも楽しみに思える内容ですね!!

それから今回、皇太子である尭明と後宮を管理する立場である辰宇のやりとりも面白くて…ここは絶対に見逃せない部分化と思います!!

『ふつつかな悪女ではございますが』8話のあらすじネタバレ

中元節の儀に参加する玲琳と侍女の莉莉。そうして、そんな2人が会場に現れた時、その美しさに多くの人が言葉を失いました。普段の慧月ではありえないその美しさ。ですが、まさかそんな慧月の中の人が玲琳に入れ替わっているなんて、誰も気づかないのです。

完璧なふるまいで儀式を過ごしていく玲琳ですが…あるとき、金家の雛女である清佳の侍女が莉莉を馬鹿にしたのを見て怒りが抑えきれなくなります。そんなことから、侍女を責め、清佳にも謝罪を求める玲琳ですが…?

8話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|玲琳は中元節の儀で清佳とトラブルになり…?中元節の儀式には参加を自粛するように言われていたものの、出てはいけないと言われていないからと女官の莉莉を着飾り、2人で参加することにした玲琳。 しかし、慧月の姿では、周りからは冷たい視線を浴びるばかりで…? ...
今回は莉莉に教えられた舞を踊る!!なんて、そんな莉莉と玲琳の絆が見れた回でもありお話は最高でした!!カギとなってくる清佳の存在ですが、そんな清佳と玲琳のトラブルが本当に面白いんです!!

それから今回、玲琳に適当な扱いを受ける皇太子の尭明の反応も最高で…そんな感じでドタバタしている今回!!次回のお話も楽しみな展開ですね!!

『ふつつかな悪女ではございますが』9話のあらすじネタバレ

玲琳が倒れたという報告を受け、一気に騒がしくなる中元節の会場。そんな中、話を聞いた玲琳が助けになりたいと声をかけるものの、かつて入れ替わる前に玲琳に嫌がらせをしていた慧月の体では、そんな玲琳の話を信じてくれるものはいませんでした。

しかし、話を聞いていた玲琳の後見人であり、現在皇后である絹秀は、それほどまでに自信があるならと、玲琳に病魔を退けるという噂のある破魔の弓を打たせることにしました。そうして玲琳は、指がぼろぼろになるのも構わず、一晩中、慧月のために弓を引いて…?

9話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|玲琳は慧月のために弓を引き…?ZERO-SUMオンラインで掲載中の『ふつつかな悪女ではございますが(尾羊英/中村颯希/ゆき哉先生)』第9話のネタバレと感想をまとめまし...
玲琳の一心な姿が最高だった今回!!玲琳の体がぼろぼろになって、指が血まみれになって…それでも弓を引き続ける姿が印象的でした!!

そうして、そんな玲琳と辰宇のやり取りも最高で…そんなにぼろぼろな状態でも弓を引こうとする玲琳を止めようとする辰宇。ですが、玲琳はやめるつもりはなくて…?ここは2人のやり取りが本当に最高で、ぜひぜひおススメしたいシーンです!!

『ふつつかな悪女ではございますが』10話のあらすじネタバレ

玲琳が原因不明の病で苦しむことになり、何もできない自分を悔いている皇太子の尭明。そんな尭明ですが、5年前に初めて会った時から玲琳に惹かれています。玲琳に出会う前は、自分に近づいてくる人間は乳母や宦官までもが下心を持っており、そんなことに傷ついてきた尭明。しかし、玲琳だけは清くまっすぐな存在で…尭明にとっても心を許せるような人物だったのです。そんなことから、玲琳の回復を願う尭明。

一方で、玲琳の筆頭女官である冬雪は、とある衝撃的な真実に気づいていました。そんなことから、慧月の住む離れを訪れる冬雪。そうして、そこで話した慧月を見て、やっぱり自分の考えは正しいんだと気づいた玲琳ですが…?

10話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|慧月を救うことができた玲琳ですが…?慧月のため、破魔の弓を引き続けた玲琳。 指はボロボロになり、食事も取らないなか射っていた弓ですが…その成果が出たのか慧月の容体は回復し…? ...
お話のラストは、冬雪が入れ替わりの事実に気づいたシーンです!!もう気になる展開ですよね!!事実に気づいた冬雪は、今まで入れ替わりに気づかず、玲琳にひどい扱いをしてしまったことも気にしているようで…?ここはもう、次回のお話を楽しみにしたい展開です!!

次回はそんな正体に気づかれたシーンから!!お話はまだまだ目が離せません!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』11話のあらすじネタバレ

悪夢を見ている中、どこからか弓の音が聞こえた慧月。そうして、玲琳が迎えに来てくれたような感じがして…そうして、慧月はやっと目を覚ましました。多くの女官からも目覚めを喜ばれる慧月。一方で、そんな姿を怖い顔で見つめているのが、本来は玲琳の筆頭女官である冬雪です。

今は玲琳と慧月が入れ替わっている事実を知らないはずの冬雪。しかし、冬雪はここ最近の玲琳のおかしな様子に気づいており…そうして今回、玲琳が絶対に言わないような汚い言葉を口にした玲琳を見て、ここにいる玲琳は別人だということに気付いたようで…?

11話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|慧月の正体は冬雪に見抜かれてしまい…?玲琳の立場が羨ましく、術を使って入れ替わった慧月。 しかし、隠し通していた正体は冬雪に知られてしまって…? ...
冬雪がまさかの、玲琳と慧月の入れ替わりに気づいてしまいました!!!そうして、慧月と冬雪は入れ替わりのことで言い争いを初めて…?お話はここ2人のやりおりが、めちゃ面白い部分でした!!

一方で、そんな風にしてやりとりしたあと、慧月は正体を知られてしまったことに怯えながらも…もう1つ、怪しい出来事に気づいてしまい…?

『ふつつかな悪女ではございますが』12話のあらすじネタバレ

慧月の筆頭女官である冬雪ですが、ある時、玲琳と慧月の入れ替わりに気づいたようで泣きながら土下座をしてきました。今まで、2人の入れ替わりに気づかなかったこと。そうして絹秀は、その間、慧月として生きている玲琳に酷い態度を取っていたのです。

一方で、そんな風にやり取りをする玲琳と冬雪を見て…真実を知ることとなる莉莉。しかし、莉莉にとってもなんとなく…慧月が別人のようになったというのは気づいていたことでした。ですが、口に出してしまえば、今の関係が壊れそうな気がして、莉莉はずっとそんな違和感を口にできずにいたのですが…?

12話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|莉莉は慧月と玲琳の入れ替わりを知り…?冬雪が気づいた、玲琳と慧月の入れ替わり。 一方で、そんな入れ替わりのことを知った玲琳ですが…? ...
もう読んでいて面白すぎた玲琳と冬雪、そうして莉莉のやりとり!!こちらはぜひぜひ、本編を見て楽しんでほしい部分ですし、莉莉が違和感をずっと黙っていた理由も、聞くとすごく切ない内容なんです!!

お話は少しずつ進展していきます!!以前のお話では黒幕が朱貴妃だということもわかりましたし…今後はそんな朱貴妃からも目が離せないですよね!!最後までじっくりと読んで楽しみたい作品です!!

『ふつつかな悪女ではございますが』13話のあらすじネタバレ

現在は皇后である絹秀と、その次の立場である朱貴妃である雅媚は、過去に仲の良い存在でした。お互いのことを大事に思っていた、2人の雛女時代。しかし、とある事件をきっかけに2人の関係は壊れてしまったようで…?雅媚は今回、そんな復讐を実行します…!!

一方で、慧月と入れ替わって過ごす玲琳のもとには辰宇がやってきました。後宮を管理する立場である辰宇。そうして辰宇ですが、最近の慧月がおかしい様子に気づいており、その理由を探ろうとしてきますが…?

13話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|雛女だった頃の朱貴妃は…?現皇妃の絹秀は過去に、朱貴妃である雅媚と仲が良かったはずでした。 そんな2人の仲を壊したのは…? ...
まさかの絹秀が呪いで倒れてしまう今回!!雅媚の反応を見るに、絶対にあれは蟲毒の呪いに違いありません!!!絹秀のことを恨んで、苦しめることにした雅媚。そんな展開にはもうドキドキなんです!!

絹秀の呪いは、一体どんなふうに進行していくのか?そうして、今後、玲琳たちはその呪いを解くことができるのか?お話はまだまだ見逃せない展開です!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』14話のあらすじネタバレ

玲琳のもとには慧月が連絡してきて…自分たちの正体が冬雪に知られたことを酷く焦っている様子でした。きっと元の体に戻ると殺されるだろうとびくびくする慧月。そんなことからもういっそ、殺されてしまいたいということまで慧月は考えてしまうのです。

一方で、慧月はそのほかにも、今回自分が苦しんだ事件の首謀者は朱貴妃である雅媚であること。そのほか、朱貴妃は蟲毒という呪いを使ったことなんかも詳しく明かしてきて…?

14話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|慧月は玲琳に殺されたくて…?炎の術を使い、冬雪に正体を知られ焦っている慧月が連絡してきました。 そうして、慧月は玲琳に殺されたいと本心を話して…? ...
朱貴妃の計画が少しずつ少しずつ、慧月たちの手で明かされていきますね!!ですがなにより、今注目したいのは、皇后である絹秀が蟲毒の呪いで苦しんでいるということで…?

玲琳たちは助けることができるのか?それから、皇太子である尭明もまさかの入れ替わりに気づいた様子で…?そんな展開は、ぜひぜひ見逃せません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』15話のあらすじネタバレ

皇后であり母のように感じている絹秀を助けるために黄家にやってきた玲琳。ですが、そんな玲琳を莉莉が引き留めました。元に戻ってほしくない、そんな気持ちを明かす莉莉ですが…?

一方で、玲琳を追いかけて皇太子である尭明も黄家にやってきました。しかし、すでに玲琳はすでにカギがかかっている門の中で…?皇太子という立場であることから、病や穢れが移るかもしれないと門の中には入れない尭明。そんな尭明は、玲琳と慧月は入れ替わっているという自分の考えに確信を持ち始めていて…?

15話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|玲琳は絹秀を助けるために…?絹秀を助けるために黄家にやってきた玲琳。 しかし、そんな玲琳を急いで追いかけてきた莉莉が止めて…? ...
もうドタバタと進んでいく展開ながらも、面白くて目が離せないこちらの作品!!玲琳が必死に走り回っている様子も応援したいですし、そんな玲琳を追いかけようとしている莉莉や尭明の様子も本当に面白い部分なんです!!

雅媚と絹秀の間にある溝についても明かされましたし…2人の関係に関しても、まだまだ見逃せない部分ですね!!そうして、蟲毒の呪いをかけられ苦しんでいる絹秀ですが…?次回のお話も見逃せません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』16話のあらすじネタバレ

玲琳は慧月のもとに入れ替わりの解消を求めて現れますが…そこで慧月は初めて、皇后が蟲毒によって苦しめられていることを知ります。朱貴妃の狙いは皇后だったのだと納得する慧月。それから2人は、どうやって蟲毒を退けるのかなんて話になりました。

そこでは、今回もまた破魔の弓を射るという玲琳。しかし、慧月は玲琳の手の怪我を見て、それは納得できずにいました。そんな中、慧月が語ったのは蟲毒の呪いには、同じように蟲毒の呪いで返す…なんてことで…?

16話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|入れ替わりを解消してほしいとお願いする玲琳ですが…皇后である絹秀の暗殺を朱貴妃の雅媚が企てたと知った玲琳たち。 そんなことから、絹秀をを救うためには…? ...
蟲毒返しを始めることにする玲琳たち…お話はすごく面白い展開ですよね!ここは、仲良くしている玲琳と慧月の様子を、これからもじっくりと読みたいなぁと思えた展開でもあります!!

一方で玲琳の侍女の冬雪と皇太子である尭明…そうして、鷲官長である辰宇までもが入れ替わりに気づいたシーンが描かれていました。今後のお話もすごく気になる展開ですよね!!お話は次回も見逃せません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』17話のあらすじネタバレ

玲琳と慧月は呪い返しの準備を始めるために、現在は玲琳が過ごしている廃屋にやってきました。そこでは、2人の姿を見て驚く莉莉。すでに入れ替わっているのだと思っている玲琳たちは入れ替わっているままであり、ドタバタと部屋の中に入ってきて…?

蟲毒に使う強い虫の準備も、意図せず終わっていて…玲琳たちは呪い返しを始めることにします。しかし、儀式の途中で慧月は少し怯えているような様子がありました。それは、大きくて凶暴なムカデを殺すことのほかに…慧月にはどうしても気がかりなことがあって…?

17話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|呪い返しの準備を始める玲琳たちですが…?皇后である絹秀を助けるため、蟲毒の呪い返しをすることにした玲琳たち。 そこでは慎重に手順を進めますが…? ...
お話はラストに、2人の呪い返しの儀式を邪魔するようにして黒幕の朱貴妃の登場です!!ここでは、めちゃくちゃ怖い笑みを浮かべている朱貴妃の雅媚。一体、何をしてくるのだろうと、すごくハラハラとする展開ですよね!!

今までのお話の中ではただの優しいだけの女性でなく、大きな恨みを持っていると明かされていた雅媚。次回のお話も見逃せません!!

『ふつつかな悪女ではございますが』18話のあらすじネタバレ

玲琳と慧月が蟲毒の呪い返しをしようとすると、そんな2人の前に今回の黒幕である朱貴妃が現れました。普段は気が弱くおとなしい朱貴妃ですが…そんな彼女は現在、めちゃくちゃ冷たい笑みを浮かべています。そうして強い口調で慧月のことを貶す朱貴妃。そんな朱貴妃は、慧月を揺さぶって呪い返しをやめさせようとして…?

一方で、そんな慧月の姿を横に、玲琳は冷静でした。慧月が呪い返しをやめるために呪いの発動条件となるムカデを逃がしてしまいますが…玲琳は平気な顔で逃げようとするムカデを踏みつぶして…?

18話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|朱貴妃の隠された本性は…?入れ替わっている玲琳と慧月の前に現れた朱貴妃。 そうして朱貴妃は、慧月をまた操ろうと言葉巧みに話しかけて…? ...
朱貴妃の登場で一時はどうなるかと思えた今回のお話!!でもやっぱり、さすがの玲琳でしたね!!というか、玲琳の行動がくすっと笑えて…お話はシリアスな展開なのですが、もうめちゃくちゃ楽しめて読めるお話でした!!

そうして、今回のお話のラストに皇太子である尭明も登場して…!?!?次回も楽しみな展開ですね!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』19話のあらすじネタバレ

朱貴妃が玲琳をナイフで襲おうとしたところに…皇太子である尭明が駆けつけました。朱貴妃は押さえつけられ、事態はすべて尭明の知るところになり…?

ですが、一方の尭明は酷く自分を責めていました。というのも、尭明は愛しているはずの玲琳がまさか別人に入れ替わっているとは気づかずに、入れ替わっていた慧月を愛し、そうして玲琳のことを散々苦しめていたのです。自分が許せない。そう感じれば感じるたび、尭明は感情を昂らせて天候も荒れさせてしまって…?

19話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|ふつつかな悪女の玲琳の答えは…?慧月の術によって入れ替わっている玲琳と慧月。 そんな中、皇太子であり玲琳を想っている尭明にすべてを知られてしまい…? ...

いろいろドタバタした中で、尭明にすべてを明かす玲琳。そんなお話の中で、玲琳は自分がふつつかな悪女だと語るシーンが本当に面白い部分でした!!ふつつかな悪女って一体何なのか?そんな部分はこのシーンを見て、ぜひぜひ楽しんでくださいね!!!!

そうして今回、お話のラストに2人は元の関係に戻ります。元の玲琳と慧月に戻った2人ですが…?今後のお話も見逃せない部分ですね!!!!

『ふつつかな悪女ではございますが』20 話のあらすじネタバレ

皇后であった絹秀を呪い殺そうと考えていた朱貴妃の雅媚。そんな雅媚ですが、処分内容は想像よりもずっと寛大なものでした。元々は、雅媚の流産が今回の事件の引き金となったわけですが…それを今まで放置していたことも気にかけていた絹秀。そんな絹秀の気持ちもあって、雅媚や朱家には寛大な処分が下ったのです。

一方で、入れ替わりから戻っていた玲琳たちですが…少しするとまた、2人は入れ替わっていました。入れ替わった後の生活も楽しんでいる玲琳。そうして、周りは玲琳に振り回されながらも、それぞれ楽しそうに生活していて…?

20話ネタバレ【ふつつかな悪女ではございますが】|朱貴妃に処分が下され一件落着…!?玲琳と慧月が入れ替わりから元の体に戻った後、皇宮では朱貴妃である雅媚の処分が言い渡されることになりました。 皇后である絹秀を呪い殺そうとした雅媚の罪は重たいものですが…? ...

第1章が綺麗に終わった今回!!色々あった伏線も回収されましたし、何より、きれいに収まった感じがすごく良いなぁと思える部分でした!!楽しそうにしている玲琳と慧月の様子が、変わらず楽しめるのも良いなぁと思える部分ですよね!!

次回は玲琳の兄たちが登場することで更に荒れることになりそうですが…?第2章も楽しみです!!

 

『ふつつかな悪女ではございますが』21 話のあらすじネタバレ

配信されましたら、更新していきます。

 

『ふつつかな悪女ではございますが』の口コミ評価

『ふつつかな悪女ではございますが』を実際に読んだレビュー評価

総合評価
おすすめ度
ストーリーの面白さ度
イラストの見やすさ度
胸キュン度
儚くて清純で…そんな天女である玲琳と、悪女として有名な慧月がまさかの入れ替わってしまいます。玲琳の立場に成り変わりたくて、そんな道術を使った慧月。しかし、入れ替わったはずの玲琳も、入れ替わった慧月の体や立場を楽しんでおり…?

後宮のドロドロが楽しめながらも、ちょっとずれている可愛い玲琳を応援したくなるこちらのお話!!入れ替わった2人は、元の体に戻ることはあるのか?お話は、じっくりと読んで楽しみたい作品です!!

 

『ふつつかな悪女ではございますが』見どころ紹介

中華の雰囲気で後宮のドロドロを楽しめるこちらの作品!!!

少しだけ、世界観や設定が難しく作られているものの、1話ですべてを理解しようとするのではなく、じっくりと読んでいく中でいろいろ明かされていく部分もあるので、それほど気にせずに読み進めても楽しめる作品でした。

 

ただ、お話を読む中で知っておきたいのは、

現在、皇帝の妃は5人いて、それぞれ、皇帝からの寵愛や跡継ぎの出産によって順位がつけられ、皇后→貴妃→淑妃→徳妃→賢妃と順番がつけられていること。

その中で、更に妃たちは皇太子の尭明の次期皇后のために、自分たちが用意した雛女と呼ばれる女性を教育していること。

玲琳や慧月はこの雛女という立場であり、尭明の次期皇后を争っていること。

この3つがわかればしばらく楽しめます!!

 

元が小説なこともあり、世界観がめちゃくちゃ練られているこちらの作品。なので、少し難しいと感じる部分が多いものの…その分すごく、雰囲気を楽しめる作品でもあるんですよね。後宮のドロドロとした女の戦いがありながらも、玲琳の男前で格好良い性格もあって…?読んだ後にドロドロして憂鬱にならない!!そんな部分もこのお話ですごく良いなぁと感じる部分でした!!

 

ちなみに、玲琳が慧月と入れ替わって嬉しそうにしている様子がありますが、それって、玲琳の元の体はめちゃくちゃか弱いからなんですよね。気を張らなければ倒れてしまうほど弱い玲琳。なのに、後見人であり、玲琳を教育する立場にある絹秀は玲琳に【根性!!!】としか声をかけない人物でもあって…?

妃と雛女という関係もすごく面白いこちらの作品!絹秀はどんな思いで玲琳を雛女に選んだのか?一方で、慧月の妃である朱貴妃は一体、どんな人物なのか?

お話はそれぞれのキャラの考えが明かされるのも、すごく楽しみに思える作品なんです!!今後の展開もまだまだ目が離せません!!

 

最初は名前や設定が難しく、それぞれのキャラを覚えるのが苦労する作品かと思いますが、丁寧にフリガナが振ってあったり、わかりやすく名前が描かれていることが多い作品なので、それほど頑張らなくても名前とが一致するようになるかと思います!!

お話はぜひぜひ、じっくりと読んで楽しんでほしい作品です!!

 

『ふつつかな悪女ではございますが』感想まとめ

恋愛作品…と言われれば悩んでしまうこちらの作品!!というのも、ラブラブであまあまな作品を読みたいって方には、今のところおススメできません!!女同士のドロドロがあって、トラブルがあって…そうして、玲琳の男前さで解決していくこちらの作品!!

ただ、すごく良いなぁと思えるのは皇太子である尭明の存在です。尭明は、昔からずっと玲琳に恋をしている人物なんですよね。玲琳を大切に思って溺愛している尭明。なので、恋愛に部分に関しては、そんな尭明の一方的な恋愛がすごく面白かったりします。

 

そのほか、個人的にすごく恋愛に発展してほしいなぁと思えるのが、後宮を管理する立場である鷲官長の辰宇です。イケメンで、あまり感情に流されそうにない辰宇。そんな辰宇ですが、入れ替わってドタバタと生活する玲琳をすごく面白いと感じるようになるんですよね。あまり人には興味がなさそうな辰宇が、慧月の姿をした玲琳を気にかけている。そんな部分はすごく良いなぁと思えました。

ただ、玲琳はもし入れ替わりが戻ればそのまま、皇太子である尭明の皇妃に最も近い人物です。すると、お互いの立場的にも辰宇との恋愛が期待できないわけで…?そんな部分はすごく気になるところでもあるんですよね!!

そもそも、玲琳自体があまり恋愛に興味がなさそうですが…今後、玲琳が誰かと恋愛して甘い日々を過ごすことがあるのか?お話はそんな展開をすごく楽しみに思えたりもします!!

 

ちなみに、単話売りもされているこちらの作品ですが、おススメしたいのは単行本版になります。というのも、単行本版のほうが、単話売りでは収録されていない書き下ろし漫画や書き下ろし小説が楽しめるんですよね。そんなことから、購入するなら個人的には単行本版の方をおススメしたいです!!

もう、毎回次回が気になって仕方がない終わり方をするこちらの作品!!1度読み始めるとどんどん読み進めたくなる作品でもあるので、時間がある時にじっくりと読むことをおススメしたい作品です!!

 

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法は?

『ふつつかな悪女ではございますが』が配信されている電子書籍サービスは?

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料またはお得に読む方法がないか調査しました。

『ふつつかな悪女ではございますが』は、電子書籍サービスの無料トライアルや会員登録をしてもらえるポイントを使って、無料またはお得に読むことができました。

以下の一覧表に『ふつつかな悪女ではございますが』の各電子書籍サービスでの配信状況と入会特典をまとめました。

電子書籍サービス 配信状況 無料orお得に読む方法
コミックシーモア
月額メニュー登録で20000pt還元
無料会員登録で70%OFFクーポンGET
まんが王国 × ポイント購入で9000P還元
毎日最大50%OFFクーポンGET
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
コミック.jp 30日間無料トライアル登録で1200円分のポイントGET
ABEMAマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFクーポンGET
FODプレミアム × 2週間無料トライアル登録で900円分のポイントGET

※移動先の電子書籍サービスの検索窓に『ふつつかな悪女ではございますが』と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

図書館館長
図書館館長
コミックシーモアでは、新規会員登録と月額会員登録で『ふつつかな悪女ではございますが』をかなりお得に実質無料に読むことができるキャンペーンを実施中です。

漫画を良く読む人には月額会員登録で実質2万円分無料で好きな漫画を読めるのは嬉しすぎるキャンペーンですよね。

コミックシーモアのこのキャンペーンは事前予告なく突然終了することがありますので気になる方は早めにご検討されてみて下さい!

『ふつつかな悪女ではございますが』の作品情報まとめ

作品名 ふつつかな悪女ではございますが
作者 尾羊英/中村颯希/ゆき哉
出版社/レーベル ZERO-SUMオンライン
ジャンル 少女漫画

\『ふつつかな悪女ではございますが』まるっと1話分を70%OFFで読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!登録は4STEPで完了です!

当サイトは漫画を購入して読むことを推奨しております。ネタバレは内容の途中までのご紹介となっておりますので、お話しの続きが気になる方は電子書籍サービス入会特典などを使ってお得に読まれて下さい。

*漫画を無料で読む方法*
サービス名 特典
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
コミックシーモア
★月額メニュー登録で20000pt還元
★無料会員登録で70%OFFクーポンGET
★新規自動購入で10%ポイント還元
★レビューを書いて最大1000ポイントGET
★TL.BLジャンルの漫画が豊富◎
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクありU-NEXT ★31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
★毎月1200ポイントGET
★漫画購入は最大40%ポイント還元
★映画・ドラマ・漫画が閲覧可能◎
無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国
★ポイント購入で9000P還元
★毎日最大50%OFFクーポンGET
★毎日日替わり30%タイムセール
★3000作品以上が無料で試し読み可能◎

上記のサービスの特典を上手く組み合わせれば読みたい作品を全巻無料で読むことも可能です。

気になる作品がいずれかのサービスで先行配信されていないか確認してみてくださいね♪

error: Content is protected !!